シマノの22AW(2022年秋冬新製品)の情報が解禁されましたね~。

そのなかで、ひときわ目立っているのがNEWリール「ミラベル」でしょう。

軽量フィネス路線のMGLシリーズで、お値段は実売1万円ちょっと。

それでいて、上位リールにあたる「21アルテグラ」よりも軽いときてます…。これはステキすぎる。

てことで、本記事ではそんなシマノ「22ミラベル」の情報を、ざざっとまとめていきます。

シマノ「22ミラベル」の価格と発売日

出典:シマノ

まずは、価格と発売日について、ちゃちゃっとまとめておきます。

「22ミラベル」の発売は、2022年10月予定。(※1000、C2000S、C2000SHGは2022年11月予定)

多くの釣り物がハイシーズンを迎える、秋に合わせての投入となっています。

お値段は定価で14,400~18,000円、店頭価格は12,000~14,000円ぐらいです。

すでに予約受付も始まっていますから、今シーズンからすぐに使い込みたい方は早めに予約しておきましょう。

シマノ「22ミラベル」って、ズバリどんなリール?

注目の「22ミラベル」ですが、このリールの特徴をひとことで言うなら

”低価格の軽量リール”

ってことになります。

ボディーやローターに独自のカーボン強化樹脂”CI4+”を採用し、価格を抑えつつリール全体の軽量化を目指した製品です。

従来のシマノ社の低価格リールは、ねじ込み式ハンドルや防水機構を搭載するなど、基本性能や耐久性には定評がありました。

ただ、(ダイワ社の低価格リールと比べて)重い…ってのがネックだったわけです。

そんな状況で投入されたのが、今回の「22ミラベル」。

多くのユーザーが待ち望んでいたであろう、シマノの低価格・軽量リールなのです。

ダイワ「18レガリス」がライバルか

シマノの低価格リールに重いというレッテルを貼っているのは、ダイワの「18レガリス」。

なんとこの「18レガリス」というリール、実売8,000円クラスなのにすこぶる軽いんです。

「18レガリス」とシマノ社の低価格リール各種(※ミラベル登場前)で、2500Sクラスの重量を比較してみると…?

メーカーリール自重参考実売価格
ダイワ18レガリス LT2500S-XH205g8,000円前後
シマノ21アルテグラ 2500SHG220g15,000円前後
シマノ21ナスキー 2500SHG240g10,000円前後
シマノ22サハラ 2500SHG240g7,000円前後

安くて軽いリールが欲しい!という人がどれを買うかは明確ですよね。

この”軽量低価格リールの18レガリス優勝事案”に待ったをかけるのが、今回の「22ミラベル」。

「18レガリス」と並べてみると↓のとおりです。

メーカーリール自重参考実売価格
ダイワ18レガリス LT2500S-XH205g8,000円前後
シマノ22ミラベル 2500SHG205g12,000円前後

軽さは両者がっぷりよつです。

お値段は「18レガリス」の方が安いですが、「22ミラベル」には防水機構がついていて、ハンドルもねじ込み式。

約4,000円の価格差をカバーする強みがしっかりと備わっています。

ダイワ社がここ数年独占してきた、軽量・低価格リール市場にシマノ社がやっと切り込んだ!

その足掛かりとなるのが「22ミラベル」。

ちょっと前置きが長くなっちゃいましたが、こういった背景を知っておくと「22ミラベル」への理解がより深まると思います。

シマノ「22ミラベル」の注目ポイント

てことで、ここからはシマノ「22ミラベル」の特徴を解説していきます。

なんといっても、軽い!!

もうおわかりだとは思いますが、「22ミラベル」のセールスポイントは軽さです。

その軽さはシマノ社の上位リールをしのぐ水準となっており、類似番手の比較がコチラ↓。

リール自重参考実売価格
20ヴァンフォード 2500SHG175g25,000円前後
19ストラディック 2500SHG220g20,000円前後
21アルテグラ 2500SHG220g15,000円前後
22ミラベル 2500SHG ★205g12,000円前後

「22ミラベル」は、ひとつ上位の「21アルテグラ」よりも軽く、そのまた上位の「19ストラディック」よりも軽いんです。

(さすがに、「20ヴァンフォード」よりは重たいですが…)

この価格で、この軽さってのは、とってもありがたいですよね~。

軽さの秘密は大型パーツに使われている”CI4+”

