ビギナーからベテランまで、幅広いレベルのアングラーに好まれる2万円台のおすすめシーバスロッドを総まとめにしてご紹介。

人気メーカーから発売されている間違いない5アイテムをピックアップしてみました。

入門機からの乗り換え、専門職のサブ機調達を検討されている方は要チェックです。

2万円台のシーバスロッドの特徴

出典:ダイワ

まずは本記事で紹介する2万円台シーバスロッドの全体像をざっくり見ておきましょう。

製品の一覧は↓のとおり。

メーカー製品参考実売価格
ダイワラテオR25,000円前後
シマノディアルーナ25,000円前後
メジャークラフトエヌワン シーバス20,000円前後
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ シーバス25,000円前後
アピアグランデージ STD30,000円前後

2万円台の価格帯は

  • スタンダード機
  • ステップアップ機

といった打ち出しの製品がメイン。

1万円台以下の入門機からの乗り換え用として人気があり、一方で中上級者の方でも不満なく扱える性能を秘めています。

スペックについても、上位グレードに肉薄しているのでコスパもGood!

マルチな活躍を見込めます。

2万円台のおすすめシーバスロッドまとめ

というわけで、ここからは2万円台のおすすめシーバスロッドを一気見していきましょう。

ダイワ「ラテオR」

出典:ダイワ

ー「ラテオR」の特長ー

  • ダイワが”絶対的なスタンダード”と位置付ける重要アイテム
  • ブランクス素材に”HVFナノプラス”を採用
  • ”X45”でネジレ耐性アップ
  • ガイドはステンレスフレーム×SiCリング仕様
  • 感度・操作性の高い”エアセンサーシート”を採用
  • コスメはブラック×ゴールドの王道配色

ー「ラテオR」の機種一覧ー

↓スピニングモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
86ML2.59m117g7-35g2本
90ML2.74m123g7-35g2本
93ML2.82m124g7-35g2本
93M2.82m138g10-50g2本
96ML2.90m129g7-35g2本
96M2.90m143g10-50g2本
100ML3.05m137g7-35g2本
100M3.05m150g10-50g2本
100MH3.05m153g12-60g2本
106M3.20m160g10-50g2本
110M3.35m163g10-50g2本
110MH3.35m175g12-60g2本

↓ベイトモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
86LB2.59m119g5-28g2本
89MLB2.67m120g7-35g2本
93MB2.82m138g10-50g2本
70HB2.13m115g15-60g2本

ー「ラテオR」の関連記事ー

シマノ「ディアルーナ」

出典:シマノ

ー「ディアルーナ」の特長ー

  • ”スパイラルX”と”ハイパワーX”をダブル適用した高強度ブランクス
  • 上位機にも広く採用されている独自グリップを搭載
  • トラブルレスなステンテスフレームKガイド
  • シーバスロッドでは珍しいソリッドティップモデルも有り

ー「ディアルーナ」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
S86L-S2.59m108g3~21g2本
S86L2.59m115g5~25g2本
S90L2.74m120g5~25g2本
S86ML2.59m121g6~32g2本
S90ML2.74m128g6~32g2本
S96ML2.90m135g6~32g2本
S100ML3.05m144g6~32g2本
S106ML3.20m145g6~32g2本
S96M2.90m141g8~45g2本
S100M3.05m155g8~45g2本
S106M3.20m166g8~45g2本
S110M3.35m174g8~45g2本
S96MH2.90m161g10~56g2本
S100MH3.05m170g10~56g2本
S106MH3.20m175g10~56g2本
B86ML2.59m124g8~32g2本
B96ML2.90m136g8~32g2本
B86M2.59m133g10~45g2本
B96M2.90m148g10~45g2本
B106M3.20m167g10~45g2本
B76MH2.29m135g12~65g2本

ー「ディアルーナ」の関連記事ー

メジャークラフト「エヌワン シーバス」

出典:メジャークラフト

ー「エヌワン シーバス」の特長ー

  • 東レの”ナノアロイ”適用カーボンを使用
  • ”クロスフォース製法”でブランクスの剛性アップ
  • ライントラブルの少ないKRコンセプトガイドを採用
  • シーバスゲームに最適なVSSシート(アップロック式)を搭載

