シーバスガチ勢から熱烈な支持を集めている本格派メーカー「APIA(アピア)」のシーバスロッドを一挙にご紹介。

数々の一流アングラーの知恵を結集させて開発された珠玉のロッドたちをまとめてみました。

アピアのシーバスロッドが気になっている方は、サクッとチェックしていってください。

アピア製シーバスロッドの全体像

出典:アピア

まずは本記事で紹介するアピア製シーバスロッドの全体像をチェックしておきましょう。

製品の一覧はコチラ↓です。

製品参考実売価格
Foojin’Z80,000円前後
Foojin’AD60,000円前後
グランデージ STD30,000円前後

ざっくりいうと

  • ハイエンドのロングセラーブランド「Foojin(フウジン)」
  • 高性能なスタンダードロッド「グランデージ」

という構成です。

シーバスフィッシングに精通するプロアングラーも多数在籍するアピアは、中上級者を中心に揺るぎない支持を獲得しています。

アピアのシーバスロッドを一気見

というわけで、そんなアピアのシーバスロッドを一気見していきましょう!

Foojin’Z(実売8万円前後)

出典:アピア

アピア製シーバスロッドの最高峰に君臨する、最新仕様のハイエンド機。

先代にはない新マテリアル、新技術をがっつり実装したスペシャルな仕上がりとなっています。

ポチるには手汗が止まらないお値段ですが、相応の性能をもつ製品であることは間違いありません。

ー「Foojin’Z」の特長ー

  • 東レの高級カーボン「トレカM40X」と「トレカT1100G」の採用
  • ”ナノアロイ”仕様のカーボンを使用し、ブランクスの粘り強さアップ
  • 1ピースに近い曲がりを実現する独自テクノロジー「ナノジョイント」の適用
  • チタンフレーム、トルザイトリング、SiC-Sリングを組み合わせたガイドセッティング
  • 「APIAパームグリップシステム」を採用した操作性抜群のオリジナルグリップ

ー「Foojin’Z」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量
77MH2.31m135g10-45g
88MH2.64m160g8-56g
90ML2.74m140g5-32g
90H2.74m180g10-63g
93MH2.82m175g10-56g
94M2.84m145g8-42g
98H2.95m195g12-63g
103ML3.12m160g7-45g
108MH3.25m200g12-56g

Foojin’AD(実売6万円前後)

出典:アピア

新生「Foojin’Z」が登場するまでの間、アピアのハイエンドシーバスロッドとして活躍した功労者。

発売から日は経っていますが、まだまだ現役バリバリで活躍してくれます。

お値段も「Foojin’Z」よりは手頃なので、あえて”AD”を選ぶというのもアリです。

ー「Foojin’AD」の特長ー

  • ”ナノアロイ”適用カーボンを駆使したハリ・コシのあるブランクス
  • 繊維方向を分散させるカーボンテーピングでネジレ耐性アップ
  • ガイドには安定感抜群のSiC-Sリングを採用
  • 機種に応じたグリップを使い分け

ー「Foojin’AD」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
86LX2.59m183g※5-28g2本
93ML2.82m230g※7-36g2本
104ML3.15m172g7-36g2本
111MX3.38m220g12-48g2本
810ML2.69m156g7-32g2本
92MX2.79m181g7-42g2本
102M3.10m206g10-42g2本
77MH2.31m148g12-42g2本
95MH2.87m177g12-48g2本
96M2.90m162g7-36g2本
85MH2.57m152g7-42g2本
92H2.79m200g12-56g2本
90MH2.74m190g10-60g2本
※バランサーウエイトも含む

グランデージ STD(実売3万円前後)

出典:アピア

アピアのロッドには憧れるけど、”Foojin”は高いからな〜…って方にピッタリのスタンダード機。

「グランデージ STD」はシーバス初心者が使うことも考慮して、寛容性のあるチューンが採用されています。

お値段的なハードルは少し高いかもしれませんが、入門ロッドにもおすすめです。

ー「グランデージ STD」の特長ー

  • 中弾性カーボンの特性を活かしたマイルド系ブランクス
  • 誰でも使いやすい寛容さのあるチューニング
  • 多層のバイアス構造でネジレ・ツブレ対策もバッチリ
  • ガイドセッティングはステンレスフレーム×SiC-Sリング
  • EVAを大胆に配置したシーバス向けのグリップ設計

ー「グランデージ STD」の機種一覧ー

↓スピニングモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
66L1.98m110g5-21g2本
76L2.29m135g5-21g2本
83L2.51m145g5-21g2本
86ML2.59m145g7-28g2本
90ML2.75m165g7-28g2本
96ML2.89m175g7-28g2本
76M2.29m155g10-35g2本
90M2.75m180g10-35g2本
100M3.05m215g12-42g2本
86MH2.59m160g10-45g2本
93MH2.82m175g10-45g2本
96MH2.89m205g14-50g2本
106MH3.20m225g14-50g2本
111MH3.37m245g12-50g2本
109H3.27m275g14-60g2本
83ML-52.51m165g5-28g5本
90M-52.75m190g10-35g5本

↓ベイトモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
C73ML2.21m145g5-28g2本
C88M2.64m175g5-45g2本
C76MH2.29m170g7-50g2本
C106MH3.20m290g12-50g2本
C80H2.44m275g18-80g2本
C109H3.27m320g14-70g2本

性能に定評あり!アピア製シーバスロッドをGETしよう!

というわけで、アピアのシーバスロッド紹介は以上です。

最も手頃なスタンダード機でもお値段3万円前後と、ビギナーには少々ハードルが高いものの、性能の高さは申し分ありません。

ちょっと背伸びしての入門機や、シーバスフィッシングを楽しみ尽くすガチロッドとして検討してみてはいかがでしょうか。

本記事内で気になるアイテムが見つかった方は、以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

製品参考実売価格
Foojin’Z80,000円前後
Foojin’AD60,000円前後
グランデージ STD30,000円前後

この記事で紹介したアイテム

関連記事