1万円台とは思えないスペックでデビューを果たし、方々から注目を集めるダイワ「20月下美人 アジング」の魅力に迫ってみました。記事後半では、少し前に発売されたあの競合ロッドとの比較もしていますので、こちらもぜひご注目ください。

「20コルトUX」の登場でアジング界が驚愕した2020春。

最初に、ダイワ「20月下美人 アジング」を語るうえでは外せない競合機種であるオリムピック「20コルトUX」について軽くまとめておきます。

オリムピック「20コルトUX」は、1万円台のアジングロッドの標準を塗り替えるスペックで2020年春にデビューしたロッド。上位機の存在価値すらも脅かす製品だと話題になったのが記憶に新しいです。

完全にエントリーモデルの常識をぶち壊しており、他のメーカーさんはこの価格帯のロッドが作りづらくなりそうなレベル。正直、少し気の毒に思いますw。

これは完全なる価格破壊…

オリムピックには最大11万円クラスの強烈なバックエンド製品も控えていますから、「20コルトUX」については儲けを度外視して市場投入したというウワサもあります。まあ、スペックやマテリアルと実売価格を比べると多分儲けは少ないだろうと容易に予想がつきますが…。

つまり、我々ユーザーからしたら「20コルトUX」は最高にコスパがいい製品と言えます。100円寿司でいうところのウニ(原価バリ高)状態ってわけです。

オリムピック「20コルトUX」のスペックは…?

ちなみに、オリムピック「20コルトUX」の機種とスペック一覧は↓のとおりです。

モデル全長自重ルアー重量
572UL-HS1.70m57g0~3g
612L-HS1.86m60g0.3~4g
642L-HS1.93m62g0.5~5g
6102L-HS2.08m65g0.5~8g
742L-T2.24m75g0.8~10g

上位機と引き比べても見劣りしない水準となっています。このスペックに加え、ガイドリングが全てSiS-Sってのはちょっとやりすぎ。コスパ高すぎです。(ウニじゃなくて大トロ2貫かも)

ダイワが本気を出してきた2020初夏。

出典:ダイワ

しかし、2020年初夏。アジングロッドの価格破壊に拍車をかけるロッドを天下のダイワ様がぶち込んできました。それが本記事で紹介する「20月下美人 アジング」です。

20コルトUXのスペックを意識したのかは定かではありませんが、同価格帯でスペックも同水準。間違いなく1万円台ロッドの本命の一角に入る超絶ハイコスパロッドとなっています。

「20コルトUX」一強かと思われた1万円台のアジングロッド界を揺るがす渾身のモデルチェンジ。上位機「月下美人 MX アジング」の優位性をぶち壊す見事なKYっぷりです。

ダイワ「20月下美人 アジング」の特徴

出典:Amazon

前置きにちょっと熱が入っちゃいましたが、ここからはダイワ「20月下美人 AJING」の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。ポイントは↓の3点です。

  • HVFブランクを採用したピンシャン調子
  • 高性能ソリッド「メガトップ」搭載モデルが中心
  • トップにSiCリングを採用
  • 上位機を継承する高感度グリップ

HVFブランクを採用したピンシャン調子

出典:ダイワ

ブランクスには高弾性・高感度な「高密度HVFカーボン」を使用。パリッと張りがあり、掛けるアジングを楽しめるピンシャン調子に仕上げられています。

カーボン繊維同士の接着剤となる樹脂の量を抑えることで、軽さと強さも担保。良型アジや予想外の大物もいなして浮かせるパワーが実装されています。

高性能ソリッド「メガトップ」搭載モデルが中心

出典:ダイワ

「20月下美人 AJING」は全5機種のうち4機種が「メガトップ」という技術を採用したソリッドティップモデル。繊細かつしなやかなティップは手感度と目感度の両面でメリットを生み出し、感じて掛けるアジングの楽しさを引き上げてくれます。

トップにSiCリングを採用

出典:ダイワ

「20月下美人 アジング」のガイドセッティングは以下のとおり。

  • ガイドリング:トップにSiC、その他はアルコナイト
  • ガイドフレーム:オールステンレス

ラインとの干渉が多いトップにはSiCリングが採用されており、安心感があります。その他はSiCよりも性能は劣るけど安価なアルコナイトリングを駆使して、コストダウン。1万円台前半の実売価格を実現できた要因のひとつと言えるでしょう。

上位機を継承する高感度グリップ

出典:ダイワ

グリップは上位機で培ったノウハウに磨きをかけた独自形状。小型で握りやすく、手元までしっかりアタリが響くよう設計されています。容易にブランクスタッチができるので、人差し指からも多くの情報を得ることが可能です。

ダイワ「20月下美人 アジング」の機種ラインナップ

出典:Amazon

「20月下美人 アジング」には全5機種がラインナップされています。機種とスペックの一覧はコチラ↓。

機種全長(m)自重(g)ルアー重量(g)
55UL-S1.65550.3-5
510UL-S1.78570.3-5
68L-S2.03630.5-8
78ML-S2.34812-15
80ML-T2.44852-15

