ダート系ジグヘッドの決定版、メジャークラフト「ジグパラヘッド ダートタイプ」の特徴とラインナップをまとめました。重量のラインナップも豊富なので、アジング・メバリング、ロックフィッシュまで幅広く活躍してくれる便利屋さんです!

メジャークラフト「ジグパラヘッド ダートタイプ」の特徴

まずはメジャークラフト「ジグパラヘッド ダートタイプ」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. やじり型ヘッドで簡単ダートアクション
  2. 吸い込み重視のノーマルゲイブ
  3. ワームがズレないキーパー付き

やじり型ヘッドで簡単ダートアクション

「ジグパラヘッド ダートタイプ」の一番の特徴はヘッド形状。やじり型に成形されており、ロッドをしゃくると左右にダートします。狂ったようにアピールしてくれるので、活性の低い個体も気になって見にきちゃうんです。

そして、ダートアクションをしたらピタッと静止!気になって見に来た魚が思わず食っちゃう「リアクションバイト」を誘うことができます。デイでもナイトでも、魚がいるのにルアーを食わないってときにはダートを試してみましょう。

吸い込み重視のノーマルゲイブ

「ジグパラヘッド ダートタイプ」のフックは、軸と針先がほぼ平行なノーマルゲイブです。魚のバイトを弾きづらく、すんなり口のなかに入る形状となっています。

アジにもメバルにも対応するオールラウンダーなので、たいていのフィールドに適応可能。どんな魚が入っているかわからない初見のポイントでも安心して使えます。

ワームがズレないキーパー付き

フック軸にはワームキーパーがついています。ミスバイトがあってもワームがズレにくく、追い食いを狙えるのもGood。アワセて乗らなかったとしても、すぐに回収せず、そのまま誘い→フォールを再開してOKです。バイトがあった地点でねちっこく粘ってやりましょう。

 

メジャークラフト「ジグパラヘッド ダートタイプ」のラインナップ

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥305(2020/09/19 05:23:53時点 Amazon調べ-詳細)

「ジグパラヘッド ダートタイプ」には、以下の7種類の重量がラインナップされています。

  • 0.6g
  • 1g
  • 1.25g
  • 1.5g
  • 2g
  • 2.5g
  • 3g

アジングで主役となるアンダー1g~1g台前半、メバリングやロックフィッシュで主役となる重ためサイズがバランスよく揃い、かなりの充実感。ターゲットの大きさや活性に合わせて細かく重量調整できます。

 

というわけで、メジャークラフト「ジグパラヘッド ダートタイプ」の紹介は以上~!その他のメジャクラ製ジグヘッド・ワームを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