アジング好きから絶大な支持を集めるシマノ社の「Soare(ソアレ)」ブランド。そんなSoare(ソアレ)のアジング用アイテムを総まとめにして紹介します。爆釣アイテムが目白押しですので、もっとアジを釣りたい方はぜひご注目ください。

シマノのライトゲームブランド「Soare(ソアレ)」シリーズ

出典:シマノ

ご存知のとおり、シマノ社の「Soare(ソアレ)」は、ライトゲームファンから厚い支持を獲得しているブランドです。

初心者向けのローエンド製品もあれば、エキスパートを唸らせるハイエンド製品もしっかり揃っていますからね。それに、ロッドからリール、ライン、ルアーに至るまで、1つのブランドで統一コーデすることもでき、所有欲の満たされ具合という点でも素晴らしい!

とにもかくにも「Soare(ソアレ)」は、ビギナーからベテランまで要注目なブランドなのです。

「Soare(ソアレ)」ブランドのアジング製品を総まとめ!

本記事では、シマノのライトゲームブランド「Soare(ソアレ)」のアジング向けアイテムを総まとめにして紹介します。

といっても、アイテムの種類はめちゃめちゃ多い!なので、↓の8カテゴリに分けてみました。興味のある所から読んでいただけると幸いです。

  • ロッド
  • リール
  • ライン・リーダー
  • ジグヘッド
  • ワーム
  • プラグ
  • メタルジグ
  • 分離型シンカー・飛ばしウキ

てなわけで、アジングロッドからいきましょ~!

Soare(ソアレ)のアジングロッドを一気見!

出典:シマノ

まずは「Soare(ソアレ)」ブランドの花形であるロッドからです。アジングロッドのラインナップは↓の7種類です。

  • Soare(ソアレ)リミテッド
  • Soare(ソアレ)エクスチューン
  • Soare(ソアレ)CI4+ アジング
  • Soare(ソアレ)CI4+ ディープアジング
  • Soare(ソアレ)SS アジング
  • Soare(ソアレ)TT アジング
  • Soare(ソアレ)BB アジング

Soare(ソアレ)リミテッド

出典:シマノ

Soare(ソアレ)ロッドの最高峰に君臨する超ハイエンド機。実売価格は6万円超という強気な価格設定に、性能への自信が現れています。究極の感度を手にしたいエキスパートユーザーにおすすめです。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)リミテッド」公式ページ

注目機種:Soare(ソアレ)リミテッド S68UL-S

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥65,231(2020/11/29 09:38:56時点 Amazon調べ-詳細)

パラメータをアジングに振ったモデル。抜群の感度と振り抜けが持ち味です。

Soare(ソアレ)エクスチューン

出典:シマノ

アジング中上級者を中心に支持を集めているSoare(ソアレ)の準ハイエンド機。2020年のモデルチェンジで、アジング部門とメバリング部門が統合されました。

近年のアジングシーンに合った胴調子モデルも加わり、Soare(ソアレ)のアジングロッドに新たな風を吹き込む注目アイテムとなっています。

詳細はコチラ>>>「ソアレエクスチューン」が2020年にモデルチェンジ!アジング目線で言いたい放題

注目機種:Soare(ソアレ)エクスチューン S58SUL-S

軽負荷のON/OFFを察知しやすい柔軟なソリッドティップを搭載したショートロッド。従来のパッツン系とは一線を画すニューコンセプトが熱視線を浴びています。

Soare(ソアレ)CI4+ アジング

出典:シマノ

新たな領域のロッドに挑戦するミドルエンド機。バチバチの掛け性能を持つ攻撃的モデルが揃っており、電撃フッキングを楽しめます。

ロッドの自重も十分に軽量化されており、重心のバランスにも優れるので、繊細な攻めにもしっかり対応。入門機からのステップアップにも最適です。

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレCI4+アジング」の特徴解説【キレ味鋭い軽量ロッド】

注目機種:Soare(ソアレ)CI4+ アジング S408UL-S

アジングロッドの中でも最短クラスの4.8ftモデル。キレッキレのパッツン系に仕上がっており、フッキングレスポンスではSoare(ソアレ)ロッドの中でも間違いなくトップクラスです。