それぞれの特徴を見ていきましょう。

20月下美人 アジング 55UL-S

全長自重ルアー重量継数
1.65m55g0.3-5g2本

シリーズで最も短い5.5ftモデル。ジグ単を軸にした繊細なゲーム展開に最適な1本です。取り回しが良いのでシェードやストラクチャー際にもタイトに投げることができ、近距離のアジを効率よく引っ張り出していけます。

20月下美人 アジング 510UL-S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥11,822(2020/09/24 14:18:50時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
1.78m57g0.3-5g2本

軽量ジグ単を遠くに飛ばせる5.10ftモデル。「55UL-S」と同じく、ジグ単メインの攻めを得意とします。感度と操作性が高いショートロッドは好きだけど、5.5ftはちょっと短すぎるぜ…って方におすすめです。

20月下美人 アジング 68L-S

全長自重ルアー重量継数
2.03m63g0.5-8g2本

ジグ単から遠投リグまで対応する万能モデル。重たいリグを投げる強さがありながら、穂先は繊細なバランス型となっています。1本で何でもできるロッドをお探しの方にピッタリです。

20月下美人 アジング 78ML-S

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,600(2020/09/24 14:18:51時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
2.34m81g2-15g2本

荷重感度に優れたソリッドティップを採用したロングロッド。キャロやフロートといった浮力のあるリグで沖の表層~中層を攻めやすいモデルです。ティップで潮の乗りを感じながら広範囲のアジにアプローチできます。

20月下美人 アジング 80ML-T

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,705(2020/09/24 14:18:52時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重ルアー重量継数
2.44m85g2-15g2本

沖の深場でもしっかりリグを操作できるチューブラータイプのロングロッド。ディープや激流ポイントにも負けない張りがあり、タフコンディションにも強い設計となっています。デカアジ・ギガアジ狙いにもおすすめです。

ちなみに、「20コルトUX」とスペックを比較してみると…?

「20月下美人 アジング」の特徴や機種ラインナップがわかったところで、明らかにバチバチ競合する「20コルトUX」とスペックを比較してみようと思います。似たような用途の機種を比べてみると…?

↓ショートロッド①↓

20月下美人 AJING
55UL-S
20コルトUX
572UL-HS
全長(m)1.651.70
自重(g)5557
ルアー重量(g)0.3-50-3
ティップ径(mm)0.70.7

↓ショートロッド②↓

20月下美人 AJING
510UL-S
20コルトUX
612L-HS
全長(m)1.781.86
自重(g)5760
ルアー重量(g)0.3-50.3-4
ティップ径(mm)0.70.7

↓万能ロッド↓

20月下美人 AJING
68L-S
20コルトUX
6102L-HS
全長(m)2.032.08
自重(g)6365
ルアー重量(g)0.5-80.5-8
ティップ径(mm)0.70.7

↓ロングロッド↓

20月下美人 AJING
80ML-T
20コルトUX
742L-T
全長(m)2.442.24
自重(g)8575
ルアー重量(g)2-150.8-10
ティップ径(mm)1.11.3

レングスが少々違うので完全な比較にはなりませんが、自重はほぼ同等クラスと言えますね。ティップの先径もどちらも一番細いもので0.7mmと超繊細です。

ただ、ガイドセッティングに関しては「20コルトUX」が圧倒的。

シリーズガイドリングガイドフレーム
20月下美人 アジングトップのみSiCリング、他はアルコナイトステンレス
20コルトUXすべてSiC-Sリングステンレス

まあ、比較はあくまで参考です。

肝心な感度の出方については個人差がありますし、デザインの好みも人それぞれ違います。一概にどちらがいいとするのは野暮なもんです。インプレなんかも読み漁りながら、ご自身に合いそうなモデルを探してみてください。

高コスパロッド「20月下美人 アジング」でアジングを楽しもう!

出典:ダイワ

エントリークラスの1万円台とは思えない性能をもつダイワ「20月下美人 アジング」。いい意味で価格に見合わないロッドに仕上がっていることは間違いありません。アジングの入門用ロッドとして、また、中上級者のサブロッドとして検討してみてはいかがでしょうか。

その他のダイワ製品も要チェック!

ダイワのライトゲームブランド「月下美人」からは、他にも多くの製品がリリースされています。こちらも要チェックです!

アジングの上達には釣りビジョンVOD

釣り専門の動画配信サービス「釣りビジョンVOD」には、明日から使えるアジング情報が満載。釣果アップに貢献してくれるので、使ってみてはいかがでしょうか?

14日間無料の釣りビジョンVODの登録方法はこちらまで!

GyoGyoくん
GyoGyoくん

今なら14日間無料だゾ~♪たくさんのアジング番組を一気見してみない?

本記事で紹介したアイテム

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥11,822(2020/09/24 14:18:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥17,600(2020/09/24 14:18:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,705(2020/09/24 14:18:52時点 Amazon調べ-詳細)