高コスパ(この性能でこの価格は安い!!)と評判のシーバスロッドを、一挙にまとめてご紹介。

アンダー1万円から4万円台クラスまで、さまざまな予算感でコストパフォーマンスの高い製品をピックアップしてみました。

ハイエンド以外の価格帯でシーバスロッド購入を検討中の方は、ひとまず流し読んでみてください。

目次

シーバスロッドの相場感

出典:ダイワ

まずはシーバスロッドの相場感について、解説(というか認識合わせ)をしておきましょう。

相場感をざっくりまとめたのが下表です。

価格帯高い?安い?特徴
~1万円とても安い激安入門ロッド
1万円台安い入門ロッド
2万円台標準スタンダードロッド
3〜4万円台高い中堅ロッド
5万円台~とても高いハイエンドロッド

人によって微妙に認識は違うかもしれませんが、おおよそこんなもんでしょう。

ということで、本記事では上表を前提に話を進めていきます。

コスパの基準について

さて、何をもって”高コスパ”とするのか?というのも、判断が難しいところ。

低価格帯は当然ながら、中堅クラスにおいてもコストパフォーマンスは外せない要素です。

そんなわけなので、この記事ではコスパについてなるべく広く捉えていくことにします。

具体的にはハイエンド以外のすべての価格帯が、高コスパロッド選定の対象です。

ご自身の予算に合わせて選びやすいよう、

  • 〜1万円
  • 1万円台
  • 2万円台
  • 3〜4万円台

の4カテゴリに分けて、高コスパロッドを紹介していきます。

気になる価格帯のロッドを中心にチェックしてみてください。

アンダー1万円の高コスパ(安い)シーバスロッド

てことで、まずはアンダー1万円クラスから見ていきましょう。

シーバスフィッシングを楽しむのに最低限の性能をもつ、激安入門ロッドたちです。

とにかく予算を抑えて、シーバスフィッシングを始めたい方から人気の価格帯となっています。

有力ロッドの一覧はコチラ↓。

  • ダイワ「ルアーニスト」
  • ダイワ「リバティクラブ シーバス」
  • シマノ「ルアーマチック」
  • シマノ「ソルティーアドバンス」
  • メジャークラフト「ファーストキャスト」
  • メジャークラフト「ソルパラ シーバス」

〜1万円クラスの製品は、仕様的に語ることが多くありません。

なので、シーバス対応機種の一覧だけざざっとまとめる程度にしておきます。

ダイワ「ルアーニスト」 ※シーバスモデル

出典:ダイワ
機種全長自重ルアー重量継数
86ML2.59m147g5-25g2本
90ML2.74m160g5-25g2本
90M2.74m172g7-35g2本
96ML2.90m190g5-25g2本

≫ダイワ「ルアーニスト」の公式ページはコチラ

ダイワ「リバティクラブ シーバス」

出典:ダイワ
機種全長自重ルアー重量継数
80L2.44m140g5~28g2本
86L2.59m150g5~28g2本
86ML2.59m155g7~35g2本
90L2.74m155g5~28g2本
90ML2.74m165g7~35g2本
96ML2.90m180g7~35g2本
96M2.90m190g10~40g2本

≫ダイワ「リバティクラブ シーバス」の公式ページはコチラ

シマノ「ルアーマチック」 ※シーバスモデル

出典:シマノ
機種全長自重ルアー重量継数
S80L2.44m135g4-21g2本
S86ML2.59m145g6-28g2本
S90ML2.74m155g6-28g2本

≫シマノ「ルアーマチック」の公式ページはコチラ

シマノ「ソルティーアドバンス」 ※シーバスモデル

出典:シマノ
機種全長自重ルアー重量継数
SEABASS
S90ML
2.74m130g6-32g2本
SEABASS
S96ML
2.90m140g6-32g2本
SEABASS
S96M
2.90m147g8-45g2本
SEABASS
S106M
3.20m180g8-45g2本

≫シマノ「ソルティーアドバンス」の公式ページはコチラ

メジャークラフト「ファーストキャスト シーバス」

機種全長自重ルアー重量継数
862L2.59m非公表7-23g2本
862ML2.59m非公表10-30g2本
902ML2.74m非公表10-30g2本
962ML2.90m非公表10-30g2本
962M2.90m非公表15-42g2本
1002M3.05m非公表15-42g2本

