2022年発売の注目ロッド「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」を大特集。

ダイワテクノロジーをはじめとする仕様や、機種ラインナップをまるっと解説していきます。

記事後半にはライバルロッドの情報も掲載。

中堅クラスで、良コスパなショアキャスティングロッドをお探しの方は必見です。

ダイワ「オーバーゼア グランデ」にサーフモデルが登場!

出典:ダイワ

ダイワの人気ロッド「オーバーゼア グランデ」が大型拡張されます。

既存のラインナップにはないサーフ型モデル7機種が追加され、サーフからロックショアまでカバーする大型ラインナップとなりました。

「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の価格と発売日

「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の価格と発売日は以下のとおり。

  • 発売日:2022年9月予定
  • 定価:40,500〜41,000円
  • 実売価格:3万円台前半〜

一部店舗ではすでに予約受付も始まっています。

最速で入手したい方は、なるはやで予約しておきましょう。

発売済の「オーバーゼア グランデ(ショアジギングモデル)」について

ちなみに、すでに発売されている「オーバーゼアグランデ(ショアジギングモデル)」についての情報は、以下の記事に詳しくまとめています。

パワー型モデルの情報をおさらいしたい方は、こちらもチェックしてみてください。

ダイワ「オーバーゼア」シリーズの全体像

今回の「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」を加えた、「オーバーゼア」シリーズの最新ラインナップがコチラ↓。

製品実売価格
オーバーゼア AGS5万円台〜
オーバーゼア グランデ(ショアジギングモデル)3万円台〜
オーバーゼア グランデ(サーフモデル) ★3万円台〜
オーバーゼア AIR2万円台〜
オーバーゼア(堤防・磯モデル)2万円台〜
オーバーゼア(サーフ・堤防モデル)1万円台〜

サーフからロックショアまで、幅広い釣りに対応する陣容に拡張されています。

ダイワ「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の仕様をチェック

つづいては、「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の仕様をもう少し掘っていきましょう。

注目ポイントはコチラ↓。

パーツ注目の仕様
ブランクスX45
HVFナノプラス
V-JOINT
ガイドSiCガイド
グリップエアセンサーシート

人気の「オーバーゼア AIR」をブラッシュアップしたということで、仕様もかなり似ていますね。

ブランクス

出典:ダイワ

「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」のブランクスには、ダイワ独自の高品質カーボン素材”HVFナノプラス”が使われています。

軽いのに強度も十分。適度な反発力を有し、飛距離性能やファイト時のパワーも上々です。

ネジレ防止機構である”X45”も使われているので、パワーロスも少なめ。

どの方向に曲がっても、きちんとパワーを発揮します。

継部は”V-JOINT”仕様となっており、ジョイント部の破損とパワーロスを防ぐ配慮もGood!

ガイドセッティング

出典:ダイワ

ガイドには安心のSiCリングが採用されています。

ラインに擦られてもリングが削れづらく、耐久性は十分。ラインへのダメージも少ないです。

サーフモデルということで、リング口径は細糸に対応するセッティング。

軽量ルアーもしっかり飛ばせて、感度も良好でしょう。

グリップセッティング

出典:ダイワ

リールシートは、オーバル(楕円)型の「エアセンサーシート」を採用。

力を入れずとも手にフィットし、それでいて軽量・高感度という強みをもつ、ダイワのオリジナルシートです。

最高峰グレードの「オーバーゼア AGS」と共通のグリップということで、お得感がありますね。

ダイワ「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の機種一覧

出典:ダイワ

ダイワ「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」には全7機種がラインナップされており、スペックの一覧は下表のとおり。

機種全長自重ルアー重量ジグ重量継数
109ML/M3.28m162g7-45g7-50g2本
97M2.92m153g10-45g10-50g2本
103M3.12m159g10-45g10-50g2本
98MMH2.95m165g12-50g12-60g2本
911M/MH3.02m163g10-60g10-70g2本
1010M/MH3.30m180g10-60g10-70g2本
103MH3.12m177g15-60g15-70g2本

各機種の特徴もサラッとまとめておきます。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 109ML/M

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
3.28m162g7-45g7-50g2本

サーフフィネスモデル

食い込みと負荷感知に優れるMLティップを特長とする、サーフフィネス対応の高感度モデル。

激戦区や非ピークタイムの攻略時に強い、スローアプローチを得意とします。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 97M

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
2.92m153g10-45g10-50g2本

アクティブフィネスモデル

取り回しの良い9.7ftレングスを採用するMパワーモデル。

20〜30gのルアーを軸に、テクニカルな釣りを楽しめます。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 103M

