アブ・ガルシアのロッドってめっちゃ種類あるけど、アジングに使えるのはどれ?
デザインは超カッコイイけど、性能はどうなんだ?

↑のような疑問にお答えしていきます。

ご存知のとおり、アブ・ガルシアは陸っぱりからオフショアまで幅広いジャンルのギアを提供する老舗メーカーです。

本記事では、そんなアブ・ガルシアからリリースされている高品質なアジングロッドをたっぷりご紹介していきます。お洒落で高性能なアブのロッドを試してみたい方はぜひお役立てください。

アブ・ガルシア製アジングロッドの全体像

アブ・ガルシアのアジングロッドは5種の製品ラインに分かれています。実売価格別にクラス分けすると↓のような感じです。

製品ライン実売価格特徴
エラディケーターリアルフィネス30,000円前後最高感度のハイエンド機種
ソルティーステージKR-Xアジングカスタム20,000円前後バーサタイルなモデルが揃うミドルエンド機種
ソルティースタイルアジング10,000円前後コスパ抜群のローエンド機種
ソルティースタイルカラーズ10,000円前後カラーバリエーション豊富なパックロッド

ローエンドは1万円前後から、ハイエンドでも3万円前後とお求めやすい価格設定で多くのユーザーから支持されています。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

次ページからはアブ・ガルシア製アジングロッドを価格帯別に紹介していくゾ!!まずはローエンドからいってみよ~♪

次ページ>>>ローエンドのアブ・ガルシア製アジングロッド

<アブ・ガルシア製アジングロッドの完全ガイド目次>

  1. アブ・ガルシア製アジングロッドの全体像(←本ページ)
  2. ローエンドのアブ・ガルシア製アジングロッド
  3. ミドルエンドのアブ・ガルシア製アジングロッド
  4. ハイエンドのアブ・ガルシア製アジングロッド
  5. 高性能のモバイルロッドもラインナップ
1 2 3 4 5