アブ・ガルシアの「エラディケーターリアルフィネスCMG」がかっこよすぎてヤバイんですけど!
ガイドにカーボンが使われたみたいだけど、どんなメリットがあるの?特徴をいろいろと教えてくれ。

↑のような疑問にお答えしていきます。

高い感度とスタイリッシュなデザインが魅力のアブ・ガルシアのアジングロッド「エラディケーターリアルフィネスCMG」。次世代のガイドセッティングと最新技術が惜しみなく投入され、同社製ロッドの中でも最高クラスの性能です。

本記事ではそんな「エラディケーターリアルフィネスCMG」の性能や全スペックの特徴を解説していきます。アブ・ガルシアのアジングロッド購入を検討されている方は、ぜひお役立てください。

「エラディケーターリアルフィネスCMG」の恐るべき性能とは?

まずは「エラディケーターリアルフィネスCMG」の性能面の特徴を見ていきましょう。ポイントとなるは↓の3つです。

  1. 次世代を先取りするガイドセッティング
  2. 最新技術が投入された軽量ブランクス
  3. アブ・ガルシアならではのスタイリッシュな造形美

特徴①次世代を先取りするガイドセッティング

出典:アブ・ガルシア

「エラディケーターリアルフィネスCMG」の一番の特徴はガイドセッティングです。

ティップ部分には次世代のガイドシステム「CMG(カーボンマイクロガイドシステム)」が採用されています。カーボン素材をフレームに用いることで必要な強度を担保しながらも軽量化でき、さらに高い感度を実装できるのが利点です。

ティップ以外のガイドには、「チタンフレーム×トルザイトリング」を採用。従来品より小口径化されているので、こちらも感度向上に貢献します。

特徴②最新技術が投入された超軽量ブランクス

「エラディケーターリアルフィネスCMG」のブランクスには、東レの最新技術「ナノアロイテクノロジー」が採用された超高弾性の55tカーボンが使われています。

カーボンの耐久性が大きく向上するので、ロッドをより細く、より軽くすることが可能です。

また、素材だけでなく製法にもアブ・ガルシアならではの工夫が施されています。

新設計「Triarchy Force製法」によって、強度・感度・重量の全てがグレードアップ。

最新鋭のテクノロジーが惜しみなく投入された「エラディケーターリアルフィネスCMG」は、アブ・ガルシア製ロッドの中でも最強クラスのブランクスを持つのです。

③アブ・ガルシアならではのスタイリッシュな造形美

見る者の目を奪うデザイン性の高さも「エラディケーターリアルフィネスCMG」の魅力です。なかでも目を引くのがFuji工業と共同開発されたオリジナルのリールシート。

手にフィットするよう削られたグリップ部分から除く光沢のあるレッドがなんともかっちょいい!見るからに軽やかで洗練されたデザインは、多くのアングラーの心を鷲掴みにしています。

「エラディケーターリアルフィネスCMG」の全モデルの特徴を解説

つづいては「エラディケーターリアルフィネスCMG」全モデルの特徴を解説していきます。2020年1月現在、ラインナップされているスペックは以下の2種類。

モデル全長自重ルアー重量
ERFS-57SULT-ST-CMG1.70m54g0.1~7g
ERFS-62LS-EXF-CMG1.88m59g0.1~5g

まずは短い方の「ERFS-57SULT-ST-CMG」から見ていきましょう。

ERFS-57SULT-ST-CMG

全長自重ルアー重量継数
1.70m54g0.1~7g2pcs

美しいベンディングカーブが特徴的なスローテーパーの1本。

潮のヨレを察知するテンション感度に優れ、ベイトが溜まるポイントまでジグヘッドを流して停滞させる静の釣りが得意です。ロッドが良く曲がるので、掛かったのが豆アジサイズでも十分にファイトを楽しめます。

チューブラーティップを採用することで、スローテーパーの犠牲になりがちな反響感度もしっかりと補強。乗せと掛けのバランスが取れた珍しいタイプの胴調子ロッド「ERFS-57SULT-ST-CMG」は、港湾部でのフィネスな釣りを極めたい方にピッタリです。

ERFS-62LS-EXF-CMG

全長自重ルアー重量継数
1.88m59g0.1~5g2pcs

「ERFS-62LS-EXF-CMG」は、先にご紹介した「57SULT」とは対照的にシャキッとした先調子(ファーストテーパー)に仕上げられています。

高い反響感度で小さなアタリをからめとり、積極的に掛けていくアジングの王道スタイルを追求できるのが強みです。6フィート台のロッドながらも、5フィート台のショートロッドに負けない感度が実装されており、アンダー1gの超軽量ジグ単の操作も快適。

ティップに張りがあるので、

  • マヅメ時のスピーディーな誘い
  • デイゲームでのリアクションバイト狙い

も大得意です。アングラーの使い方次第でどんな釣りにも適応できる近距離戦の万能型となっています。

最新技術が詰まった「エラディケーターリアルフィネスCMG」を導入してみては??

「エラディケーターリアルフィネスCMG」は

  1. 次世代を先取りするガイドセッティング
  2. 最新技術が投入された軽量ブランクス
  3. アブ・ガルシアならではのスタイリッシュな造形美

を備えたアブ・ガルシア自慢のハイエンドロッドです。調子とレングスが異なる2種類のスペックが用意されていますので、自身の釣りスタイルに合うものがあればぜひ試してみて下さい。

スローテーパーの乗せ掛け調子「ERFS-57SULT-ST-CMG」

ファーストテーパーの掛け調子「ERFS-62LS-EXF-CMG」