SNSで「ブラックスター」ってロッドを見かけたんだけど、超カッコイイんですけどぉ~!ほしい!けど高そう…。価格帯とかラインナップとかいろいろ知りたいな~。

 

本記事では↑のような疑問にお答えすべく、ゼスタの「ブラックスター」シリーズの全貌をご紹介していきます。スペックの種類も豊富なので、新たな愛機をお求めの方はぜひお役立てください。

【本記事の目次】

  1. ゼスタ製アジングロッドの全体像(←本ページ)
  2. スタンダードモデルのゼスタ製アジングロッド
  3. ハイエンドモデルのゼスタ製アジングロッド
  4. ゼスタの高機能モバイルロッド

ゼスタ製アジングロッドのラインナップ

ゼスタ社はルアーロッドを中心に幅広い製品を開発しているメーカーです。もちろん、アジングをはじめとするライトゲームロッドもしっかり発売されています。

ゼスタのライトゲームロッドは「ブラックスター」というブランドで製品展開されており、ラインナップは↓の5種類です。

製品ライン実売価格
★ブラックスターソリッド TZ TUNED35,000円前後
ブラックスターハード35,000円前後
★ブラックスター2ndジェネレーション25,000円前後
★ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド25,000円前後
★ブラックスター2ndジェネレーション モバイル25,000円前後

本記事は「アジングで使うなら?」という視点でブラックスターを見ていきます。なのでロックフィッシュに特化した「ブラックスターハード」は対象には入れません。その他の4モデルをサクッとご紹介していきます。

スタンダードモデルのゼスタ製アジングロッド

まずは実売価格25,000円前後のスタンダードモデルから見ていきましょう。ラインナップは以下の2機種!

  • ブラックスター2ndジェネレーション
  • ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド

決して安くはないですが、ほどほどにお手頃で高性能なのでゼスタ製ロッドを試してみたいって方におすすめです。

ブラックスター2ndジェネレーション

「ブラックスター2ndジェネレーション」は先代でも人気を博したマルチに使えるチューブラータイプのライトゲームロッドです。アジにメバル、ロックフィッシュまで多種多様な魚種に対応します。対応するルアーウエイトも幅広いので、様々なリグでアプローチをかけられるのも魅力です。

そんな「ブラックスター2ndジェネレーション」のラインナップは↓の4種類。

モデル全長自重ルアー重量
S571.70m58g0.2~5g
S692.05m81g0.2~10g
S782.34m88g0.4~12g
S832.52m98g1.5~20g

取り回しの良いショートレングスから、キャスト距離とパワーに優れたロングモデルまでバランスの良い構成となっています。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ちなみに「ブラックスター2ndジェネレーション」全モデルの細かい特徴は↓の記事にまとめているゾ!!気になる方はのぞいてみてネ♪

詳細はコチラ>>>「ブラックスター2ndジェネレーション」全モデルの特徴

ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド

続いては「ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド」です。その名の通りソリッドティップが搭載されたモデルとなっています。適度な張りをもつソリッドティップは乗せ掛けのバランスに優れ、バイトを弾かず速やかにフッキングすることが可能です。ジグ単を主軸にしたスローな攻めとの相性が良く、港湾部で絶大な強さを発揮してくれます。

そんな「ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド」のラインナップは↓の4種類です。

モデル全長自重ルアー重量
S410-S1.47m53g0.2~5g
S511-S1.80m60g0.2~5g
S610-S2.07m65g0.3~7g
S74-S2.24m70g0.4~12g

しなやかなソリッドティップと相性の良いショートロッドの割合が高く、アジングに寄せたラインナップとなっています。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ちなみに「ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド」全モデルの細かい特徴は↓の記事にまとめているゾ!!気になる方はのぞいてみてネ♪

詳細はコチラ>>>「ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド」全モデルの特徴

スタンダードモデルのおすすめロッドを用途別に厳選!