Soare(ソアレ)CI4+ ディープアジング

出典:シマノ

沖へ出てのボートアジングに特化したロッド。対応する重量キャパが広く、パワーも申し分なし!超ディープを回遊するギガアジにも主導権を渡しません。

スピニングモデルだけでなく、ベイトモデルまで揃っているのもGood!ベイトリール主体でオフショア釣行を重ねている方でも使いやすいです。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)CI4+ ディープアジング」公式サイト

注目機種:Soare(ソアレ)CI4+ ディープアジング VC-S606ML-S

手感度・目感度を両立したソリッドティップ「エキサイトトップ」が採用されたバチコンスピニングモデル。ML(ミディアムライト)アクションなのでアジを掛けたらしっかり曲がり、魚とのやりとりも十分に楽しめます。

Soare(ソアレ)SS アジング

出典:シマノ

上位機と比べても引けを取らないスペックに仕上がった高コスパ中級ロッド。機種ラインナップも豊富なので、自身のフィールドやスタイルに合うモデルを探しやすいです。アジング入門機に物足りなさを感じ始めた方におすすめ!

詳細はコチラ>>>入門~中級機におすすめのシマノ「ソアレSSアジング」の魅力とは?

注目機種:Soare(ソアレ)SS アジング S610SUL-S

Soare(ソアレ)のアジングロッドで始めてSULパワーを採用したモデル。適度な張りを持ちながらも、十分な柔軟性を兼ね備えています。巻きでの乗せやすさにも優れ、汎用性は抜群です。

Soare(ソアレ)TT アジング

出典:シマノ

”TT”は2020年に新たに追加されたNEWグレード。”BB”と”SS”の間をとる絶妙な価格帯に投入されています。ちょっと高級な入門機、またはお手頃なステップアップ機として活躍してくれるでしょう。

詳細はコチラ>>>2020年9月デビュー!シマノの新作ロッド「ソアレTT アジング」ってどんなロッドなの?

注目機種:Soare(ソアレ)TT アジング S64UL-S

シマノ ソアレTT アジング S64UL-S (アジングロッド)

ジグ単から中量級の遠投リグまで対応する近~中距離のバーサタイルモデル。しっかりめのパワーがあるのに、小回りも利くバランスに優れた6.4ftとなっています。

Soare(ソアレ)BB アジング

出典:シマノ

”BB”はSoare(ソアレ)シリーズでもおなじみの入門グレード。高度なアジングを楽しむ機能性を有しながら、1万円台前半まで価格が抑えられています。ユーザーとしては超ありがたいアイテムです。

詳細はコチラ>>>入門ロッドとして大人気のシマノ「ソアレBBアジング」の特徴

注目機種:Soare(ソアレ)BB アジング S74L-S

遠投リグをぶん投げられるロング&パワーモデル。ジグ単用のショートロッド・遠投用のロングロッドといった感じで複数タックルを使い分けたい方にも最適です。

Soare(ソアレ)ブランドのリールを一気見!

出典:シマノ

続いてはリールです。「Soare(ソアレ)」ブランドからリリースされている2製品に加え、人気の汎用リールもちょろっとご紹介しておきます。

Soare(ソアレ)CI4+

出典:シマノ

徹底的な軽量化が施されたSoare(ソアレ)リールのハイグレードモデル。アジング上級者の中にも愛用する方が多いロングセラーリールとなっています。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)CI4+」公式ページ

Soare(ソアレ)CI4+のラインナップはコチラ↓。

とにかく軽さにこだわるなら「500S」

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥26,334(2020/11/29 09:39:08時点 Amazon調べ-詳細)

ジグ単向けの定番モデル「C2000SS PG」

遠投リグにも対応するハイギア仕様「2000SHG」

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥24,474(2020/11/29 09:39:10時点 Amazon調べ-詳細)