≫メジャークラフト「ファーストキャスト シーバス」の公式ページはコチラ

メジャークラフト「ソルパラ シーバス」

機種全長自重ルアー重量継数
902L2.74m非公表7ー23g2本
862ML2.59m非公表10-30g2本
902ML2.74m非公表10-30g2本
962ML2.90m非公表10-30g2本
962M2.90m非公表15-42g2本
1002M3.05m非公表15-42g2本
1062M3.20m非公表15-42g2本

≫メジャークラフト「ソルパラ シーバス」の公式ページはコチラ

1万円台の高コスパ(安い)シーバスロッド

つづいては1万円台クラス。シーバス入門ロッドとして人気の価格帯です。

アンダー1万円クラスのものと比べると、感度や強度、操作性など、シーバス釣りに必要な性能が充実してきます。

それだけに、シーバスの中上級者でも違和感なく使える製品も多いです。

有力ロッドの一覧はコチラ↓。

  • ダイワ「シーバスハンターX」
  • ダイワ「レイジー」
  • シマノ「エンカウンター」
  • シマノ「ムーンショット」
  • オリムピック「21アルジェントUX」

ダイワ「シーバスハンターX」

出典:ダイワ

「シーバスハンターX」は、2021年に発売されたダイワのシーバス入門ロッド。

”HVFカーボン”、”ブレーディングX”といった独自素材・製法を駆使して、ブランクスの質を重点的に上げた現代的セッティングを採用しています。

そのぶん、ガイドをアルコナイトリング中心(トップリングだけはSiC)にするなど、適度に予算を削って実売価格を調整。

コストパフォーマンスを圧倒的に意識したロッドとなっているので、本記事(高コスパロッド特集)におあつらえ向きな製品といえるでしょう。

機種全長自重ルアー重量継数
86ML・R2.59m124g7~35g2本
90L・R2.74m125g5~28g2本
90ML・R2.74m128g7~35g2本
93ML・R2.82m131g7~35g2本
93M・R2.82m145g10~50g2本
96ML・R2.90m134g7~35g2本
96M・R2.90m150g10~50g2本
100M・R3.05m164g10~50g2本
100MH・R3.05m170g12~60g2本
106M・R3.20m170g10~50g2本

ダイワ「レイジー」

出典:ダイワ

「レイジー」は、「シーバスハンターX」のひとつ上位にあたるグレード。実売1万円台後半のシーバス入門ロッドです。

独自素材の”HVFカーボン”に加え、独自テクノロジーの”X45”も適用。

前述の「シーバスハンターX」と比べて、さらにブランクのクオリティーが高くなります。

ベイトモデルや振り出しモデルも構成された、全19機種の大型ラインナップも「レイジー」の見どころ。

多岐にわたるニーズに対応してくれる製品です。

機種全長自重ルアー重量継数
76ML2.29m110g7~352本
86ML2.59m125g7~352本
90L2.74m130g5~282本
90ML2.74m130g7~352本
96ML2.89m140g7~352本
96M2.89m150g10~502本
96MH2.89m180g12~602本
100ML3.05m145g7~402本
100M3.05m160g10~502本
100MH3.05m190g12~602本
106ML3.20m150g7~402本
106M3.20m170g10~502本
T100ML-33.05m180g7~402本
T100M-33.05m200g10~502本
T76ML-62.29m125g7~352本
T86ML-62.59m135g7~352本
T96M-62.89m164g10~502本
T106MH-63.20m184g12~602本

シマノ「ムーンショット」

出典:シマノ

「ムーンショット」は、シマノのシーバス入門ロッド。

ダイワ「シーバスハンターX」と同じ2021年発売となっており、バチバチに競合するアイテムです。

ブランクには独自機構の”ハイパワーX”を適用し、強度と粘りがあります。

ガイドは、トップのみSiC、他はアルコナイトというセッティング。

ブランクに優先的に予算を配分する、最近流行りのコスパチューンを採用しています。

機種全長自重ルアー重量継数
S90L2.75m130g5~24g2本
S86ML2.59m133g6~32g2本
S90ML2.75m136g6~32g2本
S96ML2.90m151g6~32g2本
S100ML3.05m160g6~32g2本
S96M2.90m156g8~42g2本
S100M3.05m166g8~42g2本
S106M3.20m183g8~42g2本
S110M3.35m190g8~42g2本
S96MH2.90m180g10~52g2本
S100MH3.05m185g10~52g2本
S106MH3.20m187g10~52g2本

