釣具屋でよく見かけるジャッカルのアジング用品が気になる!めちゃ釣れそうだけど、種類が多いからどれを使ったらいいかわからんのよね〜…。
誰か使い分けとか、おすすめ製品とか教えてちょ。

 

本記事では↑のような疑問にお答えすべく、ジャッカルのアジング用ジグヘッド&ワームを総まとめにしています。ジャッカル製品を使ってみてい方はぜひお役立てください。

ジャッカル製アジング用ジグヘッドの特徴

まずはジグヘッドからいきましょう。各アイテムを紹介していく前に、ジャッカル製のアジング用ジグヘッドに共通する特徴をチャチャッと見ておきましょう。ポイントは↓の3点です。

  • ワームがズレにくい独自のフック形状
  • ワームの動きを引き立てるショートシャンク
  • 重量の刻印つき

ワームがズレにくい独自のフック形状

ジャッカル製ジグヘッドのフックはやや鋭角に曲げてあります。後ろからワームをついばまれても角で止まるので、ズレにくいんです。2度・3度の追い食いを狙いやすく、チャンスを逃しません。

ワームの動きを引き立てるショートシャンク

ジャッカルのアジング用ジグヘッドは総じてショートシャンク設計です。可動域が大きくなるので、ワームが小型でもテールがしっかり揺れてアピールしてくれます。

重量の刻印つき

ジャッカルのアジング用ジグヘッドはすべて重量の刻印つき。ヘッド側面を見れば重さが一目瞭然なので、大ざっぱに保管しても重さ不明にはなりません。ズボラ収納派の方にもおすすめです。

【全3種】ジャッカルのアジング用ジグヘッドまとめ

ジャッカルのアジング用ジグヘッドは↓の3種類です。

  • スイスイスイムジグヘッド
  • キビキビダートジグヘッド
  • アジマメマイクロジグヘッド

それぞれの特徴を見ていきましょう。

スイスイスイムジグヘッド

「スイスイスイムジグヘッド」はカーブフォール中心のゲームに最適化されたジグヘッド。リフトとテンションフォールで誘うベーシックなアジングとの相性が抜群です。

ジャッカル製品で最も汎用性が高いジグヘッドなので、「スイスイスイムジグヘッド」を中心にゲームを組み立てると良いでしょう。重量のラインナップは↓の8種類となっています。

0.4g / 0.6g / 0.8g / 1.0g / 1.2g / 1.5g / 1.8g / 2.1g

0.8~1.2gあたりを基準にしつつ、潮や風の状況に合わせて重量を調整するのがおすすめです。

↓5個入りの通常パック↓

↓15個入りのバリューパック↓

↓「スイスイスイムジグヘッド」の詳細はコチラ↓

ジャッカルの万能型JH「スイスイスイムジグヘッド」をご紹介!

キビキビダートジグヘッド

「キビキビダートジグヘッド」はその名の通り、ダートアクションを得意とするジグヘッドです。ロッドを軽くシャクってあげると、ヘッドの上部で水を切り裂き、左右にダートします。

機敏なアクションは食い渋るターゲットの捕食スイッチを入れるきっかけとなります。デイゲームや激シブのナイトゲームのテコ入れに使ってみてください。

「キビキビダートジグヘッド」の重量ラインナップは↓のとおり。

0.8g / 1.0g / 1.2g / 1.5g /1.8g / 2.1g /2.5g

ダート系ジグヘッドには珍しい軽めの重量も豊富。ダートとスローフォールのメリハリがつけやすく、アジングにはもってこいです。

↓5個入りの通常パック↓

↓15個入りのバリューパック↓

アジマメマイクロジグヘッド

夏場を中心に釣れ盛る豆アジに最適化されたジグヘッド。通常サイズのジグヘッドではなかなか乗らない豆アジを快適に掛けることができます。

フラストレーションが溜まりがちな豆アジングが圧倒的に楽しくなりますので、ぜひボックスに忍ばせてみてください。

そんな「アジマメマイクロジグヘッド」の重量ラインナップは↓のとおり。

0.2g / 0.4g / 0.6g / 0.8g / 1.0g

1g以下に5種類という超フィネスな構成。常夜灯下のド表層も難なく攻略できます。

↓5個入りの通常パック↓

↓15個入りのバリューパック↓

↓「アジマメマイクロジグヘッド」の詳細はコチラ↓

豆アジ専用設計の変態JH「アジマメマイクロジグヘッド」をご紹介!

