コスパに定評のあるメジャークラフトの入門機といったら「ソルパラ」!ショアからオフショアまで幅広いロッドを展開する同シリーズですが、もちろんアジング専用機もラインナップされています。本記事ではそんな「ソルパラ」のアジングモデルの魅力に迫っていきますよ~!

メジャークラフト製アジングロッド「ソルパラ」のラインナップ

まずはメジャークラフトから発売されているアジングロッドの全体像を見ていきましょう。主な製品ラインは以下の7種類に分かれています。

製品ライン実売価格
トルザー30,000円~
クロスライド20,000円~
エヌワン20,000円~
トリプルクロス15,000円~
クロステージ10,000円~
★ソルパラ7,000円~
ファーストキャスト5,000円~

本記事でご紹介する「ソルパラ」は下から2番目のエントリーモデルとなっており、アジング入門機としても絶大な人気を誇るロッドです。コスパに定評のあるメジャクラのノウハウが詰まっています。

「ソルパラ」アジングモデルの注目ポイント

続いては「ソルパラ」アジングモデルの特徴をご紹介していきます。注目ポイントは以下の3点。

  1. 食い込み重視のしなやかなソリッドティップ
  2. キレのあるアクションが得意なチューブラーもラインナップ
  3. ティップ部分はホワイトペイント仕様

食い込み重視のしなやかなソリッドティップ

アジングモデルの「ソルパラ」全5種のうちの3種はソリッドティップ仕様です。魚のバイトに良い感じに追随してアタリを弾かないので、アジング初心者の方でもアワセが決めやすいという利点があります。

少し反応が遅れてしまったとしても、ある程度は自動的にフッキングしてくれます。アタリに反応して瞬時に掛けるアジングの醍醐味を味わいつつ、アワセを決めた「ドヤ感」も楽しめるのです。

キレのあるアクションが得意なチューブラーもラインナップ

ソルパラには乗せ調子のソリッドだけでなく、掛け調子のチューブラーモデルも揃っています。中空構造ならではの反響感度で「コツッ」という小さなアタリを掛けにいけるのが強みです。

ティップの張りが強いので、デイアジングで有効となるキレのあるダートアクションも大得意。なかなか口を使わないターゲットの捕食スイッチを入れながら釣る日中ならではの攻めが楽しめます。

ティップ部分はホワイトペイント仕様

ティップ部分は視認性の高いホワイトペイントが施されています。夜間でもティップが見やすく、目感度においても有利です。

ただ、ティップ部分のホワイトペイントは人によってデザインの好き嫌いが分かれます。なんか野暮ったい感じがして嫌だと感じる方(筆者含むw)も多いので、見た目にもこだわりたい方は一度釣具屋に行って実機をチェックしてみて下さい。

「ソルパラ」アジングモデル全スペックの特徴

続いてはアジングモデルの「ソルパラ」全3スペックの特徴を見ていきましょう。ラインナップは↓です!

モデル全長自重ルアー重量
SPX-S642AJI6ft4in非公表0.6~10g
SPX-S682AJI6ft8in非公表0.6~10g
SPX-T682AJI6ft8in非公表0.6~10g
SPX-S702AJI7ft0in非公表0.6~10g
SPX-T702AJI7ft0in非公表0.6~10g

ミドル~ロングロッド中心で、汎用性の高さを優先していることが伝わってきます。

SPX-S642AJI

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥6,662(2020/09/26 11:51:28時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
6ft6in非公表0.6~10g2pcs

「S642AJI」はアジングモデルの「ソルパラ」で最も短いモデル。足元を攻めるときでも取り回しが良く、沖を攻めるときもそこそこ遠投できる万能型となっています。メジャクラのバーサタイルロッドの定番はロクハチ(6ft8in)ですが、短めが好きな方はロクヨン(6ft4in)を選んでも良いでしょう!

SPX-S682AJI

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥7,040(2020/09/25 22:51:38時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
6ft8in非公表0.6~10g2pcs

「S682AJI」はジグ単から遠投リグまで扱いやすい王道の万能レングスです。どんなポイントでどんな釣り方をするのか決まっていない方は、コイツを選んでおきましょう。 ソリッドティップ仕様なのでフッキングも楽々。 アジングの難度を下げてくれるチューニングとなっています。

SPX-T682AJI

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥7,349(2020/09/26 11:51:29時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
6ft8in非公表0.6~10g2pcs

「T682AJI」はチューブラー仕様の万能ロッド。積極的なアワセを入れてこちらから掛けに行くアグレッシブなゲーム展開がお好きな方におすすめです。ダートアクションも得意なので、マイクロワインドでの五目釣りにも使えます。

SPX-S702AJI

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥8,098(2020/09/26 11:51:30時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
7ft0in非公表0.6~10g2pcs

「S702AJI」はちょっぴり長めの万能ロッド。ジグ単から遠投リグまでカバーする点は「S682AJI」と同じですが、長さがあるぶん足場の高いフィールドや強風時でも使いやすいのが利点です。風が強くなりがちな外海側での釣行が多い方、海面まで距離がある釣り場がメインの方は「S702AJI」が使いやすいでしょう。

SPX-T702AJI

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥7,304(2020/09/26 16:22:06時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
7ft0in非公表0.6~10g2pcs

「T702AJI」はチューブラータイプのちょい長ロッド。重ためのジグ単や遠投リグ、メタルジグを使って広範囲を探りたいときに重宝します。遠投メインのロッドが欲しい方におすすめです。

大人気の「ソルパラ」でアジングデビューしよう

「ソルパラ」は実売価格7,000円台ながらもアジングを楽しめる実釣性能を備えた入門機の定番です。あまり予算をかけずに手軽にアジングを始めてみたい方にはピッタリのロッドとなっています。「ソルパラ」はほとんどの釣具屋さんに置いてあるので、まずは一度触ってみてはいかがでしょうか?

最初の1本におすすめのモデル「SPX-S682AJI」

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥7,040(2020/09/25 22:51:38時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
6ft8in非公表0.6~10g2pcs

入門用の最初の1本を選ぶなら「S682AJI」がおすすめです。ジグ単から遠投リグまで使える万能モデルなので、アジングに慣れながら自分のスタイルを探すことができますよ!