ブリーデンのアジングロッド「トレバリズム」が良い!って聞くけど、種類多くてどれを選んだらいいかわからんぞ。
Amazonの野郎を使って調べてみたら割と高いし、ロッド選びをミスったらえらいこっちゃ。
誰か~!選び方教えて~~~ 。てか教えろ。

こんな疑問にお答えしていきます。

  • 「どうやら、チタンソリッドが良いらしい」
  • 「4フィート台のモデルの感度がやばいらしい」

などと聞くからブリーデンのロッドを試してみたいけど、買うまでのリサーチがめんどい!って方は意外と多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな方のために

  • ブリーデン製アジングロッドのラインナップ
  • 「トレバリズム」シリーズ全モデルの特徴

をガッツリと解説していきます。

高性能なブリーデン製ロッドでアジを釣りまくるためにお役立てください♪

ブリーデン製アジングロッドの特徴とラインナップ

ブリーデンのアジングロッドは「トレバリズム」というブランドで展開されています。

製品のラインナップは↓の3種類です。

製品ライン実売価格備考
トレバリズムキャビン30,000円~全13種類
トレバリズムヨギ35,000円~全2種類
トレバリズムキャビン 4トラベラー35,000円~全2種類、パックロッド

どれも30,000円前後の価格帯とお高めですが、1本1本にこだわりが詰まっています。

ブリーデン製ロッドの特徴は、

  • 贅肉をそぎ落としたスリムなブランクス
  • 圧倒的な感度・軽さを実現するためのパーツ選定

です。

反響感度とテンション感度が見事に両立されており、小さなアタリを徹底的にモノにできるように開発されています。

スタイリッシュでお洒落なデザインにも定評があり、それもファンを魅了する要因のひとつ。

「他の人とかぶるから大手メーカーのロッドは使いたくないんだよね~」という、こだわり派のユーザーからも人気を博しています。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ということで、次ページからは「トレバリズム」シリーズ各モデルの特徴を詳しく解説していくゾ!!
まずは、主力ラインの「トレバリズムキャビン」からいってみよ~!

次ページ>>>主力ライン「トレバリズムキャビン」の全モデルを徹底解説

ブリーデン製アジングロッドの完全ガイド目次

  1. ブリーデン製アジングロッドの特徴と全体像(←本ページ)
  2. おすすめは主力ラインの「トレバリズムキャビン」
  3. 趣のあるコルクが目印の「トレバリズムヨギ」
  4. モバイルロッドの「トレバリズムキャビン 4トラベラー」も登場!
1 2 3 4