というわけで、ゼスタのスタンダードモデル2機種のご紹介は以上です!

まとめの意味も込めて、

  • チューブラーティップの「ブラックスター2ndジェネレーション」
  • ソリッドティップの「ブラックスター2ndジェネレーション ソリッド」

計8機種の中からアジングにおすすめのモデルを用途別に厳選しておきます。

ジグ単特化のおすすめモデル「S511-S」

全長自重ルアー重量継数
1.80m60g0.2~5g2pcs

軽量ジグ単の操作性に優れたショートロッド。柔らかなソリッドティップが搭載されているので、潮流のサーチ能力にも優れています。潮を利用してアジの群れを探すドリフトを主体に攻めたい方におすすめです。

ジグ単&遠投リグ兼用のおすすめモデル「S610-S」

全長自重ルアー重量継数
2.07m65g0.3~7g2pcs

ジグ単から軽めの遠投リグまで対応する万能モデル。捜索できる範囲が広いので、初見のフィールドでもアジと出会える確率が上がります。1本で何でもできるロッドをお探しの方にイチオシです。

遠投リグ特化のおすすめモデル「S78」

全長自重ルアー重量継数
2.34m88g0.4~12g2pcs

抜群の飛距離で沖のアジを狙い打つことができるロングキャストモデル。沖のディープでも操作感が失われないチューブラーティップが搭載されており、軽快なアクションでターゲットを誘うことができます。

 

ハイエンドモデルのゼスタ製アジングロッド

てことでお次は高いヤツをご紹介していきます。ゼスタのハイエンドモデルは「ブラックスターソリッド TZ TUNED」です。

細身のブランクスに薄くて軽いトルザイトリングがついているので、キャスト時の振り抜けは抜群!極上の釣り心地とともにアジングを楽しむことができます。

全モデルがソリッドティップ仕様なのですが

  • 操作性と掛け性能重視のハードソリッド
  • 潮読み感度と乗せ性能重視のソフトソリッド

の2種類が用意されており、アタリの出方やゲームの組み立て等、ユーザーの細かい好みに応じた最高の1本を選ぶことができます。

ブラックスターソリッド TZ TUNED(ハードソリッドタイプ)

ハードソリッドタイプには↓の4スペックがラインナップされています。

モデル全長自重ルアー重量
S53-S1.60m59g0.2~5g
S510-S1.78m63g0.2~5g
S61-S1.85m69g0.2~5g
S69-S2.05m69g0.2~7g

小さなアタリを感じて早掛けするスタイルを意識して、短めのロッドが中心です。リグをキビキビ動かして食わせるアグレッシブな攻めに適します。アクションを加減すれば「静」の釣りにも対応できる汎用性の高さも魅力です。

ブラックスターソリッド TZ TUNED(ソフトソリッドタイプ)

ソフトソリッドティップが搭載されたモデルは↓の2つです。

モデル全長自重ルアー重量
S64-S1.92m68g0.2~5g
S72-S2.18m72g0.2~10g

ティップが柔らかいのでキビキビとしたアクションは苦手ですが、荷重感度はハードソリッドモデルを圧倒します。食い上げの抜けアタリや潮流の変化を感じ取りやすく、活性が低かったり、群れが薄かったりといったシブい状況に対応しやすいのが強みです。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ちなみに「ブラックスター ソリッド TZ TUNED」全モデルの細かい特徴は↓の記事にまとめているゾ!!気になる方はのぞいてみてネ♪

詳細はコチラ>>>「ブラックスター ソリッド TZ TUNED」全モデルの特徴

ハイエンドモデルのおすすめロッドを用途別に厳選!