Soare(ソアレ)BB

出典:シマノ

デザイン性とコストパフォーマンスに優れるSoare(ソアレ)の入門用リールです。ソアレカラーが前面に押し出されたスプールが特にステキ♪

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)BB」公式ページ

Soare(ソアレ)BBのラインナップはコチラ↓。

ジグ単特化の軽量モデル「500S」

強めのアクションと相性が良いハイギア仕様「C2000SSHG」

巻きの軽さが持ち味の「C2000SSPG」

アジング向きなシマノ製汎用リールもついでにご紹介

シマノにはSoare(ソアレ)の他にも人気リールがてんこ盛り。アジンガーから人気の汎用リールも軽く紹介しておきますね。

ガチ勢御用達の「19ヴァンキッシュ」

created by Rinker
SHIMANO(シマノ)
¥43,235(2020/11/29 13:32:28時点 Amazon調べ-詳細)

巻き心地に定評あり!「19ストラディック」

2020年期待の新星「20ヴァンフォード」

【11月入荷予定/ご予約受付中】シマノ ヴァンフォード C2000S [20年モデル]

関連記事>>>中堅クラスではピカイチ!?シマノの新作リール「ヴァンフォード」をアジング目線で考察

Soare(ソアレ)ブランドのライン・リーダーを一気見!

出典:シマノ

続いてはラインとリーダー。Soare(ソアレ)シリーズからは定番のフロロ、汎用ラインには人気のエステルにPEもラインナップされています。

大手メーカーらしい充実の取り揃えは↓の4種類。

  • フロロ:Soare(ソアレ)アジングフロロ
  • エステル:サイトレーザー
  • PE:ピットブル4
  • リーダー(フロロ):Soare(ソアレ)リーダー EX フロロ

Soare(ソアレ)アジングフロロ

ジグヘッドに直結して使える定番のフロロカーボンライン。適度な伸びがもたらす食い込みの良さも強みです。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)アジングフロロ」公式ページ

サイトレーザー

伸びが少なく、ビンビンの感度が武器のエステルライン。繊細かつ鋭敏なアジングを楽しめます。視認性に優れたサイトオレンジカラーを採用しており、ラインでアタリを判別しやすいのも利点です。

詳細はコチラ>>>「サイトレーザー」公式ページ

ピットブル4

圧倒的な飛距離と直線的な強度が売りのPEライン。遠投リグとの相性が抜群です。アジングで使うなら、極細の0.4号が鉄板!

詳細はコチラ>>>「ピットブル4」公式ページ

Soare(ソアレ)リーダー EX フロロ

直線強度が高いライトゲーム専用設計のフロロカーボン製リーダーです。水なじみが良いので、ジグヘッドの動きもナチュラル。食わせ性能にも優れます。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)リーダー EX フロロ」公式ページ

Soare(ソアレ)ブランドのジグヘッドを一気見!

出典:シマノ

お次は、アジを掛けるための超重要アイテム「ジグヘッド」。多彩な攻めに対応するラインナップは↓の5種類です。

  • Soare(ソアレ)スフェーラヘッド
  • Soare(ソアレ)タングステンファインヘッド
  • Soare(ソアレ)スキップヘッド
  • Soare(ソアレ)ドラッグヘッド
  • Soare(ソアレ)カケガミ

Soare(ソアレ)スフェーラヘッド

オリジナルのラウンドヘッドを採用した万能型ジグヘッドです。シャンクが短いのでワームの動きも良く、アピール力を引き出してくれます。メインで使うジグヘッドにおすすめです。

「Soare(ソアレ)スフェーラヘッド」の重量ラインナップは↓。

0.6g / 1.0g / 1.3g / 2.0g / 3.0g

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレ スフェーラヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

Soare(ソアレ)タングステンファインヘッド

比重が重ためのタングステン製ヘッドを採用したジグヘッド。軽い力でもよく飛び、フォールスピードが速いので縦に大きくレンジを切ることができます。縦に早いリフト&フォールでアジの居場所を効率よく探りたいってときにピッタリです。

「Soare(ソアレ)タングステンファインヘッド」の重量ラインナップは↓。

1.2g / 1.6g / 2.0g / 2.5g

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレ タングステンファインヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

Soare(ソアレ)スキップヘッド

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥378(2020/11/29 16:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

