2022年5月にダイワから発売される新製品「ショアジギングX」をご紹介。

ショアジギングに必要な性能をおさえつつ、お値段は実売で1万円ちょっとという超絶良コスパロッドとなっています。

これからショアジギングを始めたい方は要チェックです!

ダイワから新たなショアジギ入門ロッド「ショアジギングX」が発売!

出典:ダイワ

身近な堤防やサーフから多種多様なターゲットと遊べるショアジギング。

手軽に遊べて、大物が掛かるロマンもあって、釣れる魚はだいたい旨い!

ということで、釣り初心者さんからも大変人気なジャンルとなっています。

 

そんなショアジギジャンルにダイワ社が新たなロッド製品を投入。それが本記事で紹介する「ショアジギングX」です。

手頃な価格でショアジギングに必要な性能をまるっと揃えたコスパ特化機。

これからショアジギングを始めたい方にピッタリのアイテムです。

ダイワ「ショアジギングX」の気になる価格と発売日は?

注目の「ショアジギングX」ですが、発売は2022年5月予定となっています。

お値段は定価で13,200〜14,400円。店頭価格で1万円ちょっとといったところです。

一部店舗ではすでに予約受付も開始済み。入荷待ちにイライラしたくない方は、早めに予約しておくと良いでしょう。

ダイワ「ショアジギングX」の特長

出典:ダイワ

続いては、「ショアジギングX」の特長を紹介していきます。

とはいっても、シンプルな性能に仕上げてある入門機ですから、語るべきことはれほど多くありません。

なので、重要な点だけサクサクっとまとめていきます。

”ブレーディングX”で強度アップ

出典:ダイワ

「ショアジギングX」の最注目ポイントは、”ブレーディングX”。

ブランクスのバット部分の外装をX状のカーボンテープで締め込むことで、強度を上げる技術です。

  • ファイト時のパワーアップ
  • キャスト飛距離アップ

などなど、釣行時に多くの恩恵をもたらします。

Kガイドでライントラブル回避

「ショアジギングX」はKガイドを採用。

ライントラブルの回避性能が高く、ロッドの扱いに慣れていない初心者さんでもトラブルレスで釣りが楽しめる設計となっています。

定番のストレートグリップ

出典:ダイワ

グリップはショアジギングロッドでは定番のストレート系。

どこでもガシッと握れるデザインなので、キャストやジグ操作、ファイトが快適です。

お値段以上の上質デザイン

出典:ダイワ

「ショアジギングX」は装飾もええ感じです。

ブランクスやグリップの差し色に使われているブルーがめちゃオシャレ。

とても1万円ちょっとの低価格ロッドには見えない外観となっています。

ダイワ「ショアジギングX」の機種ラインナップ

出典:ダイワ

「ショアジギングX」には全4機種がラインナップされており、スペックの一覧は↓のとおり。

機種全長自重ルアー重量ジグ重量継数
96M2.90m275g10〜50g15~60g2本
96MH2.90m280g15~65g20~80g2本
100MH3.05m290g15~65g20~80g2本
96H2.90m292g20~80g30~100g2本

クセなく扱えるショアジギングの定番レングス9.6ftモデルが中心となっています。

あとは、メインで狙うターゲットの大きさに応じて硬さを選んであげましょう。

  • 小〜中型のターゲットと手軽に遊びたいならMクラス(96M)
  • 重めのジグを使って大物を釣りたいならHクラス(96H)
  • とりあえず無難・万能なやつが欲しい場合はMHクラス(96MH、100MH)

といった基準で選ぶのがおすすめです。

2種類の長さ(9.6ftと10ft)があるMHモデルについては、

  • 飛距離重視なら”100MH”
  • 扱いやすさ重視なら”96MH”

て感じで選ぶと間違いありません。

最初の1本におすすめなのは”ショアジギングX 96MH”

全4機種展開の「ショアジギングX」のなかで、最初の1本におすすめなのは”96MH”です。

全長自重ルアー重量ジグ重量継数
2.90m280g15~65g20~80g2本

ショアジギングに不慣れな方でも無理なく扱える9.6ftかつ、硬すぎず柔らかすぎないMHクラスということで、とにかく万能。

1本持っておけば、幅広いターゲットに対応してくれます。

ダイワ製ショアジギングロッドの全体像

出典:ダイワ

ショアジギングはソルトルアーの中でも特に人気のジャンル。

ダイワ社からは「ショアジギングX」以外にも多くのロッドが発売されています。

ちなみに、ダイワ製ショアジギングロッドの全ラインナップは↓のとおり。

製品参考実売価格
ショアスパルタン ブレイクスルー6万円台~
オーバーゼア AGS5万円台~
オーバーゼア グランデ3万円台~
オーバーゼア AIR2万円台~
オーバーゼア1万円台~
ジグキャスター1万円台~
ショアジギングX(★)1万円台~

本記事で取り上げている「ショアジギングX」はダイワのショアジギ専用ロッドのなかでは最も手頃なアイテムです。

なるだけ安くて良いものをお求めの方にとっては、最有力候補となります。

「オーバーゼア」「ジグキャスター」にも注目!

とはいえ、「ショアジギングX」では安すぎてちょっと不安かも…って方もいらっしゃると思います。

確かにこのクラスのロッドは、上達が早い方やギア好きな方にとっては安物買いの銭失いってなことにもなりかねません。

予算に余裕がある方は、実売で1万円台中盤〜後半の「オーバーゼア」や「ジグキャスター」を検討するのもアリだと思います。

≫ダイワ「オーバーゼア」の特集記事はコチラ

≫ダイワ「21ジグキャスター」の特集記事はコチラ

 

このクラスのロッドには「ショアジギングX」よりも良い素材が使えるぶん、軽さやパワー、トラブルレス性能が一段階高くなりますからね。

ちなみに、「オーバーゼア」と「ジグキャスター」の違いは

  • 軽めのルアーでより手軽にショアジギングを楽しみたい方は「オーバーゼア」
  • 中〜重量級ジグでデカイ魚を狩りたい方は「ジグキャスター」

といった感じです。

 

ざっくりジャンルでくくるなら、

  • オーバーゼア:ライトショアジギングロッド
  • ジグキャスター:ショアジギングロッド

とも言い換えられます。

「ショアジギングX」よりも1段階上のグレードも含めて検討したい方は、「オーバーゼア」&「ジグキャスター」の情報もあわせてチェックしてみてください。

≫ダイワ「オーバーゼア」の特集記事はコチラ

≫ダイワ「21ジグキャスター」の特集記事はコチラ

お財布に優しいショアジギ入門機「ショアジギングX」

というわけで、ダイワから2022年5月に発売される新たなショアジギング入門ロッド「ショアジギングX」の紹介は以上です。

十分なパワーとトラブルレス性能、上質なデザインに仕上げてあるのに、お値段は1万円ちょっと。

つまり、めちゃめちゃお財布に優しいアイテムなのです。

これからショアジギングを始めようと思っている方は、GETしてみてはいかがでしょうか。

ダイワ「ショアジギングX」の機種一覧はコチラ

機種全長自重ルアー重量ジグ重量継数
96M2.90m275g10〜50g15~60g2本
96MH2.90m280g15~65g20~80g2本
100MH3.05m290g15~65g20~80g2本
96H2.90m292g20~80g30~100g2本

↓↓最初の1本にオススメ↓↓

ショアジギング関連の人気記事はコチラ

ダイワ関連の人気記事はコチラ