リフト&フォール主体の攻めに最適化されたジグヘッド「ソアレ スフェーラヘッド」の特徴とラインナップをまとめました。オープンゲイブ×ショートシャンクが採用されており、即掛けスタイルのアジングがお好きな方におすすめのジグヘッドです!

シマノ「ソアレ スフェーラヘッド」の特徴

まずは「ソアレ スフェーラヘッド」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. 安定したフォール姿勢を生むラウンドヘッド
  2. 上アゴに即掛けできるオープンゲイブ
  3. ワームの性能を引き出すショートシャンク

安定したフォール姿勢を生むラウンドヘッド

出典:シマノ

「ソアレ スフェーラヘッド」はリフト&フォール主体のゲーム展開を想定して造られたジグヘッドです。ラウンドヘッド形状が採用されており、安定したフォール姿勢でワームをアピールしてくれます。

多方面から潮を受けられるオリジナル形状にも注目。縦にレンジを切る釣りだけでなく、仕掛けを潮に馴染ませながらのアプローチも得意です。

上アゴに即掛けできるオープンゲイブ

出典:シマノ

シマノが提唱する掛けのアジングを楽しむために、針先はやや外側に開いたオープンゲイブ。即アワセでがっちり上アゴを狙える攻撃的なフック設計です。

ただ、極端なオープンゲイブではないため、バイトを弾きづらいストレートゲイブ的要素も併せ持ちます。あえてのちょいオープンがもたらす汎用性も魅力的です。

ワームの性能を引き出すショートシャンク

出典:シマノ

シャンクは短めなので、アジングで良く使われる1.5~2インチクラスのワームもよく動いてくれます。ソフトルアーの強みである自然な波動アクションを存分に引き出すことが可能です。

一方で低活性時に長めのワームを付けていると、ショートバイトが連発してフックが口に入らない…。ってことも多くなります。基本的には短めのワームを主体にする港内アジング向けのシャンク設計ですね。

 

シマノ「ソアレ スフェーラヘッド」のラインナップ

「ソアレ スフェーラヘッド」には以下の6種類の重量がラインナップされています。

  • 0.6g
  • 1.0g
  • 1.3g
  • 1.6g
  • 2g
  • 3g

潮が緩んだときに有効なアンダー1gクラスから、急流ポイントでもレンジを入れやすい2gオーバーまでバランスの良いラインナップです。基本的なジグ単アジングは「ソアレ スフェーラヘッド」だけで対応できますね。

↓購入はコチラ↓

 

てなわけで、「ソアレ スフェーラヘッド」の紹介は以上~!その他のシマノ製ジグヘッド・ワームを一気見するなら↓の記事が便利だよ♪

>>シマノ製のライトゲーム用ジグヘッド・ワームまとめ<<