シマノ「エンカウンター」

出典:シマノ

「エンカウンター」は、「ムーンショット」のひとつ上位グレードにあたるシマノ製ロッド。

こちらも”ハイパワーX”を適用した粘れるブランクを特長とします。

  • 軽量・硬質・高感度なCI4+素材が使われたリールシート
  • オールSiCリングのガイド

など、主にブランク以外の部分が「ムーンショット」よりもハイグレード。

数千円の価格差のぶんだけ、仕様が豪華になっています。

機種全長自重ルアー重量継数
S86L2.59m121g5~24g2本
S90L2.74m126g5~24g2本
S86ML2.59m127g6~32g2本
S90ML2.74m133g6~32g2本
S96ML2.90m140g6~32g2本
S100ML3.05m157g6~32g2本
S106ML3.20m161g6~32g2本
S96M2.90m145g8~42g2本
S106M3.20m172g8~42g2本
S110M3.35m181g8~42g2本
S96MH2.90m175g10~52g2本
S100MH3.05m187g10~52g2本
S106MH3.20m196g10~52g2本

オリムピック「21アルジェントUX」

「21アルジェントUX」は、オリムピック「アルジェント」の入門機。

シーバス以外のジャンルでもバカ売れしている、UXシリーズに属する製品です。

使用ルアーが多岐にわたるシーバスフィッシングにおいて重要となる、操作感度にこだわった設計を採用しているのが「21アルジェントUX」の強み。

独自のカーボン組布”グラファイトクロスLV”も使用されており、強度面の安心感もあります。

オリムピックならではの強みが活きた、メガコスパなシーバス入門ロッドです。

機種全長自重ルアー重量継数
902LML2.74m143g5-21g2本
932ML2.84m147g7-28g2本
982M2.89m160g7-40g2本

2万円台の高コスパ(安い)シーバスロッド

お次は2万円台クラス。スタンダード機、ステップアップ機などと呼ばれることの多い価格帯です。

〜1万円台クラスの入門ロッドでシーバスにハマり、もっと性能の良いロッドを…とお考えの人に向けたアイテムとなります。

あるいは、上級者のサブロッドとしても人気の価格帯です。

そんな2万円台の有力ロッド一覧はコチラ↓。

  • ダイワ「ラテオR」
  • シマノ「ディアルーナ」
  • アブガルシア「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」
  • アピア「グランデージ STD」
  • テイルウォーク「ハイタイドSSD」

ダイワ「ラテオR」

出典:ダイワ

「ラテオR」は、ダイワのステップアップ/スタンダード機。

ダイワ社が”絶対的なスタンダード”と表現する製品となっており、初心者から上級者まで使い込める性能と汎用性を持ち味とします。

”HVFナノプラス”、”X45”に加え、独自のリールシートである”エアセンサーシート”も採用され、1万円台の2製品と比べて仕様はさらに豪華に。

入門グレードにはない使い心地を味わえます。

ー「ラテオR」スピニングモデルの機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
86ML2.59m117g7-35g2本
90ML2.74m123g7-35g2本
93ML2.82m124g7-35g2本
93M2.82m138g10-50g2本
96ML2.90m129g7-35g2本
96M2.90m143g10-50g2本
100ML3.05m137g7-35g2本
100M3.05m150g10-50g2本
100MH3.05m153g12-60g2本
106M3.20m160g10-50g2本
110M3.35m163g10-50g2本
110MH3.35m175g12-60g2本

ー「ラテオR」ベイトモデルの機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
86LB2.59m119g5-28g2本
89MLB2.67m120g7-35g2本
93MB2.82m138g10-50g2本
70HB2.13m115g15-60g2本

