YouTube見てたら、”ヒロセマン”って人がメジャークラフト製品でアジを馬鹿みたいに釣ってたんだが…。
ワイもメジャクラのルアーでアジングしたいぞ!おすすめのジグヘッドとワームを教えてちょ…!

本記事では↑のような疑問にお答えすべく、メジャークラフトのアジング用ジグヘッド・ワームを総まとめにしてみました。各製品の特徴や使い分けをわかりやすく解説していますので、ぜひお役立てください。

メジャークラフト製アジング用ジグヘッドの特徴

まずはメジャクラ製ジグヘッド全体の特徴をサクッと見ていきましょう。ポイントは↓の2点です!

  1. アジングで主となる3釣法をカバー
  2. 重量の刻印つきがうれしい!

アジングで主となる3釣法をカバー

様々なルアーフィッシングに精通するメジャークラフトですから、アジング関連製品も超充実!アジングの代表的なアクションである、「リフト&フォール」、「リトリーブ」、「ダート」に最適化されたジグヘッドをリリースしています。

  • リフト&フォール:「ジグパラヘッド アジングスタイル」
  • リトリーブ:「ジグパラヘッド スイムタイプ」
  • ダート:「ジグパラヘッド ダートタイプ」

って感じで、シンプルに使い分けられます。3種類もっておけば、ジグ単のアクションはすべて網羅!あの手この手でアジを攻略できます。

重量の刻印つきがうれしい!

地味にうれしいのが、ヘッド部分に重量が刻印されていることです。アジング用のジグヘッドって重量のラインナップが細かいから、封を開けていろんな重量をごちゃまぜにしちゃうと、どれが何gかわからなくなりがち…。

メジャクラ製のジグヘッドはヘッドに大きく重量が刻印されているので、何gかわからなくなる心配はありません。釣り具をキレイに整理整頓するのが苦手な方にもおすすめですよ。

 

アジングにおすすめのメジャクラ製ジグヘッドまとめ

ここからは、全4種のメジャクラ製のアジング用ジグヘッドをまとめていきます。

  1. ジグパラヘッド アジングスタイル
  2. ジグパラヘッド スイムタイプ
  3. ジグパラヘッド ダートタイプ
  4. オトク・ヘッド

の順にみていきましょう!

ジグパラヘッド アジングスタイル

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥352(2020/09/29 21:18:17時点 Amazon調べ-詳細)

1つ目は「ジグパラヘッド アジングスタイル」。アジングでメインとなるリフト&フォールに最適化されたジグヘッドです。低重心のヘッドでフォール姿勢が安定し、追尾してきたアジがスムーズに吸い込めるように造られています。

フックは針先がやや開いたオープンゲイブ形状が採用されており、掛かりの良さも抜群!即アワセで重みが乗る”キモチイイ瞬間”をしっかり味わえますよ。

ジグパラヘッド スイムタイプ

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥287(2020/09/30 01:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

「ジグパラヘッド スイムタイプ」はリトリーブの釣りに最適化されたジグヘッドです。適度な引き抵抗を生みながら水を受け流す、オリジナルのラウンドヘッドが採用されています。

「アジングスタイル」同様にフォール姿勢も安定しているので、リトリーブ中に手を止めて、”食わせの間”をつくってあげるのも有効。巻きとストップを組み合わせて、アジを魅了しちゃいましょう。

ジグパラヘッド ダートタイプ

「ジグパラヘッド ダートタイプ」は、名前の通りダートアクションに特化したジグヘッドです。ロッドをシャクると、やじり型のヘッドが水を切って左右に大きくダートします。

とにかく激しく動くので、アピール力は抜群。少し距離のある位置にいる魚も興味を示します。ダートの後にピタッと止めてあげれば、見に来た魚がパクッ!これでリアクションバイトが成立です。

デイゲーム・ナイトゲームともに、魚の活性が低い時に使えば、強制的に捕食スイッチを入れることができます。ゲーム中盤のテコ入れにピッタリです。

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥305(2020/09/30 02:29:33時点 Amazon調べ-詳細)

オトク・ヘッド

「オトク・ヘッド」は25個入りで実売価格1000円という爆裂お買い得ジグヘッド。

通常の5個入りジグヘッドが1個当たり約70円(←これでも安い)なのに対して、「オトク・ヘッド」は1個あたり40円という超絶コスパを誇ります。ジグヘッドのロストによる地味に痛い心理ダメージを軽減。

安いとはいえ、メジャクラ製なので性能への安心感があります。汎用性が高いラウンドヘッド形状なので、どんなシチュエーションでも活躍してくれますよ。

メジャークラフト製アジング用ワームの特徴

続いてはメジャークラフト製ワームの特徴・使い方をサクッと解説していきます。ポイントは↓の2点です!

  1. 基本戦略はアジピン×アジフラット
  2. その他の攻略オプションも豊富

基本戦略はアジピン×アジフラット

メジャクラのアジング用ワームを限りなくシンプルに使うなら、まずは「アジピン」×「アジフラット」の2種類だけでOKです。使い分けのイメージは↓のようなイメージ。

ワーム用途
アジピン・全サイズのアジに対応
・ナチュラルアピールで活性の低いアジを釣る
アジフラット・サイズアップ狙い
・ハイアピールで高活性の個体を釣る

あとは数種類のカラーをローテしていけば、たいていの状況に対応できます。何を買ったらいいかわからない…って方は、最初にこの2種類をそろえてみるのがおすすめです。

その他の攻略オプションも豊富

「アジピン」×「アジフラット」を使ったアジングに慣れてきたら、他のワームを入手して攻めの引き出しを増やしてみましょう。そうすればサイズやフォルムのパターンが増えるので、アジをスレさせずに釣果を伸ばしていけます。

次ページからは各ワームを紹介しつつ講釈をたれていくのですが、基本的に本記事で紹介するどのワームを使ってもアジは釣れます。ぶっちゃけると、チョイスはフィーリングでOK。「なんとなく形が好き~」ぐらいで選んじゃってもぜんぜん問題ありません。

 

アジングにおすすめのメジャークラフト製ワームまとめ

ってことで、ここからはアジングにおすすめのメジャクラ製ワーム全6種類を紹介していきます。ラインナップは↓です!

