テイルウォーク製シーバスロッドの頂点に君臨するハイエンド機「ハイタイド TZ」をご紹介。

高級素材を惜しみなく駆使し、スペシャルなロッドに仕上げられています。

全8モデルが揃い、機種の選択肢も豊富です。自分のスタイルにジャストフィットする本格派シーバスロッドをお探しの方はご注目くください。

テイルウォーク「ハイタイド TZ」の特長

「ハイタイド TZ」の仕様を解説する前に、テイルウォーク製シーバスロッドの全体像を紹介しておきます。

製品の一覧は↓のとおり。

製品参考実売価格
ハイタイドTZ40,000円前後
ハイタイドSSD20,000円前後

見てのとおり、ショアシーバス専用ロッドのブランド名が「ハイタイド」シリーズとなっています。

他にもシーバスに使える汎用ロッドシリーズは多く発売されているんですが、種類がかなり多いのでここでは割愛しました。

これから紹介していく「ハイタイド TZ」はシリーズのフラッグシップ機。贅沢な素材・技術がふんだんに使われています。

てなわけで、仕様をチェックしていきましょう。

高弾性カーボンを贅沢に使用したブランクス

ブランクスには高弾性カーボンを惜しまず使用。

特に、感度に強く影響するトップセクションは、カリッと研ぎ澄まされた仕上がりとなっています。

シャープな張りとしなやかさが共存し、ルアーの操作感やアタリ、潮の重さを正確に感じ取れるようデザインされています。

上質なブランクスと相性抜群の軽量ガイド

レーシーな高性能ブランクスの相棒となるガイドには、チタンフレーム×トルザイトリングをセット。

薄型のトルザイトリングは空気抵抗が少なく、糸抜けも良好です。キャストの邪魔にならず、ルアーをより遠くまで届けるのに役立ちます。

チタンフレームの役割も同様。ブランクスの振り抜けを損なわない軽さが強みとなります。

トルザイトリングとのコンビは鉄板です。

硬質・メタリックな”らしさ”を感じるグリップ

グリップデザインからはテイルウォークらしさが存分に滲みます。

随所に取り入れられたメタリックなパーツは、たまらなくカッコイイ!所有の満足度を爆上げしてくれますよね。

もちろん、「ハイタイド TZ」のグリップはユーザビリティーにもしっかり配慮した設計です。

河川や港湾部での釣りを想定したモデルは、細身かつ小ぶりに設計。操作性を重視したチョイスとなっています。

一方、磯やサーフでの釣りを想定した遠投・パワー型モデルはEVAがたっぷり配置されたストレート形状。

キャスト・ファイト時にがちっと力を込められるデザインに仕上げてあります。

テイルウォーク「ハイタイド TZ」の機種ラインナップ

「ハイタイド TZ」には様々なフィールドを想定した全8機種が揃います。

スペックの一覧は↓のとおり。

機種全長自重ルアー重量
S87ML2.62m130g5-24g
S90ML2.74m140g7-24g
S96ML2.90m155g9-30g
S103M3.12m185g12-35g
S88M+2.64m145g12-42g
S98MH2.95m230g14-50g
S110MH3.30m245g14-50g
S110XH3.35m285g20-70g

8.7ft~11ftとレングスの幅も広く、パワー設計も多彩です。あなたにピッタリの1本がきっと見つかると思います。

てことで、各機種の特徴もざっとまとめておきますね。

ハイタイド TZ S87ML -ベイエリアテクニカルモデル-

全長自重ルアー重量継数
2.62m130g5-24g2本

ハイプレッシャーエリアの攻略に適したショートモデル。小型ルアーの操作に長け、繊細なアプローチを可能にします。

即アワセだけでなく、少し送ってのアワセなど、細かな駆け引きができるのも強みです。

スレたシーバスを引っ張り出すための1本といえるでしょう。

ハイタイド TZ S90ML -バーサタイルテクニカルモデル-

全長自重ルアー重量継数
2.74m140g7-24g2本

港湾部を中心としながら、オープンエリアまで対応するショートバーサタイル。

役割としては”S87ML”に近いですが、”S90ML”の方が飛距離とアクションのストロークが稼げます。

正確なキャストと安定したリトリーブを軸にした、シンプルな攻略スタイルにフィット。

9.5ft前後の王道レングスが少し窮屈に感じる方にちょうど良いモデルです。

ハイタイド TZ S96ML -オールラウンドベーシックモデル-

全長自重ルアー重量継数
2.90m140g9-30g2本

万能ロッドといったらこれでしょ!って感じのオールラウンドモデル。飛距離も出せて、細かい操作も卒なくこなしてくれます。

9.6ft×MLパワーは、かなり多彩なフィールドをカバーするバランス型。汎用性を重視してシーバスロッドを選ぶなら96MLをおすすめします。

ハイタイド TZ S103M -サーフスペシャル-

全長自重ルアー重量継数
3.12m185g12-35g2本

シーバスとのコンタクトに飛距離が必要なフィールドで活躍するロングモデル。

10.3ftの長さがあり、ちょい重いルアーを背負えるMパワーを採用しています。

ヒットポイントが遠くなることが多いサーフや磯場で真価を発揮する1本です。

ハイタイド TZ S88M+ -テクニカルパワーモデル-

全長自重ルアー重量継数
2.64m145g12-42g2本

重いルアーを正確に操作してランカーを引っ張り出すためのショート&パワーモデル。

太い流れにルアーを乗せ、トレースコースを微調整しながら狙いのポイントに届けるドリフトアプローチが大得意です。

激流ポイントをホームにしている方に最適な機種となっています。

ハイタイド TZ S98MH -ロングディスタンス-

全長自重ルアー重量継数
2.95m230g14-50g2本

50g級のルアーまで背負えるハイパワーモデル。

中・大型のプラグをぶっ飛ばし、ガンガン動かして猛アピール。バイトは即掛けして真っ向勝負!といった豪快な釣りを楽しめます。

ランカー以外は全員ザコ主義の大物ハンターにおすすめです。

ハイタイド TZ S110MH -ヒラスズキ専用モデル-

全長自重ルアー重量継数
3.30m245g14-50g2本

ヒラスズキを釣るために設計されたロングモデル。

タフコンディションでもきちんとルアーをキャスト・操作し、バイトを引き出せる性能が実装されています。

フィールドの状況なんか知ったことかと暴れ散らかすヒラスズキを受け止めるパワーも兼備。

相手に主導権を与えることなく足元まで連れて来られるでしょう。

ハイタイド TZ S110XH -磯ヒラ専用ハイパワープロスペック-

全長自重ルアー重量継数
3.35m285g20-70g2本

シリーズ最強のパワーを備えた磯ヒラ専用モデル。

MAX70gのルアーを大遠投し、それを頬張れるモンスターを狙い打つことができます。

不意の青物も想定した設計となっており、ファイトの安定感は抜群。

白波が踊り狂う磯場に出向き、ルアーが届く範囲を回遊する大物をシバき回したいという漢気アングラーにピッタリな1本です。

関連記事