ー「エヌワン シーバス」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
902L2.74m非公表7-23g2本
862ML2.59m非公表10-30g2本
902ML2.74m非公表10-30g2本
962ML2.90m非公表10-30g2本
962M2.90m非公表15-42g2本
1002M3.05m非公表15-42g2本
892ST2.67m非公表3-15g2本

ー「エヌワン シーバス」の関連記事ー

アブガルシア「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」

ー「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」の特長ー

  • アブ独自の多プライ構造”TAF製法”がもたらす高強度
  • しっかり粘れる”ナノカーボンブランク”を採用
  • モデルに応じて3種のグリップを使い分け
  • ガイドは定番のステンレスフレーム×SiC-Sリング
  • 完全塗装レスの無骨なデザインがカッコいい!

ー「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」の機種一覧ー

機種全長自重ルアー重量継数
XSBS-872L2.616m142g5~28g2本
XSBS-882ML2.642m138g7~35g2本
XSBS-942MMH2.840m184g12~60g2本
XSBS-972ML2.921m160g7~35g2本
XSBS-982M2.946m160g10~50g2本
XSBS-1002MMH3.050m194g12~60g2本
XSBS-1062M3.200m180g10~50g2本
XSBS-1102MH-Hira3.353m251g15~60g2本
XSBC-722M-GJ2.184m147g12~45g2本
XSBC-742X-BB2.235m173g12~140g2本
XSBC-842M2.540m154g7~40g2本
XSBC-922MMH2.794m166g10~50g2本
XSBC-972ML2.921m179g5~35g2本

ー「ソルティーステージ プロトタイプ シーバス」の関連記事ー

アピア「グランデージ STD」

出典:アピア

ー「グランデージ STD」の特長ー

  • ”グランデージ”は大人気のオールジャンルロッドシリーズ
  • シーバスを中心とした中大型魚向けモデルが”グランデージSTD”
  • 中弾性カーボンの特性を活かしたマイルド系ブランクス
  • 繊維方向を分散させる多層バイアス構造でネジレにも強い
  • ガイドにはステンレスフレーム×SiC-Sリングを採用
  • 機種ごとにグリップ設計を最適化

ー「グランデージ STD」の機種一覧ー

↓スピニングモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
66L1.98m110g5-21g2本
76L2.29m135g5-21g2本
83L2.51m145g5-21g2本
86ML2.59m145g7-28g2本
90ML2.75m165g7-28g2本
96ML2.89m175g7-28g2本
76M2.29m155g10-35g2本
90M2.75m180g10-35g2本
100M3.05m215g12-42g2本
86MH2.59m160g10-45g2本
93MH2.82m175g10-45g2本
96MH2.89m205g14-50g2本
106MH3.20m225g14-50g2本
111MH3.37m245g12-50g2本
109H3.27m275g14-60g2本
83ML-52.51m165g5-28g5本
90M-52.75m190g10-35g5本

↓ベイトモデル↓

機種全長自重ルアー重量継数
C73ML2.21m145g5-28g2本
C88M2.64m175g5-45g2本
C76MH2.29m170g7-50g2本
C106MH3.20m290g12-50g2本
C80H2.44m275g18-80g2本
C109H3.27m320g14-70g2本

ー「グランデージ STD」の関連記事ー

そこそこ手頃で本格派!2万円台のシーバスロッドをGETしよう。

2万円台は幅広いユーザーに使われる重要価格帯ということで、各メーカーのシーバスロッドもかなり本格派のスペックに仕上げられています。

それでいて比較的手が出しやすいところまでお値段も抑えてあり、コスパも良好。

入門機からのステップアップ、役割を絞り込んだサブ機なんかにピッタリとなっています。

好みの1本が見つけて、GETしてみてはいかがでしょうか。

メーカー製品参考実売価格
ダイワラテオR25,000円前後
シマノディアルーナ25,000円前後
メジャークラフトエヌワン シーバス20,000円前後
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ シーバス25,000円前後
アピアグランデージ STD30,000円前後

本記事で紹介したアイテムのなかで気になるものが見つかった方は、上記のリンクから詳細をチェックしてみてください。

この記事で紹介したアイテム

関連記事