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
3.12m159g10-45g10-50g2本

マイルドスタンダードモデル

遠投性に優れる10.3ftのMパワーモデル。

20〜30gクラスのルアーをより遠くへ飛ばし、沖から魚を引っ張り出せる1本です。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 98MMH

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
2.95m165g12-50g12-60g2本

テクニカルメタルジグモデル

MとMHの中間クラスのパワーを採用した9.8ftモデル。

そこそこ飛ばせてジャーキングもしやすいレングス・調子設計となっており、軽~中量級のメタルジグとの相性が抜群です。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 911M/MH

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
3.02m163g10-60g10-70g2本

ハイパワーテクニカルモデル

不意の大型魚にも対応できるMHクラスのバットパワーを備える1本。

ティップはMパワーなので、小型ルアーも扱える万能さも魅力です。

サーフや堤防で幅広く活躍してくれるでしょう。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 1010M/MH

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
3.30m180g10-60g10-70g2本

ヘビープラグモデル

ティップにM、バットにMHパワーを採用するM/MHクラスのロングモデル。

繊細なティップと、ハイパワーなバットが共存するハイブリッドセッティングとなっています。

中〜重量級のプラグに合わせたい1本です。

オーバーゼア グランデ(サーフ) 103MH

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
3.12m177g15-60g15-70g2本

ロングディスタンス メタルジグモデル

メタルジグを軽快に操作できるパワフルモデル。

10.3ftの長さがあり、全7機種のなかでも最強の射程距離を誇ります。

ヘビーなジグを沖のナブラに届けることができる、頼もしい1本です。

「オーバーゼア グランデ(ショアジギングモデル)」の機種一覧

すでに発売されている「オーバーゼア グランデ(ショアジギングモデル)」の機種ラインナップは↓のとおり。

-2ピースモデル-

機種全長自重プラグ重量ジグ重量継数
100M3.05m275g10-40g15-60g2本
100MH3.05m300g15-60g20-80g2本
106MH3.20m308g15-60g20-80g2本
99H3.05m335g20-80g30-100g2本
106H3.20m345g20-80g30-100g2本
100HH3.05m376g30-100g40-120g2本

-3ピースモデル-

機種全長自重プラグ重量ジグ重量継数
100MH-33.05m300g15-60g20-80g3本
100H-33.05m340g20-80g30-100g3本
100HH-33.05m378g30-100g40-120g3本

「オーバーゼア グランデ」全体で、

  • ショアジギングモデル9機種
  • サーフモデル7機種

の全16機種構成に拡張されています。

ショアジギングモデルの特徴について、以下の記事で詳しく特集済。

パワー型モデルもあわせてチェックしたい方は、チェック推奨です。

ダイワ「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」のライバル製品まとめ

出典:シマノ

「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」のライバル製品も簡単にまとめておきます。

実売2~3万円台クラスかつ、サーフ寄りのショアキャスティングロッドをピックアップしてみました。

有力どころは↓あたりです。

メーカー製品実売価格
メジャークラフトクロスライド5G2万円台〜
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ2万円台〜
シマノ21ネッサXR3万円台〜
ヤマガブランクスアーリーフォーサーフ3万円台〜

ダイワ製品にこだわらない方は、上記のアイテムも検討してみると良いでしょう。

フィネス/パワーのバランス感が良き!

というわけで、ダイワ「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の紹介は以上です。

繊細な釣りに対応しながら、独自テクノロジーで十分なパワーも担保したハイクオリティーロッドに仕上がっていそう。

豪華仕様ながらもお値段は実売3万円台クラスまで抑えてあり、コストパフォーマンスも良好です。

今シーズンのサーフフィッシングのお伴にいかがでしょうか。

ダイワ「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」の機種一覧

機種全長自重ルアー重量ジグ重量継数
109ML/M3.28m162g7-45g7-50g2本
97M2.92m153g10-45g10-50g2本
103M3.12m159g10-45g10-50g2本
98MMH2.95m165g12-50g12-60g2本
911M/MH3.02m163g10-60g10-70g2本
1010M/MH3.30m180g10-60g10-70g2本
103MH3.12m177g15-60g15-70g2本

ダイワ「オーバーゼア」シリーズ関連の人気記事はコチラ

ライバルロッドの特集記事はコチラ

メーカー製品実売価格
メジャークラフトクロスライド5G2万円台〜
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ2万円台〜
シマノ21ネッサXR3万円台〜
ヤマガブランクスアーリーフォーサーフ3万円台〜

サーフ・ショアジギング関連の人気記事はコチラ