出典:シマノ

「22ミラベル」の軽さの秘密は、ボディーやローターといった大型パーツに使われている”CI4+”。

軽量かつ強度も高い独自のカーボン樹脂素材”CI4+”を使うことで、大胆な軽量化を実現しているわけです。

”マグナムライトローター”を採用

出典:シマノ

CI4+が使われているパーツのなかでも、とりわけ注目なのがローター。

軽量素材を使いつつ、適度に肉抜きが施された”マグナムライトローター”は、本体の軽量化のみならず、巻き出しの軽さや巻き感度アップにも貢献します。

より繊細なアプローチが求められる、ライトゲームやエリアトラウトといったジャンルとの相性は抜群です。

防水機構”コアプロテクト”

出典:シマノ

「22ミラベル」は1万円ちょっとの低価格リールながらも、防水機構”コアプロテクト”を採用。

リール内部が錆びづらく、長期スパンでの耐久性も信頼できます。

ただ、「21アルテグラ」以上の上位リールでは、より精度の高い防水機”Xプロテクト”の採用が進行中。

防水性の高さは、上位のリールに劣るという点はちょっと残念なポイントです。

ねじ込み式ハンドル

「22ミラベル」のハンドルはもちろんねじ込み式です。

ねじ込み式ハンドルは、下位リールである「21ナスキー」や「22サハラ」まで採用されていますから、「22ミラベル」へ搭載されるのも当然。

一昔前の低価格リールでよくみられる、ハンドル周りのガタつきはほとんどなくなっていると思ってOKです。

サイレントドライブ

出典:シマノ

「22ミラベル」には、ギアまわりのガタつきを減らす設計思想である”サイレントドライブ”も採用されています。

”サイレントドライブ”搭載リールはガタつきが少ないだけでなく、巻き心地もGood!

「22ミラベル」でも、シマノ製リールならではの、滑らかな巻き心地を楽しめるでしょう。

その他テクノロジーも盛りだくさん

出典:シマノ

ここまで、主要なテクノロジーをピックアップしてきましたが、「22ミラベル」にはまだまだ多くの見どころがあります。

てことで、その他に搭載されているテクノロジーの一覧はコチラ↓です。

テクノロジー主な恩恵
HAGANEギア巻き心地の良さアップ
Xシップ巻き上げパワーアップ
Gフリーボディータックルバランスの向上、体感的な軽さアップ
AR-Cスプールライントラブル防止

リールの基本性能を底上げする機構が充実しています。

デザインもええ感じ

出典:シマノ

テクノロジー面が充実している「22ミラベル」ですが、デザインもなかなかいい感じです。

いろんなロッドと合わせいやすいシックな色使いとなっており、とっても大人な雰囲気。

ボディーやローターの肉抜きが全体の軽快さを演出し、とても1万円ちょいには見えません。

デザイン性の高さや、見た目の高級感という路線でも、人気が出そうですな。

シマノ「22ミラベル」の機種ラインナップ

出典:シマノ

シマノ「22ミラベル」には、1000番~5000番クラスまで、全11番手がラインナップされています。

スペックの一覧はコチラ↓。

機種ギア比自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
10005175gPE0.8号
240m
5/1
C2000S5180gPE0.6号
150m
5/1
C2000SHG6180gPE0.6号
150m
5/1
25005205gPE1号
320m
5/1
2500S5205gPE0.6号
200m
5/1
2500SHG6.2205gPE0.6号
200m
5/1
C30005205gPE1号
400m
5/1
C3000HG6.2205gPE1号
400m
5/1
40004.7245gPE1.5号
320m
5/1
4000XG6.2245gPE1.5号
320m
5/1
C5000XG6.2270gPE1.5号
400m
5/1

シマノ社の汎用スピニングでは定番の機種構成となっており、守備範囲が広いです。

ただ、軽量・フィネス型の仕様になっていますから、ガンガン売れるのは小~中型番手でしょう。

~2500番クラスの6番手は、特に注目度高めですね。

てことで、各モデルへのリンクと詳細スペックを、以下にざっとまとめておきます。

1000~2000番クラス(アジング、メバリング、エリアトラウトなど)

22ミラベル 1000

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
52kg175gPE0.8号
240m
5/1

22ミラベル C2000S

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
52kg180gPE0.6号
150m
5/1

22ミラベル C2000SHG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
62kg180gPE0.6号
150m
5/1

2500~3000番クラス(エギング、バス、シーバスなど)

22ミラベル 2500

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
53.5kg205gPE1号
320m
5/1

22ミラベル 2500S

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
52.5kg205gPE0.6号
200m
5/1

22ミラベル 2500SHG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
6.22.5kg205gPE0.6号
200m
5/1

22ミラベル C3000

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
53.5kg205gPE1号
400m
5/1

22ミラベル C3000HG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
6.23.5kg205gPE1号
400m
5/1