シマノ「ディアルーナ」

出典:シマノ

「ディアルーナ」は、シマノのステップアップ/スタンダード機です。

ブランクスには”スパイラルX”と”ハイパワーX”がダブルで適用され、ブレが少なくネジレ耐性も優秀。

リールシートも下位グレードよりも上質になり、

  • スピニングモデル:パーフェクションシートCI4+
  • ベイトモデル:マルチパーミングシートCI4+

というオリジナルシートが使われています。

ちなみに、シーバスロッドには珍しいソリッドティップモデルが構成されているというのも、「ディアルーナ」の隠れた見どころです。

機種全長自重ルアー重量継数
S86L-S2.59m108g3~21g2本
S86L2.59m115g5~25g2本
S90L2.74m120g5~25g2本
S86ML2.59m121g6~32g2本
S90ML2.74m128g6~32g2本
S96ML2.90m135g6~32g2本
S100ML3.05m144g6~32g2本
S106ML3.20m145g6~32g2本
S96M2.90m141g8~45g2本
S100M3.05m155g8~45g2本
S106M3.20m166g8~45g2本
S110M3.35m174g8~45g2本
S96MH2.90m161g10~56g2本
S100MH3.05m170g10~56g2本
S106MH3.20m175g10~56g2本
B86ML2.59m124g8~32g2本
B96ML2.90m136g8~32g2本
B86M2.59m133g10~45g2本
B96M2.90m148g10~45g2本
B106M3.20m167g10~45g2本
B76MH2.29m135g12~65g2本

アブガルシア「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」

2021年に約10年ぶりのモデルチェンジを遂げた、アブのスタンダードシーバスロッド。

独自製法である”TAF製法”が満を持して解禁され、先代モデルよりも強度が飛躍的にアップしています。

機種の特性に合わせたグリップの使い分けも、「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」の注目ポイント。

ルアー操作やファイトが快適になるよう、ベストマッチを狙ってグリップが選定されています。

機種全長自重ルアー重量継数
XSBS-872L2.616m142g5~28g2本
XSBS-882ML2.642m138g7~35g2本
XSBS-942MMH2.840m184g12~60g2本
XSBS-972ML2.921m160g7~35g2本
XSBS-982M2.946m160g10~50g2本
XSBS-1002MMH3.050m194g12~60g2本
XSBS-1062M3.200m180g10~50g2本
XSBS-1102MH-Hira3.353m251g15~60g2本
XSBC-722M-GJ2.184m147g12~45g2本
XSBC-742X-BB2.235m173g12~140g2本
XSBC-842M2.540m154g7~40g2本
XSBC-922MMH2.794m166g10~50g2本
XSBC-972ML2.921m179g5~35g2本

アピア「グランデージ STD」

出典:アピア

ハイエンドの「Foojin」シリーズでもお馴染みのアピア製品。

「グランデージ」シリーズは、多ジャンルにまたがる超大型ロッドブランドです。

「グランデージ STD」には、シーバスを中心に多彩なソルトルアーゲームを楽しめる機種が揃います。

スピニングモデル、ベイトモデル、パックロッドまで揃う機種展開も魅力的。

あらゆるスタイルを想定した、バリエーション豊かなラインナップもうれしいですね。

↓スピニングモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
66L1.98m110g5-21g2本
76L2.29m135g5-21g2本
83L2.51m145g5-21g2本
86ML2.59m145g7-28g2本
90ML2.75m165g7-28g2本
96ML2.89m175g7-28g2本
76M2.29m155g10-35g2本
90M2.75m180g10-35g2本
100M3.05m215g12-42g2本
86MH2.59m160g10-45g2本
93MH2.82m175g10-45g2本
96MH2.89m205g14-50g2本
106MH3.20m225g14-50g2本
111MH3.37m245g12-50g2本
109H3.27m275g14-60g2本
83ML-52.51m165g5-28g5本
90M-52.75m190g10-35g5本

↓ベイトモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
C73ML2.21m145g5-28g2本
C88M2.64m175g5-45g2本
C76MH2.29m170g7-50g2本
C106MH3.20m290g12-50g2本
C80H2.44m275g18-80g2本
C109H3.27m320g14-70g2本

テイルウォーク「ハイタイドSSD」

「ハイタイドSSD」は、テイルウォークから発売されているスタンダードシーバスロッド。

操作とフッキングレのスポンスを高めるための張り、食い込みや操作感度を高めるための柔軟性のバランスにこだわったブランクスを持ち味とします。

ロッドバランスも細かく調整されており、操作が快適かつ長時間釣行でも疲れづらいという利点も。

細かい部分まで気配りが行き届いた、テイルウォーク自慢のシーバスロッドです。

機種全長自重ルアー重量継数
711L+/SL2.41m120g5-24g2本
86ML2.59m120g7-35g2本
90ML2.74m135g7-35g2本
90M2.74m140g10-42g2本
96M2.90m155g10-42g2本
106M3.20m170g10-42g2本
83MH2.51m145g15-50g2本
90MH2.74m160g15-50g2本