矢じり型ヘッドを採用したダート対応ジグヘッド。横に広いダートアクションで、広範囲のアジにアピールできます。

低活性個体の捕食スイッチを入れるためのオプションとしても機能するので、持っておくと何かと重宝しますよ。

「Soare(ソアレ)スキップヘッド」の重量ラインナップは↓。

0.7g / 1.0g / 1.3g / 1.6g

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレ スキップヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

Soare(ソアレ)ドラッグヘッド

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥379(2020/11/29 16:05:53時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッド前方の水受けカップを特徴とするジグヘッド。引き抵抗を感じやすいので、巻きの釣りとの相性がバッチリです。巻き抵抗の変化で潮流を読み、アツいゾーンを探していくことができます。

「Soare(ソアレ)ドラッグヘッド」の重量ラインナップは↓。

0.4g / 0.7g / 1.0g / 1.3g / 1.6g / 2.0g

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレ ドラッグヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

Soare(ソアレ)カケガミ

フックとワームキーパーを切り離した新コンセプトのアジング用ジグヘッド。自由に動くダブルフック仕様なので、フッキング率が爆上がりしています。自動でフッキングすることも多く、アジングをより簡単にしてくれるチートアイテムです。

「Soare(ソアレ)カケガミ」の重量ラインナップは↓。

0.6g / 0.8g / 1.0g / 1.3g / 1.6g / 1.8g

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)カケガミ」公式ページ

Soare(ソアレ)ブランドのワームを一気見!

出典:シマノ

続いてはワームです。Soare(ソアレ)シリーズのワームは少数精鋭スタイル。ラインナップは↓の3種類です。

  • Soare(ソアレ)モモアジ
  • Soare(ソアレ)スローダイバー
  • Soare(ソアレ)カップリング

Soare(ソアレ)モモアジ

出典:シマノ

Soare(ソアレ)のアジング用ワームのなかで最もベーシックなスリム系ワーム。どんなアジからも嫌われにくいフォルムと、バイトの直前でアジを狂わせるテール波動が強みです。状況を選ばず一定の反応を得やすいので、パイロットワームにも適します。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥572(2020/11/29 12:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレ モモアジ」の特徴・ラインナップまとめ

Soare(ソアレ)スローダイバー

出典:シマノ

ワーム前方のリップが急速ブレーキをかけての超スローフォールが強みのワーム。潮受けが良いファットボディーということもあり、ドリフト釣法との相性も抜群です。ゆったりと潮に乗せながらのアミパターン攻略にもおすすめ!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥458(2020/11/29 18:46:11時点 Amazon調べ-詳細)

詳細はコチラ>>>シマノ「ソアレ スローダイバー」の特徴・ラインナップまとめ

Soare(ソアレ)カップリング

出典:シマノ

水噛みの良い逆カップがトレードマークの新作ワーム。ボディーは適度に太く、テールはかなり細めに仕上げられています。アピールと吸い込みのバランスが良く汎用性はかなり高めです。

シマノのNEWジグヘッド「カケガミ」とのベストマッチを狙って作られているので、合わせて使えばさらに強力な武器になってくれます。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)カップリング」公式サイト

Soare(ソアレ)ブランドのプラグを一気見!

出典:シマノ

お次はプラグ。じわじわと人気を高めているプラグアジングにうってつけのアイテムたちです。ラインナップは↓のとおり。

  • Soare(ソアレ)ライズショット DI 46SS/46HS
  • Soare(ソアレ)ライズショット DI 35SS/35S

Soare(ソアレ)ライズショット DI 46SS/46HS

出典:シマノ

力強い水押しと高いフッキング力が魅力のライトゲーム専用プラグ。

SS(スローシンキング)とHS(ヘビーシンキング)モデルが揃い、水深やシチュエーションによって使い分けられます。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)ライズショット DI 46SS/46HS」公式ページ

Soare(ソアレ)ライズショット DI 35SS/35S

出典:シマノ

多くのユーザーが待ち望んでいた「ライズショット」の小型モデル。魚食性の強いベイトつきの大型アジだけでなく、プランクトンを捕食する中小型のアジも視野に入る万能プラグです。

ジグ単に近い感覚で操作できるので、これからプラグアジングを始めてみたいって方にもおすすめ!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥1,430(2020/11/29 09:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)ライズショット DI 35SS/35S」公式ページ

Soare(ソアレ)ブランドのメタルジグを一気見!

