コアなシーバスファンからも根強い人気を誇るシマノ社のシーバスロッドを一挙にまとめてご紹介。

リーズナブルな入門機から、ガチガチのハイエンドまで、全6製品をピックアップしています。

シマノのシーバスロッドが欲しいな〜と思っている方は、とりあえずチェックしていってください。

シマノ製シーバスロッド(ショア)の全体像

出典:シマノ

まずは本記事で紹介していくシマノ社のシーバスロッドの製品一覧を紹介しておきます。

それがコチラ↓です。

製品参考実売価格
エクスセンス インフィニティー6.5万円前後
エクスセンス ジェノス6.0万円前後
ルナミス3.5万円前後
ディアルーナ2.5万円前後
エンカウンター1.8万円前後
ムーンショット1.5万円前後

1万円台ののエントリー機から、6万円超のハイエンドまで、主要な価格帯に製品がぎっしりと揃っています。

シーバスは人気ジャンルであるだけに、他の釣種と比較しても製品ラインナップが豊富です。

各グレードの特徴をざっくりまとめると

  • 最上位の「エクスセンス」
  • それを支える高性能・高コスパな中堅機「ルナミス」
  • 入門ロッドからのステップアップに適した普及機「ディアルーナ」
  • シーバス入門用に適したお手頃な「エンカウンター」「ムーンショット」

といった感じになりますね。

シマノ製シーバスロッド6製品を総まとめ!

というわけで、シマノ社のシーバスロッドを一気見していきましょう。

ハイエンドから順に紹介していきます。

エクスセンス インフィニティー(実売6.5万円前後)

出典:シマノ

シマノ製シーバスロッドの最高峰に君臨するエキスパート向けロッド。

素材・技術ともに、最高クラスのものが惜しみなく投入されています。

実売6万円超とかなり高額ではありますが、購入したあかつきには最高のシーバスライフが待っていることでしょう。

ー「エクスセンス インフィニティー」の特長ー

  • ブランクス素材に東レの高級カーボン「トレカT1100G」を採用
  • 「スパイラルXコア」「ハイパワーX」でブランクスを強化
  • 「カーボンモノコックグリップ」で軽量化&感度アップ
  • チタンフレーム×トルザイトリングを主とした軽量ガイドセッティング
  • スピニング・ベイトともに独自の高性能リールシートを搭載
  • 細かな装飾やツールも装備済

ー「エクスセンス インフィニティー」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S900ML/RF2.74m122g5~32g2本
S906ML/RF2.90m128g5~32g2本
S1000ML/RF3.05m132g5~32g2本
S906M/RF2.90m132g6~38g2本
S1000M/RF3.05m138g6~38g2本
B806M/R2.59m120g6~38g2本

エクスセンス ジェノス(実売6.0万円前後)

出典:シマノ

「エクスセンス インフィニティー」と双璧をなすハイエンドロッド。

こちらも言わずもがなガチ勢向けのアイテムとなります。

兄弟機である”インフィニティー”よりも機種数が豊富で、使用ケースに応じて細かく好みのモデルを絞り込めるのがGood!

ー「エクスセンス ジェノス」の特長ー

  • 「スパイラルXコア」を軸にまとめた高強度ブランクス
  • 東レの最新カーボン素材「トレカM40X」を採用
  • 「ハイパワーX」などのブランクス系定番テクノロジーも全部乗せ
  • ガイドはチタンフレーム×トルザイトリング中心に独自のXガイドも採用
  • パワー型モデルはスクリューロックジョイントで継部を強化
  • ハイエンドにふさわしい魅力的な外観

ー「エクスセンス ジェノス」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S87L+/F2.62m109g4-28g2本
S810ML/R2.69m124g5-32g2本
S92ML/F-32.79m126g4-32g3本
S96M/F-32.90m127g5-40g3本
S96M/R2.90m135g6-40g2本
S910M/R3.00m144g6-40g2本
S90MH/R2.74m132g8-48g2本
S97MH/F2.92m143g8-48g2本
S100MH/R3.05m152g8-48g2本
S108M+/R3.25m206g8-48g2本
S110MH/R3.35m200g10-56g2本
S108MH+/R3.25m229g12-62g2本
S110H/R3.35m220g14-70g2本
S116-130M/RF3.96m276g8-45g4本

ルナミス(実売3.5万円前後)

出典:シマノ

ハイエンドと比べても遜色ない軽さを売りにする中堅機。

前作比最大10%の軽量化に成功しており、人気の先代をはるかに凌駕するパフォーマンスとなっています。

このスペックでお値段3万円台はなかなかに破格といえるでしょう。

ー「ルナミス」の特長」ー

  • ハイエンド機とほぼ同水準の軽さ
  • 「スパイラルXコア」「ハイパワーX」を中心に鍛え上げられたブランクス
  • シマノ社の十八番「カーボンモノコックグリップ」もきっちり搭載
  • ガイドはチタンフレーム×SiCリングが中心
  • 「Xガイドエアロチタン」も適材適所で投入
  • 独自の高性能リールシートを採用

