メジャークラフトから発売されているサーフロッド(ヒラメロッド)を、まるっとまとめてご紹介。

最新ロッドの「フラットレック5G」を筆頭に、やべえコスパの5製品が揃っています。

エントリー~ミドルクラスの価格帯で、優秀なサーフロッドをお探しの方は必見です。

メジャークラフト製サーフロッド(ヒラメロッド)の全体像

まずはこの記事で紹介するロッドの全体像を見ておきましょう。

一覧がコチラ↓です。

製品実売価格
フラットレック5G2万円台~
トリプルクロス サーフ1万円台~
クロステージ サーフ1万円台~
ソルパラ ショアジギング8000円台~
ファーストキャスト ショアジギング5000円台~

低価格帯を中心に、コスパに優れるアイテムが揃っています。

アンダー1万円クラスの「ソルパラ」と「ファーストキャスト」については、サーフ専用モデルこそありませんが、ショアジギングモデルの柔らかめの番手ならサーフの釣りでも使いやすいです。

なので本記事では、「ソルパラ」と「ファーストキャスト」もメジャクラ製サーフロッドのラインナップに含めて、紹介していきます。

イチオシは「フラットレック5G」

上表の製品ラインナップの中で、最も推したいのは「フラットレック5G」。

2022年発売の最新ロッドです。

トレカT1100GとR360構造を擁する5Gシリーズの一角となっており、お値段以上に本格的な仕上がりとなっています。

2万円台後半~3万円台まで予算が許す方は、ぜひ「フラットレック5G」に注目してみてください。

メジャークラフト製サーフロッド(ヒラメロッド)を一気見

てことで、ここからはメジャークラフトのサーフロッド(ヒラメロッド)を一気見していきましょう。

フラットレック5G

「フラットレック5G」は、メジャクラ製サーフロッドの現ラインナップで最上位に君臨する、本格派ロッドです。

  • 東レの高級カーボン素材”トレカT1100G”
  • メジャクラ独自の多軸カーボンブランク製法”R360構造”

を採用しながらも、お値段は実売3万円前後。

メジャクラ製品のなかでも特にお得感がある、鬼コスパロッドとなっています。

繰り返しにはなりますが、本記事のなかで最も推したいアイテムです。

そんな「フラットレック5G」の機種一覧は↓のとおり。

機種全長(ft)自重ルアー重量継数
FR5-1002M10’0″7-45g2本
FR5-1082MH10’8″10-50g2本

トリプルクロス サーフ

実売1万円台後半でゲットできる、メジャークラフトの中堅サーフロッド。

ブランクには、”R360構造”の一世代前の4軸カーボン製法”クロスフォース”が適用されています。

ガイドにはSiC-Sリングが使われており、ブランク以外の安定感もGood!

こちらもメジャクラさんらしい高コスパロッドに仕上がっています。

「トリプルクロス サーフ」の機種一覧は↓のとおり。

機種全長(ft)自重ルアー重量継数
TCX-982SURF9’8”10-45g2本
TCX-1002SURF10’0”10-45g2本
TCX-1062SURF10’6”10-45g2本
TCX-1002SURF/H10’0”10-52g2本

≫メジャークラフト「トリプルクロス サーフ」の公式ページはコチラ

クロステージ サーフ

「クロステージ サーフ」は、先述の「トリプルクロス サーフ」よりもちょっぴりお手頃な製品。

各パーツのグレードが少し下がるぶん、お値段も安くなっている。そんなアイテムです。

ブランクには”マイクロピッチクロスフォース”が適用されており、パワーは十分。

サーフで遭遇しがちな予想外の大物にも、余裕を持って対応できます。

「クロステージ サーフ」の機種一覧は↓のとおり。

機種全長(ft)自重ルアー重量継数
CRX-982surf9’8”10-45g2本
CRX-1002surf10’0”10-45g2本
CRX-1062surf10’6”10-45g2本

≫メジャークラフト「クロステージ サーフ」の公式ページはコチラ

ソルパラ / ファーストキャスト

「クロステージ サーフ」よりもさらにお手頃なのが、「ソルパラ」と「ファーストキャスト」の両製品。

アンダー1万円で入手できて、きちんと釣りが成立する格安・高コスパロッドとして、ユーザーから愛され続けています。

「ソルパラ」にも「ファーストキャスト」にも、サーフに特化した機種はありませんが、柔らかめのショアジギングモデルならサーフの釣りにも対応可。

てことで、両製品のサーフ推奨機種は↓のとおりです。

▽「ソルパラ ショアジギング」のサーフ推奨モデル

機種全長(ft)自重ルアー重量継数
SPX-902SSJ9’0″5-30g2本
SPX-942SSJ9’4″15-40g2本
SPX-902LSJ9’0″40±20g2本
SPX-962LSJ9’6″40±20g2本
SPX-1002LSJ10’0″40±20g2本

≫メジャークラフト「ソルパラ ショアジギング」の公式ページはコチラ

▽「ファーストキャスト ショアジギング」のサーフ推奨モデル

機種全長(ft)自重ルアー重量継数
FCS-962LSJ9’6”15-50g2本
FCS-1002LSJ10’0”15-50g2本

≫メジャークラフト「ファーストキャスト ショアジギング」の公式ページはコチラ

サーフロッド(ヒラメロッド)界でメジャークラフトと競合するライバルメーカー

出典:ダイワ

サーフジャンルでメジャークラフトと競合するライバルメーカーについても、パパっとまとめておきます。

有力どころは↓あたりです。

いずれのメーカーも、低価格帯に良コスパな製品を持っています。

メジャークラフトのロッドにこだわらないという方は、上記メーカーのサーフロッドもチェックしてみてください。

鬼コスパアイテムが揃う、メジャークラフトのサーフロッド!

というわけで、メジャークラフトのサーフロッド(ヒラメロッド)特集は以上です。

低価格帯を中心に力強いアイテムが揃い、らしさを感じる製品構成となっていましたね。

入門~ステップアップに適したロッドが中心ですが、最新ロッドの「フラットレック5G」は中上級者も想定した本格派ロッドに仕上げてあります。

メジャークラフトは、サーフフィッシングの初心者さんはもちろん、中上級者さんまで見逃すことができないメーカーですぞ。

この記事で紹介したアイテム

製品実売価格
フラットレック5G2万円台~
トリプルクロス サーフ1万円台~
クロステージ サーフ1万円台~
ソルパラ ショアジギング8000円台~
ファーストキャスト ショアジギング5000円台~

サーフ・ショアジギング関連の人気記事はコチラ

メジャークラフト関連の人気記事はコチラ