出典:シマノ

続いてはメタルジグ。遠投性が高く、フラッシング効果にも優れます。デイのライトゲーム五目にピッタリなアイテムです。

Soare(ソアレ)ブランドのメタルジグは↓の3種類。

  • Soare(ソアレ)メタルショット TG
  • Soare(ソアレ)TGエース
  • Soare(ソアレ)エージグ

Soare(ソアレ)メタルショット TG

光を反射する面積が大きい平打ち型の定番メタルジグ。タングステン製なので飛距離面でのアドバンテージも大きく、開けたポイントでも効率よくサーチできます。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)メタルショット TG」公式ページ

Soare(ソアレ)TGエース

飛距離に優れ、沈下スピードが速いタングステン製メタルジグ。フラッシングが素晴らしく、ギラッギラに光ってくれるのでアピール力は反則級です。

リトリーブ時には適度にボディーを揺らして泳いでくれます。定番のリフト&フォール以外のアプローチもでき、ショアでもオフショアでも何でもきやがれです。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)TGエース」公式ページ

Soare(ソアレ)エージグ

フリーフォール時は頭を下に向けてボトムまでまっしぐらに沈み、テンションフォール時は水平姿勢をキープする設計のメタルジグ。アジングに振った仕様となっており、王道のリフト&フォール主体の攻めにジャストフィットします。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)エージグ」公式ページ

Soare(ソアレ)ブランドの分離型シンカー・飛ばしウキを一気見!

出典:シマノ

最後は分離型シンカー&飛ばしウキ。アジングの捜索範囲をガッツリ広げてくれる便利アイテム。Soare(ソアレ)シリーズにラインナップされているのは↓の3つです。

  • Soare(ソアレ)アウトシュート
  • Soare(ソアレ)タイディ
  • Soare(ソアレ)ウルトラシュート

Soare(ソアレ)アウトシュート

適度な浮力が残され、沖でもスローな攻めを展開できる飛ばしウキ。海面に浮くものから、じっくり沈むものまでラインナップが充実しており、ポイントの水深や狙いたいレンジよって使い分けることができます。

ラインを切らずに着脱できる独自設計となっており、リグを組む手間が少ないのも魅力です。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)アウトシュート」公式ページ

Soare(ソアレ)タイディ

アウトシュートの小型版。かなり軽めの1.3g~3.5gまでがラインナップされており、捜索範囲を細かく調整できます。ジグ単では少しだけ飛距離が及ばない”ちょい沖”に潜むアジも逃しません。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)タイディ」公式ページ

Soare(ソアレ)ウルトラシュート

圧倒的なキャスト飛距離で遥か沖を攻めることができるヘビー級の遠投用シンカー。普通ならリグが届かない竿抜けポイントを探れるので、未知の大物と出会えるワクワク感もありますよ。

詳細はコチラ>>>「Soare(ソアレ)ウルトラシュート」公式ページ

Soare(ソアレ)の爆釣アイテムでアジングを楽しもう!

というわけで、シマノ社の人気ブランド「Soare(ソアレ)」のアイテム紹介は以上です。

さすがは大手のシマノ社。ロッドにリール、ライン、ルアーまで圧巻のアイテム数でしたよね。どんなフィールド、どんなシチュエーションにも対応する「Soare(ソアレ)」製品でアジングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

シマノ好きに送るおすすめ記事

本記事を完読してくださったシマノ好きユーザーにおすすめの記事がコチラ↓。

よかったら、こちらも覗いてみて下さい♪

アジングの上達には「釣りビジョンVOD」

アジをもっとたくさん釣るための知識をゲットしたい方は、釣り専門の動画配信サービス「釣りビジョンVOD」を活用してみるのがおすすめです。アジング関係の動画も充実しているので、明日から使えるテクニックをどしどし仕入れることができますよ。

>>>「釣りビジョンVOD」の詳細はコチラ<<<

GyoGyoくん
GyoGyoくん

「釣りビジョンVOD」は今なら14日間無料~!試すならお早めに。