ジャッカル製アジング用ワームの特徴

続いては、ワームに参りましょう。各製品を一気見する前に、ジャッカルのアジング用ワームに共通する特徴を簡単に紹介しておきますね。ポイントは↓の3点です。

  • 味とニオイのある集魚オイル配合
  • 多彩な波動とアクション
  • 小アジ・豆アジにもしっかり対応

味とニオイのある集魚オイル配合

一番心強いのがこの「集魚オイル」です。ほとんどのワームにこの集魚オイルが配合されており、味とニオイでもターゲットを誘惑してくれます。

ニオイがあるとはいえ、某汁系ワームのような刺激臭はしません。ワームケースが臭くなることはないので、ご安心を。

多彩な波動とアクション

ジャッカルのワームは、ボディー形状やテールに工夫が凝らされており、波動とアクションが多彩です。ワームを変えるだけで魚の反応がガラリとわかることも少なくありません。カラーだけでなくフォルムのローテにも注力してみると釣果が伸びますよ。

小アジ・豆アジにもしっかり対応

アベレージ〜良型だけでなく、近年盛り上がりを見せている豆アジングに対応するワームもしっかり揃っています。特に「アミアミ1.5インチ」と「アミアミマイクロ」は小アジ・豆アジに効果テキメン。サイズが望めない湾奥エリアでもどっぷりアジングを楽しめるので、ぜひ使ってみてください。

【全8種】ジャッカルのアジング用ワームまとめ

というわけで、ここからはジャッカルのアジング用ワームを一気見していきましょう。ラインナップは↓の8種類です!

製品名サイズ(インチ)
アミアミ2.3 / 1.5
ペケリング2.0 / 2.5 / 3.0
ペケペケ2.0 / 2.5
タイドビート2.0
キビキビナーゴ2.0
デカキビナーゴ2.5
ジャコナックル2.0
アミアミマイクロunder1

アミアミ

「アミアミ」は近年の主流となっているアミパターンの攻略に特化させたワーム。潮受けの良いファット&ショートボディーが潮流になじみフワフワと漂ってアジを誘えます。テールは細身で吸い込みもGood!小さなアジでも違和感なく吸い込んでくれます。

サイズは2.3インチと1.5インチの2種類。カラーもそれぞれ12色と豊富です。

↓2.3インチ↓

↓1.5インチ↓

ペケリング

大きなリングボディーとX(ペケ)状のテールが特徴の鉄板ワーム。持ち味の強波動でたくさんのアジにワームの存在をアピールできます。

2インチ・2.5インチ・3インチの3種類の大きさが揃っており、サイズ展開も充実。万能型の2インチは年中使えますし、良型狙いの際は2.5インチ・3インチが強力な武器となってくれます。

↓3インチ↓

↓2.5インチ↓

↓2インチ↓

ペケペケ

ひとつ前に紹介した「ペケリング」の兄弟ワーム。低活性のアジに効く細身のストレートボディーを特徴とするのが「ペケペケ」です。

吸い込みの良いX(ペケ)テールは「ペケリング」と共通。ペロッと折れ曲がってアジの口の中に吸い込まれていきます。

大きさは2インチと2.5インチの2種類。アジのサイズと活性に応じて使い分けられます。

↓2.5インチ↓

↓2インチ↓

タイドビート

「タイドビート」はリングボディーとシャッドテールで逃げ回る小魚を再現したワームです。アジがベイトフィッシュを追い回すシラスパターンで絶大な強みを発揮します。

少し早めのリトリーブや重ためのジグヘッドを用いたクイックな誘いと組み合わせるのがおすすめです。

大きさは2インチ・1.5インチの2種類があり、小型のアジやメバル、根魚とも楽しく遊べます。

↓2インチ↓

↓1.5インチ↓

キビキビナーゴ

「キビキビナーゴ」はキレキレのダートアクションを得意とするワームです。バリバリの低活性で食い渋るアジの捕食スイッチをバチっと入れてくれます。

同じジャッカル製の「キビキビダートジグヘッド」と一緒に使えばダートの威力も倍増。ダートアクションはいろんな魚に有効なので、アジの回遊を待ちながらライトゲーム五目を楽しむってのも乙ですよ。

デカキビナーゴ

「デカキビナーゴ」はその名の通り「キビキビナーゴ(2インチ)」のデカいバージョン。2.5インチの大きめサイズとなっており、大型のアジやメバル、各種根魚狙いにピッタリです。

重ためのジグヘッドと組み合わせて、キレキレのダートと早めのフォールで攻めるが吉。フリーフォールも織り交ぜていけば、リアクションバイトも誘いやすいですよ。

ジャコナックル

「ジャコナックル」は山の稜線のようなリッジテールが特徴のワームです。水流を受けるとプルプルと動き、絶妙な微波動でターゲットを誘惑してくれます。

ボディーは、テールの動きを邪魔しない細身ストレート&ミニリブ仕様。テールにかけてくびれているので、吸い込みも上々です。

↓「ジャコナックル」の詳細はコチラ↓

巻きの釣りにピシャリなワーム「ジャコナックル」をご紹介

アミアミマイクロ

「アミアミマイクロ」は激シブのアミパターンや豆アジングの切り札となる超ミニワーム。通常サイズのワームに反応しないアジに口を使わせる最終兵器です。

全長はアンダー1インチと小さいですが、ボディーは適度にファット。水受けもよく、アピール力も十分です。

ジャッカルのジグヘッド&ワームでアジを釣りまくろう!

というわけで、ジャッカルのアジング用ジグヘッド・ワームの紹介は以上です。

多彩なアクションを駆使しながら、大小のアジ釣りを楽しめる充実のラインナップでしたね。ルアー界の雄「ジャッカル」製品で爆釣アジングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、この記事で紹介したジャッカル製品について詳しく知りたい方は↓のリンクからどぞ♪

↓ジグヘッド↓

↓ワーム↓