  1. アジピン
  2. アジフラット
  3. ふぉーる虫
  4. まっすぐテール
  5. パラワーム アジストレート
  6. パラワーム ダート

アジピン

「アジピン」はメジャクラ製アジングワームの中でも、トップクラスに汎用性が高いワームです。小型から良型までが好反応を示す「スリム×ロング」形状で、自然なユラユラアクションを持ち味とします。

ワーム自体は長いですが、全体が細身なので吸い込みもGood!釣り場について最初に投入するパイロットワームにもおすすめです。

大きさは2.5インチ、3.0インチの2サイズ展開。3インチは良型向けなので、まずは2.5インチから揃えると良いでしょう。

↓2.5インチ↓

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥407(2020/09/30 00:52:12時点 Amazon調べ-詳細)

↓3インチ↓

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥407(2020/09/30 00:52:12時点 Amazon調べ-詳細)

アジフラット

「アジフラット」はボリュームのあるボディーと強波動のフラットテールが特徴のワーム。アピール力が高いので、高活性時や魚食性の強い良型狙いのときに最適です。

サイズは2.3インチと2.8インチの2種類。個人的にはアジフラットのアピール力をより活かせる2.8インチを推します!

↓2.3インチ↓

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥407(2020/09/30 19:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

↓2.8インチ↓

ふぉーる虫

出典:Amazon

「ふぉーる虫」はユラユラと海中を漂い落ちるムシ系のベイトを模したワーム。フラットテールのナチュラルな波動と、12本の触手が出す小さな波動のダブルでアジを誘惑します。

ボディーは太めで、深めのリブも入っているので潮噛みも良し!スローフォールでじっくり食わせたいアミパターン攻略との相性もバッチリです。

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥400(2020/09/30 19:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

まっすぐテール

出典:Amazon

「まっすぐテール」はアジング・メバリングの王道であるピンテール系ワーム。ボディーの細かいリブが水流を受け、ピンテールがプルプルと微波動します。アジもメバルも大好きな王道系となっており、なかなか万能です。

サイズも1.5インチと2インチの2種類があります。様子見で高活性時には2インチ、渋い時に1.5インチといった使い分けが可能。当日の状況にアジャストしやすい豊富なカラー展開も魅力です。

↓1.5インチ↓

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥236(2020/09/30 19:07:34時点 Amazon調べ-詳細)

↓2インチ↓

パラワーム アジストレート

出典:Amazon

「パラワーム アジストレート」はクセのないスリム&ピンテールワームです。テイスト的には「アジピン」と似ており、アジの活性やサイズを問わず反応が返ってきやすい万能型となっています。

豆アジがメインになる状況なら「アジピン2.5インチ」よりも、「アジストレート 2インチ」の方がパイロットに適任。サイズが望めないポイントなら、「アジストレート」で様子見を始めた方が釣果に恵まれやすいでしょう。

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥440(2020/09/30 02:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

パラワーム ダート

出典:Amazon

「パラワーム ダート」は、三角形状に造られたフォルムが特徴のワームです。上からの水を切るので、ロッドをシャクって跳ね上げた時にキレのあるダートアクションをしてくれます。

「ジグパラヘッド ダート」と組み合わせると強烈なアピール力を発揮。周辺の魚の捕食スイッチを入れ、活性の低い魚を引っ張り出すことができます。

全部で4サイズが展開されているのですが、アジングで使うのは小さめの1.6インチと2.3インチぐらいです。狂ったようにダートさせて、リアクションバイトを引き出してみましょう。

↓1.6インチ↓

↓2.3インチ↓

メジャークラフトのジグヘッド・ワームでアジングを楽しもう!

ということで、メジャクラ製のアジング用ジグヘッド・ワームの紹介は以上です!さすがと言わざるを得ない充実っぷりでした。

メジャクラの公式Twitterには、こんなうらやましい釣果情報も↓↓。

どうやら「ジグパラヘッド スイムタイプ」と「まっすぐテール」で尺アジを引っ張り出したようです。みなさんも狙ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、本記事で紹介したメジャクラ製ジグヘッド・ワームについては、個別の記事で詳しく取り上げています。気になる製品が見つかった方は、ぜひ以下リンクから覗いてみて下さい。

↓メジャクラ製ジグヘッドの紹介記事↓

↓メジャクラ製ワームの紹介記事↓

 

アジングのスキルアップには「釣りビジョンVOD」がおすすめ!

釣りビジョンVOD

ちなみにちなみに、「はやくアジングが上達したい!!」って方は動画で知識と攻めの引き出しを増やすのがおすすめです。アジング関係の動画もかなり充実しています。とりあえず14日間は無料なので、ちょいと試してみてはいかがでしょうか?

14日間無料の釣りビジョンVODの登録方法はこちらまで!

メジャクラのYouTube動画でおなじみの”ヒロセマン”出演番組もあるゾ♪