4000~5000番クラス(シーバス、サーフ、ライトショアジギングなど)

22ミラベル 4000

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ハンドル長さ
4.76kg245gPE1.5号
320m
5/1

22ミラベル 4000XG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ハンドル長さ
6.26kg245gPE1.5号
320m
5/1

22ミラベル C5000XG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ハンドル長さ
6.26kg270gPE1.5号
400m
5/1

「22ミラベル」は間違いなく買いだけど…

出典:シマノ

技術仕様も充実していて、上位グレードのリールよりも軽くて、機種ラインナップも多彩。

ってことで、「22ミラベル」はまあ間違いなく買いなリールです。

だからこそなんですが、「22ミラベル」も品薄コースまっしぐらだと思われます。

発売前からコスパが良すぎると話題の「21アルテグラ」は、発売直後からバカ売れ→品薄という流れに…。

ネットショッピングサイトでは、これを予想した転売ヤーたちが猛威をふるい、2万を超えるオラオラ価格で売られているケースもありました。

「22ミラベル」も品薄・高騰か…?

「22ミラベル」も同じ流れで、品薄・高騰する可能性大。

とりあえず、早めに入手したい方は予約必至です。

発売から遅れて入手する場合は、

  • 入荷を血眼で待って購入(※競争率高し)
  • 供給が安定するまで待って購入(※多分、しばらく入手できない)
  • 無駄に高い転売品を買う(※やめたほうがいい)

のいずれかになるでしょう。

「22ミラベル」はかなりコスパが優秀ですし、話題性もたっぷり。

初期ロットの予約に失敗したら、その後しばらくはまともに入手するのが難しいかもです。

別の選択肢を検討するのもアリ

出典:シマノ

ってわけなので、買いたいときに「22ミラベル」が入手困難になっていたら、別の選択肢を検討するのもアリです。

軽さにこだわらない人であれば、「21アルテグラ」や「21ナスキー」あたりがGood!

≫シマノ「21アルテグラ」の特集記事はコチラ

≫シマノ「21ナスキー」の特集記事はコチラ

軽量リールにこだわりたい方は、ちょっとお高めの「20ヴァンフォード」を選ぶというのも悪くないでしょう。

≫シマノ「20ヴァンフォード」の公式ページはコチラ

転売品の「22ミラベル」のお値段は、2万を超える可能性が十分にあります。

そんな値段で「22ミラベル」を買うぐらいなら、2年落ちてる「20ヴァンフォード」を買う方が圧倒的に賢い選択です。

新しいリールは欲しいし、「22ミラベル」は気になるけど、予約をしてまで買わんかな~。

という方は、代案を用意しておくことをおすすめします。

※「22ミラベル」の代案となりうる有力リールの特集記事はコチラ↓。

シマノ「22ミラベル」のコスパがすんごい。

てなわけで、シマノのNEWリール「22ミラベル」の紹介は以上となります。

2022年AW新製品の目玉となるアイテムってことで、コスパが高いですね~。

シマノ社から発売される待望の低価格・軽量リールということもありますし、まあ間違いなく売れるでしょう。売れまくるでしょう。

いち早く使いたい方は、即予約が必須。

そうでない方は、他のリールの情報を漁りつつ、気長に待ちませう~。

シマノ「22ミラベル」の番手一覧

1000~2000番クラス(アジング、メバリング、エリアトラウトなど)

22ミラベル 1000

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
52kg175gPE0.8号
240m
5/1

22ミラベル C2000S

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
52kg180gPE0.6号
150m
5/1

22ミラベル C2000SHG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
62kg180gPE0.6号
150m
5/1

2500~3000番クラス(エギング、バス、シーバスなど)

22ミラベル 2500

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
53.5kg205gPE1号
320m
5/1

22ミラベル 2500S

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
52.5kg205gPE0.6号
200m
5/1

22ミラベル 2500SHG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
6.22.5kg205gPE0.6号
200m
5/1

22ミラベル C3000

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
53.5kg205gPE1号
400m
5/1

22ミラベル C3000HG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ベアリング数
BB/ローラー
6.23.5kg205gPE1号
400m
5/1

4000~5000番クラス(シーバス、サーフ、ライトショアジギングなど)

22ミラベル 4000

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ハンドル長さ
4.76kg245gPE1.5号
320m
5/1

22ミラベル 4000XG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ハンドル長さ
6.26kg245gPE1.5号
320m
5/1

22ミラベル C5000XG

ギア比実用ドラグ力自重糸巻量ハンドル長さ
6.26kg270gPE1.5号
400m
5/1

関連記事