月下美人ブランドのアイテムに憧れはあるけど、高いからなかなか手が出せないんだねよ…。

って方に朗報です。

本記事では、シックで渋くて、シャレオツな月下美人ブランドのNEWリール「20月下美人X」をご紹介します。あの月下美人ブランドのリールがなんと1万円ちょい!釣り具の見た目にもこだわりたいアングラーは必見です。

(※とはいえ、いいことばっかり言ってもアレなので、後半にはちょっと毒も混ぜています。衝動買いを防ぎたい方は、”毒”もお見逃しなく。)

月下美人ブランドのNEWリール「20月下美人X」が情報解禁!

出典:ダイワ

2020年10月、ダイワの月下美人ブランドからから新しいライトゲーム用リールが発売されます。その名も「月下美人X」!アジングがハイシーズンを迎える10月に発売される本リールは、低価格帯に投入された新製品となっています。

定価は14,200円、予約を開始しているショップの実売価格は10,934円(※2020年9月楽天市場調べ)。ライトゲームにどっぷりハマっていない方でも手が出しやすい価格帯です。

注目の「20月下美人X」!シリーズ内での立ち位置は?

ちなみに、月下美人ブランドのリールの全体像をまとめるとこんな感じ↓。

グレード定価
17月下美人 EX60,300円
17月下美人 AIR36,300円
18月下美人 MX20,700円
20月下美人 X14,200円

見ての通り、「月下美人X」は最もリーズナブルな入門モデルとなっています。

ライトゲーム初心者にとっては特に”高嶺の花”のイメージが強い月下美人ブランドが、1万円強で手に入るのは、だいぶ魅力的ではないでしょうか。

注目の新作リール「20月下美人X」の特徴は??

出典:ダイワ

とまあ、ここまでの記述でわかるように、「20月下美人X」の特徴を一言でいうと「コスパがいい」ってことになります。

もうちょい具体的に言うと

  • 手ごろな価格でライトゲームを楽しむのに十分な性能をもち
  • 月下美人らしさが光る高いデザイン性に仕上がってる!

ってな感じです。

てことで、上記の2点をもうちょい掘り下げてみることにします。

定番のテクノロジーはあらかた搭載

まずは、「月下美人X」に搭載されているテクノロジーです。ダイワの主要テクノロジーはあらかた揃っています。

代表例を挙げると、↓の通り

  • LTコンセプト
  • マグシールド
  • ATD
  • エアローター
  • エアベール
  • パーフェクトラインストッパー

めちゃめちゃザックリと言ってしまえば、快適に釣りができるってわけです。

いや説明、雑!

って思ったかもしれませんが、上記のテクノロジーを全部を解説していたら日が暮れちゃいます。気になるテクノロジーがあった方は、ダイワ公式サイトにてご覧ください。

THE 月下美人!なデザインにそそられる。

出典:ダイワ

デザインは黒を基調としながら、差し色に赤を用いて、引き締める。スプールには「月下美人」のロゴ&文字。という、ブランドの”色”を前面に押し出したデザインに仕上げられています。これはニクすぎる。

そして当然ながら、月下美人シリーズのロッドとは相性がめちゃめちゃいいです。こんな感じで↓。

出典:ダイワ

まさに、ベストカップル!この組み合わせで「新婚さんいらっしゃい」に出演しても何の違和感もありませんね。

性能やスペックはさておき、このデザインに1万円払ってもいいぐらいの出来ばえとなっています。

「20月下美人X」の機種ラインナップとスペック

出典:ダイワ

「20月下美人X」には、3機種がラインナップされており、スペックの一覧は↓のとおりです。

機種自重ギア比巻き取り量
/ハンドル1回転
ベアリング数
(ボール/ローラー)
1000S-P195g4.860cm5/1
2000S-P200g4.863cm5/1
2000S200g5.268cm5/1

全機種に共通する特徴としては、すべてノーマルギア仕様になっていること。特に、「1000S-P」と「2000S-P」はギア比4.8なので、かなり巻きが軽いと思われます。ジグ単を用いた繊細な釣りにピッタリです。

自重やベアリング数に関しては、まあ普通?お値段なり?といった感じでしょうか。ニュアンスだけじゃわからないので、競合が予想されるリールとスペックを比較してみましょう。

他の競合リールとスペックを比較してみる

というわけで、競合が予想されるリールは↓のとおり。

リール実売価格
18カルディア19,000円前後
18月下美人 MX14,000円前後
18ソアレ BB13,000円前後
17アルテグラ13,000円前後
18フリームス12,000円前後
18レガリス8,000円前後
★20月下美人 X11,000円前後

