オトクに大量ストックできるコスパ抜群のジグヘッド「オトク・ヘッド」の特徴とラインナップをまとめました。クセがなくて万能型。とても使いやすいジグヘッドなので、ビギナーの方にもおすすめです。

メジャークラフト「オトク・ヘッド」の特徴

まずはメジャークラフト「オトク・ヘッド」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. いっぱい入って安い!
  2. クセのないラウンドヘッドを採用
  3. 丈夫な太軸フックを使用

いっぱい入って安い!

「オトク・ヘッド」の一番の魅力は、名前のとおりオトクな点です。実売価格1000円ぐらいで25個入りなので、ジグヘッド1個当たりの価格は約40円。同じメジャクラ製ジグヘッド「ジグパラヘッド アジングスタイル」は1個当たり約70円となっており、かなりお得感があります。

根がかりの多いポイントを攻めていると、1回の釣行でそれなりの数のジグヘッドをロストしちゃうんですよね。1個当たりの価格が安いと、お財布へのダメージも、心理的なダメージも少なくなります。

クセのないラウンドヘッドを採用

「オトク・ヘッド」は普段使いのために、大量ストックするタイプの製品。どんな状況にも適応しやすい万能型のラウンドヘッド形状となっています。リトリーブでも、リフト&フォールでも使いやすく、ゲームの主軸に据えることが可能です。

丈夫な太軸フックを使用

フックは汎用性重視の太軸タイプ。小型サイズを釣るには過剰な強さではありますが、不意の大型にしっかり対処できる安心感はなかなか重要です。

「針が太いからアベレージサイズが食ってこない」なんてことは基本的にありません。どんな魚がいるかわからないときは、とりあえず太軸にしとけばOK。大は小を兼ねるってやつです。

 

メジャークラフト「オトク・ヘッド」のラインナップ

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥1,086(2020/11/24 08:49:21時点 Amazon調べ-詳細)

メジャークラフト「オトク・ヘッド」には以下の10種類の重量がラインナップされています。

  • 0.6g
  • 0.8g
  • 1.0g
  • 1.2g
  • 1.4g
  • 1.6g
  • 1.8g
  • 2.0g
  • 2.2g
  • 2.4g

これだけ充実してくれるとありがたいですよね。

  • アンダー1gを使った繊細なアプローチ
  • 1g台を使ったリフト&フォールでレンジを切るサーチ
  • 2gオーバーで急流ポイントやディープを攻める展開

ジグ単だけでも様々なシチュエーションに対応してくれます。ご自身のホームフィールドや釣りスタイルに合った重量を、オトクに大量ストックしておいてはいかがでしょうか?

てことで、メジャークラフト「オトク・ヘッド」の紹介は以上~!その他のメジャクラ製ジグヘッド・ワームを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