シマノ社のエギングブランド「Sephia(セフィア)」から発売されているリールを総まとめにしてご紹介。

ブランドカラーの”深紅”が映えるカッコよくて渋い「Sephia(セフィア)」リールでエギングを楽しんでみてはいかがでしょう?

Sephia(セフィア)のリールは全3シリーズ!

出典:シマノ

シマノのエギングブランド「Sephia(セフィア)」からは全3シリーズのリールが発売されています。

ラインナップは↓のとおりです。

シリーズ実売価格
22セフィアBB13,000円前後
19セフィアSS18,000円前後
21セフィアXR28,000円前後

番手は全モデル共通でC3000番。

  • ハンドル形状2通り(シングル / ダブル)
  • ギア比2通り(ノーマル / ハイ)

の4機種ずつがラインナップされています。

エギング入門に最適な「22セフィアBB」

というわけで、ここからはセフィアのリールを一気見していきましょう。まずは、最も手ごろな「22セフィアBB」からです。

上位モデルの設計で培ったノウハウが活かされ、巻き取りやイカとのやりとりも快適で、剛性も申し分なし!エギングを思い切り楽しめる安定の入門機となっています。

「22セフィアBB」の機種ラインナップはコチラ↓。

番手ギア比自重ラインキャパ
C3000S5.3225gPE0.6号-200m
C3000SHG6.0225gPE0.6号-200m
C3000SDH5.3235gPE0.6号-200m
C3000SDHG6.0235gPE0.6号-200m

シングルハンドル×ノーマルギア「C3000S」

シングルハンドル×ハイギア「C3000SHG」

ダブルハンドル×ノーマルギア「C3000SDH」

ダブルハンドル×ハイギア「C3000SDHHG」

コスパの高いステップアップ機「19セフィアSS」

出典:シマノ

続いては中堅クラスの「19セフィアSS」。

「NEW マグナムライトローター」「リジットサポートドラグ」など、中堅リールの主要テクノロジーをまるっと網羅するハイコスパリールです。

シングルハンドルの機種でわずかに200gを上回るまで軽量化されており、玄人好みの繊細な攻めにもしっかり対応します。

「19セフィアSS」の機種ラインナップはコチラ↓。

番手ギア比自重ラインキャパ
C3000S5.0205gPE0.6号-200m
C3000SHG6.0205gPE0.6号-200m
C3000SDH5.0220gPE0.6号-200m
C3000SDHG6.0220gPE0.6号-200m

シングルハンドル×ノーマルギア「C3000S」

シングルハンドル×ハイギア「C3000SHG」

ダブルハンドル×ノーマルギア「C3000SDH」

ダブルハンドル×ハイギア「C3000SDHHG」

シリーズ最軽量の高級機「21セフィアXR」

出典:シマノ

最後はセフィアリールの最上位に君臨する「21セフィアXR」です。

  • シングルハンドルの2機種が175g
  • ダブルハンドルの2機種が185g

という圧倒的な軽量性を強みとします。

”マイクロモジュールギアⅡ”や”ラピッドファイアドラグ”を搭載するなど、仕様面も充実。

セフィアの最高峰リールにふさわしい、堂々たる仕上がりとなっています。

「21セフィアXR」の機種ラインナップはコチラ↓。

番手ギア比自重ラインキャパ
C3000S5.3175gPE0.6号-200m
C3000SHG6.0175gPE0.6号-200m
C3000SDH5.3185gPE0.6号-200m
C3000SDHG6.0185gPE0.6号-200m

シングルハンドル×ノーマルギア「C3000S」

シングルハンドル×ハイギア「C3000SHG」

ダブルハンドル×ノーマルギア「C3000SDH」

ダブルハンドル×ハイギア「C3000SDHHG」

Sephia(セフィア)のリールでエギングをどっぷり楽しもう!

というわけで、シマノ社の「Sephia(セフィア)」ブランドのリール紹介は以上です。

専用ブランドだけに、どのモデルにも安心してエギングを楽しめる機能が詰まっています。手ごろな1万円台から2万円台まで、3シリーズが展開されているから予算に合わせやすいってのもGood!

気になるモデルが見つかった方は、ぜひ使ってみてください。

この記事で紹介したアイテム

関連記事