3〜4万円台の高コスパ(安い)シーバスロッド

最後は3〜4万円台クラスの高コスパロッドをみていきましょう。

2万円台の製品よりも素材やテクノロジーのグレードが高く、地力のある製品が揃います。

そんな3〜4万円台の有力ロッド一覧がコチラ↓。

  • ダイワ「ラブラックス AGS」
  • シマノ「20ルナミス」
  • ヤマガブランクス「アーリーフォーシーバス」
  • オリムピック「19アルジェント プロトタイプ」
  • アブガルシア「エラディケーター エクストリーム」
  • テイルウォーク「ハイタイドTZ」

ダイワ「ラブラックス AGS」

出典:ダイワ

「ラブラックス AGS」は、ダイワの最高峰ブランドの「モアザン」に次ぐランクの中堅機。

”振感覚”をコンセプトに、キャスト・感度性能を特に重視したセッティングを採用しているのが注目ポイントです。

カーボン密度の高い”HVFナノプラス”を使い、ネジレ防止機構の”X45”も適用。

張りと反発力、粘り強さを武器に、高精度かつ高飛距離なキャストを繰り返すことができます。

「ラブラックス AGS」には、ダイワ独自のカーボン製ガイド”AGS(エアガイドシステム)”も搭載。

振動伝達効率が高く、感度性能アップに貢献します。

機種全長自重ルアー重量継数
86ML2.59m112g7-35g2本
90L2.74m113g5ー28g2本
90ML2.74m115g7ー35g2本
93ML2.82m123g7ー35g2本
93M2.82m131g10ー50g2本
96ML2.90m130g7-35g2本
96M2.90m136g10ー50g2本
96MH2.90m150g12ー60g2本
100ML3.05m134g7ー35g2本
100M3.05m144g10ー50g2本
110M-33.35m167g10ー50g3本
110MH-33.35m180g12ー60g3本

シマノ「20ルナミス」

出典:シマノ

「20ルナミス」は、ハイエンドの「エクスセンス」シリーズの一つ下につける、中堅クラスの実力派ロッド。

最軽量モデル(S76M)は110g〜という、ハイエンドばりの軽量設計を強みとします。

  • スパイラルXコア
  • ハイパワーX
  • カーボンモノコックグリップ
  • Xガイド

など、シマノ社の独自機構もまるっと網羅済み。

軽さを含め、総合力が高いロッドに仕上がっています。

機種全長自重ルアー重量継数
S90L2.74m116g5~21g2本
S76ML2.29m106g6~25g2本
S80ML2.44m111g6~25g2本
S86ML2.59m118g6~25g2本
S90ML2.74m122g6~25g2本
S96ML2.90m128g6~25g2本
S100ML3.05m134g6~25g2本
S76M2.29m110g7~35g2本
S80M2.44m117g7~35g2本
S86M2.59m124g7~35g2本
S90M2.74m130g7~35g2本
S96M2.90m136g7~35g2本
S100M3.05m156g7~35g2本
S106M3.20m163g7~35g2本
S110M3.35m170g7~35g2本
S96MH2.90m150g10~45g2本
S100MH3.05m167g10~45g2本
S106MH3.20m173g10~45g2本
B86ML2.59m125g8~28g2本
B86M2.59m133g10~40g2本
B76MH2.29m134g12~60g2本

ヤマガブランクス「アーリーフォーシーバス」

純国産・高コスパな製品づくりを信条とするヤマガブランクス製品。

「アーリーフォーシーバス」は、同社のシーバスロッドのなかで、最もお手頃なアイテムです。

ナチュラルなしなやかさがあり、キャストフィールやファイトの性能が優秀。

曲がって欲しいときに、気持ちよく曲がってくれるロッドとなっています。

「アーリーフォーシーバス」は非常にシンプルな全2機種構成。

シーバスロッドの王道モデルに絞ってあるので、機種選びで失敗しづらいというのも良いところです。

機種全長自重ルアー重量継数
93M2.819m147g7-35g2本
97MMH2.925m156g8-42g2本

≫ヤマガブランクス「アーリーフォーシーバス」の公式ページはコチラ

オリムピック「19アルジェント プロトタイプ」

「19アルジェント プロトタイプ」は、オリムピックの中堅シーバスロッド。

高弾性かつ高強度なカーボン素材「トレカT110G」や、独自のカーボン組布”クワトログラファイトクロスXX”、独自製法の”G-MAPS”が適用された、パワフルなブランクを特長とします。