1000番クラスと2000番クラスに分けて、主要スペックを比較してみます。

ライトゲーム用リールなので、スペックで特に注目すべきポイントは↓の3点。

  • 自重 → 軽いほどロッドの感度を引き出しやすい
  • ギア比・巻き取り量 → 少なければ巻きが軽くなる
  • ベアリング数 → 多ければ巻きが滑らかになる

※上記のスペックに関する解説はあくまで”一般的な”話です。全部が全部のリールに当てはまるわけではないので、参考ぐらいにしておいてください。

1000番クラスのスペック比較

まずは、ジグ単に特化した小型サイズの1000番クラスからです。比較表は↓。

機種自重ギア比巻き取り量
/ハンドル1回転
ベアリング数
(ボール/ローラー)
実売価格
18カルディア LT1000S-P170g4.860cm6/119,000円前後
18月下美人MX LT1000S-P190g4.860cm7/114,000円前後
18ソアレBB
17アルテグラ 1000200g5.066cm5/112,000円前後
18フリームス LT1000S185g5.264cm5/112,000円前後
20月下美人 X LT1000S-P195g4.860cm5/111,000円前後
18レガリス LT1000S185g5.264cm5/18,000円前後

2000番クラスのスペック比較

続いては、ジグ単から遠投リグ、プラグまで広く対応する2000番クラスです。比較表は↓。

機種自重ギア比巻き取り量
/ハンドル1回転
ベアリング数
(ボール/ローラー)
実売価格
18カルディア LT2000S170g5.268cm6/119,000円前後
18月下美人MX LT2000S-P190g4.863cm7/114,000円前後
18ソアレBB C2000SSPG200g4.357cm5/113,000円前後
17アルテグラ C2000S205g5.066cm5/112,000円前後
18フリームス LT2000S190g5.268cm5/112,000円前後
20月下美人 X LT2000S-P200g4.863cm5/111,000円前後
18レガリス LT2000S190g5.268cm5/18,000円前後

1000番クラス、2000番クラスともに「20月下美人 X」のスペックはお値段なりといったところでしょうか。

「月下美人ブランドのリールである」以外の価値は薄い…?

出典:ダイワ

というわけで、最後は比較をふまえた上での「20月下美人X」の総合評価です。ちょっと辛口でぶっちゃけてみたいと思います。

誤解を恐れずにいうと、「月下美人ブランドのリールである」以外の価値は薄いのではないか…!?

ってことです。

確かに、月下美人ブランドのリールを1万円ちょいで使えるのは魅力的。というか、それが「月下美人X」の一番の価値でしょう。

でも逆に、そこ(月下美人ブランドであること)に魅力を感じない人にとっては、微妙なリール…といえるかもしれません。

もっとコスパいいやつ、ありましたよね…?

出典:楽天市場

というのも、もうちょっと安くてハイスペックなリールがありますからね…。お気づきとは思いますが、「18レガリス」です。

マグシールドこそ非搭載ながらも、7,000円台のくせにこのスペックは反則ですよ。新作リールの足を思い切り引っ張っちゃってますw。

てことで、総合的なコスパを追求してライトゲーム用リールを選ぶなら、「18レガリス」が優勢かな~…ってのが正直な見解です。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥7,176(2020/09/27 01:34:06時点 Amazon調べ-詳細)

”月下美人ブランド”に魅力を感じる方にとっては買いなリールだ

スペック比較においては少々”毒”を混ぜましたが、「月下美人X」は良いリールです。

マグシールドやATDなどなど、主要なダイワテクノロジーはどっぷり投入されていますし、何よりデザイン性が高い!シックな黒に差し色の赤。月下美人をムンムンに感じるデザインは本当に魅力的です。

ちょっと重くてもいいから、デザインが素敵な入門用リールが欲しい!って方にとっては、かなり”買い”なリールとなっています。新たな相棒候補として、検討してみてはいかがでしょうか?

「20月下美人X」に合わせるなら…?

「20月下美人X」に合わせるロッドは、同じくダイワの月下美人ブランドの新作ロッドがおすすめです↓。

※アイテム名をクリックするとダイワ公式サイトへ移動します。

発売時期から見ても、このロッドにベストマッチするよう造られているのは間違いありません。記事内でも紹介しましたが、「20月下美人X」を合わせるとこんな感じ↓

出典:ダイワ

いや~、ドンピシャすぎ。贅沢な入門タックルの出来上がりです。

ライトゲームの上達には「釣りビジョンVOD」

ライトゲームの腕を効率よく上げたい方は、高品質が釣り動画が集まる配信サービス「釣りビジョンVOD」を活用するのがおすすめ!凄腕アングラーのテクニック解説が満載なので、釣果を爆上げしてくれますよ。

14日間無料の釣りビジョンVODの登録方法はこちらまで!

GyoGyoくん
GyoGyoくん

「釣りビジョンVOD」は今なら14日間無料~!試すなら早めが吉だゾ♪