GyoGyoくん
GyoGyoくん

最新技術が惜しみなく投入されたアブ・ガルシアの高品質ライトゲームロッド「エラディケーターリアルフィネス」全モデルの特徴を徹底解説していくゾ!!スペックのラインナップは充実の9種類。あなたにピッタリの1本を探してみてネ♪

「エラディケーターリアルフィネス」の特徴

「エラディケーターリアルフィネス」を語るうえで外せないポイントは↓の3つ。

  1. ナノアロイ×TAF製法のブランクス
  2. チタンフレーム×トルザイトリングの軽量ガイドセッティング
  3. Fuji工業と共同開発!美しいオリジナルシート

順番に見ていきましょう。

特徴①ナノアロイ×TAF製法のブランクス

ブランクスの肝心要となるカーボンシートには東レの最新技術「ナノアロイテクノロジー」が搭載されています。強くてしなやか、それでいて高感度という理想的なチューニングを実現するうえで欠かせない存在です。

またアブ・ガルシア独自のロッド製法である「Triarchy Force製法(TAF製法)」もまたブランクスの性能アップに寄与しています。

「ナノアロイ×TAF製法」のコンボによってブランクスの感度、軽さ、強度は最上級。老舗メーカーのこだわりが詰まったハイエンドモデルとなっています。

特徴②チタンフレーム×トルザイトリングの軽量ガイドセッティング

ガイドは「チタンフレーム×トルザイトリング」の軽量設計。リングを小口径化することで、ガイド全体の重量を大幅に削ることに成功しています。

薄くて小さいトルザイトリング搭載によりガイドからロッドに伝わる情報量も増え、水中の状況把握能力も向上。ショートバイトや潮流の変化といった小さな違和感を手掛かりにアジの居所を探す、繊細な釣りを楽しむことができます。

特徴③Fuji工業と共同開発!美しいオリジナルリールシートとグリップ

リールシートにはFuji工業と共同開発した「ABUオリジナルリールシート」を搭載。シートの軽量化、握りやすさの向上に一役買っています。

また、グリップ軸部分のメタリックな赤のチラ見せもシャレオツ!アングラーの所有欲をブリブリに満たしてくれますね。

「エラディケーターリアルフィネス」の全モデルを徹底解説

ここからは「エラディケーターリアルフィネス」全モデルの特徴を解説していきます。スペックのラインナップは全部で9種類。アングラーの細かいニーズに応えられるよう考え尽くされています。

モデル全長自重ルアー重量
ERFS-54ULS-TZ1.63m53g0.1~3g
ERFS-510ULS-EXF-TZ1.78m52g0.1~4g
ERFS-67SULT-ST-TZ2.01m55g0.1~10g
ERFS-69XULT-ST-TZ2.06m56g0.1~7g
ERFS-610LS-TZ2.08m57g0.1~5.5g
ERFS-73SULT-ST-TZ2.21m61g0.1~10g
ERFS-76LT-TZ2.29m62g0.1~12g
ERFS-79ULS-EXF-TZ2.36m67g0.1~7g
ERFS-84LHT-TZ2.54m94g1~17g

レングスが短い順に各スペックの特徴をご紹介していきます。

ERFS-54ULS-TZ

全長自重ルアー重量継数
1.63m53g0.1~3g2pcs

「ERFS-54ULS-TZ」は張りのあるファーストテーパーの短尺ロッド。

  • シャキッとしたブランクスからの高い反響感度
  • 高弾性のショートソリッドからのテンション感度

が共存する接近戦のスペシャリストです。

アンダー1gの超軽量ジグ単を使う前提で設計されていますので、常夜灯下でのスローな釣りに持ってこい。食い渋るアジに長時間ワームを見せる粘り強さも持ち味となっています。

ERFS-510ULS-EXF-TZ

全長自重ルアー重量継数
1.78m52g0.1~4g2pcs

取り回しの良い5フィート10インチのショートロッド。用途的には「ERFS-54ULS-TZ」と同じで、常夜灯下での接近戦です。超軽量ジグ単を駆使したフィネスな釣りを存分に楽しむことができるモデルとなっています。

ERFS-67SULT-ST-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.01m55g0.1~10g2pcs

プラッキングを得意とするスローテーパーのミドルレングスロッド。しなやかなロッドながらも10gまでのリグを背負えるので、プラッキングのみならず万能型のアジングロッドとしても優秀です。

良く曲がってくれるので、アジを掛けたあともスリリングなやり取りを楽しめますよ。

ERFS-69XULT-ST-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.06m56g0.1~7g2pcs

ひとつ前に紹介した「67SULT」よりもさらに柔らかい胴調子ロッド。めちゃめちゃ曲がってくれるので、小型のアジ・メバルでも十分に引きを楽しめるのが魅力です。

ティップからベリーが超しなやかなぶん、バット部分は力持ち。メッキやショゴといったゲストが掛かっても、キャッチまで持ち込むことができます。

ERFS-610LS-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.08m57g0.1~5.5g2pcs

軽量ジグ単から軽めの遠投までこなす近~中距離のバーサタイルロッド。これ1本で港内での攻めはほぼ網羅することができます。

硬めでシャキッとしたブランクスに仕上げられているので、キレのあるアクションも得意。ディープ攻略やマヅメ時に展開する「動」の釣りでの優位性が高いってのもGoodです!

ERFS-73SULT-ST-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.21m61g0.1~10g2pcs

プラッキングが得意なスローテーパーの長尺ロッド。「67SULT」の兄弟分的存在です。

レングスが長いぶん飛距離のアドバンテージがありますが、取り回しの良さや感度を加味すると「67SULT」に軍配が上がるかなってのが個人的な見解。

足場の高いフィールドがメインになる方は長めの「73SULT」というチョイスもありかなと思います。

ERFS-76LT-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.29m62g0.1~12g2pcs

適度な張りを持つ掛け調子のロングロッド。メバリングの定番レングスですが、アジングの遠投用ロッドとしても優秀です。

6フィート台以下のモデルよりもブランクスの強度が上がっているので、重ための遠投リグをフルキャストできます。沖を回遊する良型アジを仕留めたいときにピッタリです。

ERFS-79ULS-EXF-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.36m6g0.1~7g2pcs

食い込みの良いソリッドティップがもたらす乗せ性能が魅力のモデル。リトリーブ主体のメバリングで強みを発揮するロングロッドとなっています。

長尺ながらもブランクスは全体的に細身。オートマチックな乗せ性能が魅力ながらも小さなアタリを手元に伝える繊細さも併せ持ちます。掛ける楽しみも味わうことができる欲張りチューニングなのです。

ERFS-84LHT-TZ

全長自重ルアー重量継数
2.54m94g1~17g2pcs

ライトゲームロッドには珍しい8フィート超のロングレングス。「エラディケーターリアルフィネス」シリーズで最も強靭なブランクスを持ち、ジグ単から遠投リグ、軽めのメタルジグまでぶん投げることができます。

竿抜けポイントまで仕掛けを届けることができ、未知なる大物の捕獲を目指せるロマンあふれる1本。アジングよりは大型のロックフィッシュ狙いに最適です。

種類豊富な「エラディケーターリアルフィネス」で最高のアジングライフを

以上!アブ・ガルシアの力作「エラディケーターリアルフィネス」の全モデル紹介でした。

同シリーズには紛れもなく最高クラスの繊細さを持つロッドが揃っていますので、ライトゲームを髄の髄まで楽しむことができます。スペックも9種類と豊富なので、ご自身の釣りスタイルに合わせてドンピシャの1本を探してみて下さい。