てなわけでハイエンドモデルのまとめです。ハード/ソフトソリッド合わせて6種類ある「ブラックスターソリッド TZ TUNED」から用途別のおすすめモデルをピックアップしておきます。

ジグ単特化のおすすめモデル「S64-S」

全長自重ルアー重量継数
1.92m68g0.2~5g2pcs

荷重感度に優れたソフトソリッドが搭載されたモデル。繊細なティップで潮流とジグヘッドの重みを感じつつ、アジの群れまでリグを送り込むことを得意とします。ドリフトを軸にアジングを展開する方との相性は抜群です。

ジグ単&遠投リグ兼用のおすすめモデル「S69-S」

全長自重ルアー重量継数
2.05m65g0.3~7g2pcs

ジグ単から軽めの遠投リグまでしっかり操作できるハードソリッドタイプのモデル。フィールドやシチュエーションを問わず活躍してくれるので1本で何でもやりたい方にピッタリです。

遠投リグ特化のおすすめモデル:該当なし

「ブラックスターソリッド TZ TUNED」は近~中距離の攻略に最適化されたモデルが多く、遠投に特化したモデルはラインナップされていません。遠投リグ専用に強度のあるロッドが欲しい方は、前のページでご紹介した「ブラックスター S78」がおすすめです。

 

携帯性抜群のモバイルロッドもラインナップ!

出典:ゼスタ

ゼスタからは携帯性の高いライトゲーム用パックロッド「ブラックスター 2ndジェネレーションモバイル」も発売されています。全3モデルが5本継ぎタイプとなっており、仕舞寸50cm前後と超コンパクト。旅行や遠征のお伴に最適です。

ブラックスター2ndジェネレーション モバイル

「ブラックスター 2ndジェネレーションモバイル」のラインナップは↓の3スペック。

モデル全長自重ルアー重量継数仕舞寸
S5101.78m77g0.2~7g5pcs41cm
S692.05m87g0.2~10g5pcs49cm
S742.24m93g0.4~15g5pcs53cm

遠征先での汎用性を重視して設計されており、全モデルにチューブラーティップが採用されています。多種多様なリグに対応し、中空構造なのでアタリ感度も良好。本家「ブラックスター」の良さを踏襲した高機能パクロッドに仕上がっています。

ジグ単特化のおすすめモデル「S510」

全長自重ルアー重量継数仕舞寸
1.78m77g0.2~7g5pcs41cm

ジグ単メインで使いたい方にイチオシのショートロッド。細かくリグを操作して近場のアジを獲り切ることができるモデルです。短尺ながらも7gまでのルアーを背負えるので、どうしてもの時は遠投リグも使えます。

ジグ単&遠投リグ兼用のおすすめモデル「S69」

全長自重ルアー重量継数仕舞寸
2.05m87g0.2~10g5pcs49cm

ジグ単も使うけど遠投リグの使用頻度も多いって方におすすめの万能レングス。10gまでのルアーを背負えるので、沖目にブレイクがあるポイントでも爆釣スポットにリグを放り込むことができます。

遠投リグ特化のおすすめモデル「S74」

※ネットショッピングでは品切れ中

全長自重ルアー重量継数仕舞寸
2.24m93g0.4~15g5pcs53cm

「ほぼ遠投リグしか使わないよ」って方と相性が良いモデル。ヘビーなキャロ・フロート、ライトなメタルジグも思い切りキャストでき、広範囲を効率よく探ることができます。予想外のパワーファイターがかかっても落ち着いて対応できる強さがあるのもGoodです。

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

ちなみに「ブラックスター ソリッド2ndジェネレーション モバイル」全モデルの細かい特徴は↓の記事にまとめているゾ!!気になる方はのぞいてみてネ♪

詳細はコチラ>>>「ブラックスター2ndジェネレーション モバイル」全モデルの特徴

ゼスタ製アジングロッドでアジングを楽しもう!

というわけでゼスタから発売されているアジングにおすすめのロッドのご紹介は以上です!確かな性能とデザイン性を兼ね備える「ブラックスター」シリーズは、溺愛できるこだわりロッドをお求めの方にイチオシの製品となっています。あなたにピッタリの1本を探してみてはいかがでしょうか。