リップルフィッシャーのアジングロッドってどうなの?
評判いいから使ってみたいけど、どれを選んだらいいか迷っちゃうな~。

↑のような疑問をお持ちの方のために、リップルフィッシャーの「リアルクレセント」シリーズの全モデルの特徴を徹底解説していきます。

どちらかといえばマニアックなメーカーですが、製品づくりに対するこだわりは並々ならぬものがあり、性能は折り紙付き。本記事の内容も参考にしつつ、ゆっくりと吟味していってくださいね。

リップルフィッシャーのライトゲームロッドは「リアルクレセント」シリーズ

リップルフィッシャーは船での大型青物釣りからショアのライトゲームまで、多種多様なロッドを開発しているメーカーです。

プロの漁師からの要望によって、パワフルで粘り強い大物用ロッドを開発したのがリップルフィッシャーのルーツ。その後は大物用ロッドの開発で培ったノウハウを活かし、幅広い魚種に対応できるよう製品ラインを拡充していったのです。

そんなリップルフィッシャーのライトゲーム用ロッドは「リアルクレセント」という名前で展開されています。実売価格は40,000円を超え、なかなかのお値段ですが軽やかで高感度。

  • スピニング用が4種類
  • ベイト用が3種類

とスペックの種類も豊富です。きっとあなたにピッタリの1本が見つかります。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

てなわけで次のページでは、「リアルクレセント」シリーズの全モデルの特徴をがっつり解説していくゾ!!

次ページ>>>リアルクレセントの全モデルを徹底解説!!

1 2