ー「ルナミス」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S90L2.74m116g5~21g2本
S76ML2.29m106g6~25g2本
S80ML2.44m111g6~25g2本
S86ML2.59m118g6~25g2本
S90ML2.74m122g6~25g2本
S96ML2.90m128g6~25g2本
S100ML3.05m134g6~25g2本
S76M2.29m110g7~35g2本
S80M2.44m117g7~35g2本
S86M2.59m124g7~35g2本
S90M2.74m130g7~35g2本
S96M2.90m136g7~35g2本
S100M3.05m156g7~35g2本
S106M3.20m163g7~35g2本
S110M3.35m170g7~35g2本
S96MH2.90m150g10~45g2本
S100MH3.05m167g10~45g2本
S106MH3.20m173g10~45g2本
B86ML2.59m125g8~28g2本
B86M2.59m133g10~40g2本
B76MH2.29m134g12~60g2本

ディアルーナ(実売2.5万円前後)

出典:シマノ

上位機のノウハウを取り入れつつ、適度にコストカットを施したスタンダード機です。

そこそこ手頃ながらも、かなり本格的な性能に仕上がっていると評判。

1万円台以下の入門ロッドからのステップアップにおすすめです。

ー「ディアルーナ」の特長ー

  • 「スパイラルX」「ハイパワーX」をダブルで適用した高強度ブランクス
  • 上位機でもおなじみの高性能リールシートを搭載
  • ステンレスフレームKガイドでトラブルレスな快適釣行
  • 希少なソリッドティップモデルをラインナップ

ー「ディアルーナ」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S86L-S2.59m108g3~21g2本
S86L2.59m115g5~25g2本
S90L2.74m120g5~25g2本
S86ML2.59m121g6~32g2本
S90ML2.74m128g6~32g2本
S96ML2.90m135g6~32g2本
S100ML3.05m144g6~32g2本
S106ML3.20m145g6~32g2本
S96M2.90m141g8~45g2本
S100M3.05m155g8~45g2本
S106M3.20m166g8~45g2本
S110M3.35m174g8~45g2本
S96MH2.90m161g10~56g2本
S100MH3.05m170g10~56g2本
S106MH3.20m175g10~56g2本
B86ML2.59m124g8~32g2本
B96ML2.90m136g8~32g2本
B86M2.59m133g10~45g2本
B96M2.90m148g10~45g2本
B106M3.20m167g10~45g2本
B76MH2.29m135g12~65g2本

エンカウンター(実売1.8万円前後)

出典:シマノ

2万円を切るお手頃価格で、独自テクノロジーも多く搭載された高コスパロッド。

総合力が高いバランス型チューニングを持ち味とし、初めての1本にもおすすめです。

ー「エンカウンター」の特長ー

  • 「ハイパワーX」で強化したブレないブランクス
  • 独自素材のCI4+を適用したリールシート
  • ライントラブルの少ないKガイド仕様

ー「エンカウンター」機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S86L2.59m121g5~24g2本
S90L2.74m126g5~24g2本
S86ML2.59m127g6~32g2本
S90ML2.74m133g6~32g2本
S96ML2.90m140g6~32g2本
S100ML3.05m157g6~32g2本
S106ML3.20m161g6~32g2本
S96M2.90m145g8~42g2本
S106M3.20m172g8~42g2本
S110M3.35m181g8~42g2本
S96MH2.90m175g10~52g2本
S100MH3.05m187g10~52g2本
S106MH3.20m196g10~52g2本

ムーンショット(実売1.5万円前後)

出典:シマノ

「エンカウンター」よりもさらに手頃なエントリー機です。

ガイドや装飾を中心にコストを削減することで、低価格ながらも肝心なブランクスは高品質。

シーバス以外の釣りにも流用しやすい汎用性も魅力で、なんでもロッドとしても活躍してくれるでしょう。

ー「ムーンショット」の特長ー

  • 「ハイパワーX」で剛性&ネジレ耐性アップ
  • フィット感に優れるオリジナルリールシートを採用
  • アルコナイトリング中心のコスパ特化型ガイドセット

ー「ムーンショット」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S90L2.75m130g5~24g2本
S86ML2.59m133g6~32g2本
S90ML2.75m136g6~32g2本
S96ML2.90m151g6~32g2本
S100ML3.05m160g6~32g2本
S96M2.90m156g8~42g2本
S100M3.05m166g8~42g2本
S106M3.20m183g8~42g2本
S110M3.35m190g8~42g2本
S96MH2.90m180g10~52g2本
S100MH3.05m185g10~52g2本
S106MH3.20m187g10~52g2本

シマノ製シーバスロッドで豪快なゲームを楽しもう!

というわけで、シマノ製シーバスロッドの紹介は以上です。

入門にステップアップ、中堅、ハイエンドまで満遍なく揃い、予算や技量に合わせて細かく選べるってのが素敵。

あなたにベストマッチな1本もきっと見つかることでしょう。

最後に本記事で紹介したアイテムの一覧をもう一度まとめておきますね。

製品参考実売価格
エクスセンス インフィニティー6.5万円前後
エクスセンス ジェノス6.0万円前後
ルナミス3.5万円前後
ディアルーナ2.5万円前後
エンカウンター1.8万円前後
ムーンショット1.5万円前後

気になるアイテムがあった方は、上記のリンクから詳細をチェックしてみてください。

この記事で紹介したアイテム

関連記事