ガイドセッティングは、チタンフレーム×トルザイトリングの組み合わせ。

振り抜けが良く、キャストのフィーリング・精度も高水準です。

機種全長自重ルアー重量継数
GLAPS-902LML2.74m151gMAX28g2本
GLAPS-942ML2.85m154gMAX28g2本
GLAPS-1003M3.05m197gMAX45g3本

アブガルシア「エラディケーター エクストリーム」

「エラディケーター エクストリーム」は、アブガルシアの準ハイエンド機。

55tを含む高弾性カーボンを採用し、感度・操作性に優れる攻撃的なブランクセッティングが注目ポイントです。

独自のTAF製法で高弾性カーボンの脆さにもきっちり対処。

縦横無尽に暴れ回るシーバスを受け止めるパワーも併せ持ちます。

ブランクだけでなく、ガイドやグリップの作り込みも丁寧。

さすが4万円台クラスといえるクオリティーです。

機種全長自重ルアー重量継数
EXTS-810MLF-TZ2.692m115g5-30g2本
EXTS-94ML+H-TZ2.845m164g7-64g2本
EXTS-99MF-TZ2.972m148g8-40g2本
EXTC-91M-TZ2.769m137g5-34g2本
EXTC-110H-TZ3.353m232g7-35g2本

テイルウォーク「ハイタイドTZ」

「ハイタイドTZ」は、テイルウォークの最高峰シーバスロッド。

トップセクションに高弾性カーボンを使うことで、振り抜けと操作性、感度を高めているというのがセールスポイントです。

ガイドは、チタンフレーム×トルザイトリングのコンビとなっており、高品質なブランクを引き立てます。

「ハイタイドTZ」では、8.7フィート〜11フィートの幅広いレングスに全8機種を投入。

堤防から磯ヒラゲームまで、多彩なシチュエーションに対応します。

機種全長自重ルアー重量
S87ML2.62m130g5-24g
S90ML2.74m140g7-24g
S96ML2.90m155g9-30g
S103M3.12m185g12-35g
S88M+2.64m145g12-42g
S98MH2.95m230g14-50g
S110MH3.30m245g14-50g
S110XH3.35m285g20-70g

ハイエンドのシーバスロッドについて

出典:ダイワ

ロッドの購入予算が潤沢な方は、ハイエンドロッドを検討するのもいいでしょう。

最高級の素材と製法を使って、ぜいたくに仕上げられたロッドが揃っており、高額な費用に見合うロッドが揃っています。

コスパという意味では、優秀ではないかもしれませんが、性能は間違いなし。

お金はかかってもいいから、スペシャルな1本を。

とお考えの方は、ハイエンド帯の製品もチェックしてみてください。

詳細はコチラ↓にまとめています。

高コスパなシーバスロッドをGETしよう!

というわけで、コスパに定評のあるシーバスロッド特集は以上です。

〜4万円台クラスの有力ロッドを、一挙にまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

各価格帯の有力ロッドはまるっと網羅しましたので、本記事をデータベースとして活用しつつ、自身にぴったりな1本を探してみてください。

この記事で紹介した高コスパシーバスロッド

アンダー1万円クラス

メーカー製品
ダイワルアーニスト
ダイワリバティークラブ シーバス
シマノルアーマチック
シマノソルティーアドバンス
メジャークラフトファーストキャスト シーバス
メジャークラフトソルパラ シーバス

1万円台クラス

メーカー製品
ダイワシーバスハンターX
ダイワレイジー
シマノムーンショット
シマノエンカウンター
オリムピック21アルジェントUX

2万円台クラス

メーカー製品
ダイワラテオR
シマノディアルーナ
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ シーバス
アピアグランデージ STD
テイルウォークハイタイドSSD

3〜4万円台クラス

メーカー製品
ダイワラブラックスAGS
シマノ20ルナミス
ヤマガブランクスアーリーフォーシーバス
オリムピック19アルジェント プロトタイプ
アブガルシアエラディケーター エクストリーム
テイルウォークハイタイドTZ

シーバスロッド関連の人気記事はコチラ