ダイワのチニングロッドを総まとめにして紹介します。

チニング専用ブランド「シルバーウルフ」を中心とした6製品が揃い、選択肢は超充実!

人気と注目が高まっているチニングを楽しみ尽くしたい方は必見です。

お手軽かつ興奮度MAXのチニング

出典:ダイワ

そこらへんの堤防や河川など、どこにでも出没する人気ターゲット「チヌ(クロダイ)」。

チヌを釣る方法はたくさんありますが、近年人気が高まっているのがルアーを使ったチヌ釣り(チニング)です。

ただでさえ引きが強いチヌをライトなタックルで釣るわけなので、ファイトは超エキサイティング。

ハマる人が続出しています。

超充実ラインナップのダイワ製チニングロッド

チニングの人気上昇とともに専用ロッドも充実。

大手メーカーであるダイワからは、もちろんチニング対応ロッドも多く発売されています。

専用・汎用を含めたチニング対応ロッドの一覧は↓のとおり。

製品実売価格
シルバーウルフ AIR AGS35,000円前後
シルバーウルフ MX25,000円前後
シルバーウルフ17,000円前後
チニングX9,000円前後
セブンハーフ30,000円前後
ルアーニスト7,000円前後

入門機から本格モデルまで揃い、”THE ダイワ”なラインナップです。

ダイワのチニングロッド「シルバーウルフ」シリーズを一気見!

出典:ダイワ

てことで、ここからはダイワ製チニングロッドを一気見していきましょう。

まずはチニング専用ロッドの「シルバーウルフ」シリーズからです。

シルバーウルフ AIR AGS

出典:ダイワ

「シルバーウルフ AIR AGS」はダイワ製チニングロッドの最高峰グレードです。

  • 低レジンで筋肉質な「HVFナノプラス」ブランクス
  • 軽量のカーボンガイド「AGS」

など、ダイワのハイエンド機でおなじみのテクノロジーがまるっと投入されています。

地形変化や違和感レベルのアタリを察知できる感度を有し、本格的なチニングを楽しめるロッドです。

「シルバーウルフ AIR AGS」には↓の4機種がラインナップされています。

機種全長自重ルアー重量継数
75LML-S2.26m88g3~16g2本
79ML2.36m93g4~18g2本
710ML-MB-S2.39m105g4~24g2本
76ML-S-42.29m95g4~18g4本

シルバーウルフ MX

出典:ダイワ

「シルバーウルフ MX」はそこそこ手頃なお値段ながらも高い性能をもつチニングロッド中堅機です。

ブランクスには上位機の「シルバーウルフ AIR AGS」と同じ、”HVFナノプラスカーボン”を採用。

各パーツを最適化することで、ロッド重量もしっかり軽量化されています。

ボトムをネチネチ、繊細に攻めることが可能です。

そんな「シルバーウルフ MX」には、↓の5機種がラインナップされています。

機種全長自重ルアー重量継数
72L-S2.18m95g2~12g2本
77ML2.31m105g4~18g2本
84M2.54m120g5~21g2本
72LB-S2.18m85g2~12g2本
78MLB2.34m100g4~18g2本

シルバーウルフ

出典:ダイワ

「シルバーウルフ」は、シリーズで最もリーズナブルな入門機です。

実売1万円台で入手できるので、メインの釣りとは別にサブ的にチニングを楽しみたい方にもおすすめ。

食い込みと荷重感度に優れるソリッドティップモデルを中心に、チニングに最適化された5モデル展開となっています。

機種全長自重ルアー重量継数
73ML2.21m87g4~18g2本
76L-S2.29m89g2~12g2本
76ML-S2.29m91g4~18g2本
710ML-S2.39m96g4~18g2本
78ML-S-42.29m100g4~18g4本

「シルバーウルフ」以外のダイワ製チニングロッド

出典:ダイワ

ダイワからは「シルバーウルフ」シリーズ以外にも、チニング対応ロッドがたくさん発売されています。

その代表例が↓の3製品です。

  • チニングX
  • セブンハーフ
  • ルアーニスト

てことで、一気に見ていきましょう!

チニング X

出典:ダイワ

「チニングX」は、ダイワのチニング専用ロッドのなかでは最も安価な人気アイテム。

価格を実売1万円前後まで抑えながらも、チニングに必要な強さと繊細さが実装されています。

ティップは柔らかめのチューブラー仕様となっており、優れた反響感度と食い込みを両立。

チニングをイージーに楽しめるように調整されています。

機種全長自重ルアー重量継数
76L2.29m122g2~12g2本
76ML2.29m122g4~18g2本
710ML2.39m125g4~18g2本

セブンハーフ

出典:ダイワ

「セブンハーフ」は、抜群に汎用性が高いナナハン(7.6ft)レングスに多彩な機種が投入された万能ルアーロッド。

魚種にとらわれず、自由に釣りを楽しめる12機種がラインナップされています。

全モデルが4本継なので、携帯性も抜群。旅行やキャンプ、出張のお伴にも最適です。

そんな「セブンハーフ」のなかでもチニングに適しているのが↓の4モデル。

機種全長自重ルアー重量継数
LS2.29m94g3~15g4本
MLS2.29m101g7~25g4本
LB2.29m103g3~10g4本
MLB2.29m111g7~25g4本

ルアーニスト

出典:ダイワ

「ルアーニスト」はアンダー1万円で入手できる格安の汎用ルアーロッドです。

多種多様なルアーフィッシングに対応する17モデルが展開されており、ビギナーを中心に人気を集めています。

黒を基調とし、差し色にゴールドを用いた高級感のあるデザインも良い感じ!低価格を感じさせない雰囲気もGoodです。

「ルアーニスト」のチニング推奨モデルは”76L”の1機種のみです。

機種全長自重ルアー重量継数
76L2.29m132g2~10g2本

ダイワのチニングロッドで繊細かつパワフルなゲームを楽しもう!

というわけで、ダイワ製チニングロッドの紹介は以上です。

専用ブランドの「シルバーウルフ」を中心に、超充実のラインナップでしたね。

どちらかといえばマイナーなジャンルに入るチニングですが、ゲーム性と興奮度の高さは折り紙つき。

王道のダイワ製ロッドで挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したおすすめアイテム

関連記事