豆アジングや激シブ時の切り札になってくれる極小ワーム「アミアミマイクロ」をご紹介します。窮地を救ってくれるお助けワームをケースに忍ばせてみてはいかがでしょう?

ジャッカルのアジング用ワームは8種類

ルアー界の人気メーカー「ジャッカル」からはライトゲーム関係の製品も多数リリースされています。本記事で紹介する「アミアミマイクロ」を含むアジング用ワームのラインナップは↓の8種類です。

製品名サイズ(インチ)
アミアミ2.3 / 1.5
ペケリング2.0 / 2.5 / 3.0
ペケペケ2.0 / 2.5
タイドビート2.0
キビキビナーゴ2.0
デカキビナーゴ2.5
ジャコナックル2.0
アミアミマイクロunder1

「アミアミマイクロ」はラインナップのなかで最も小さいワーム。アミパターンや低活性のアジに効く最終兵器となります。

ジャッカル「アミアミマイクロ」の特徴

続いては、ジャッカル「アミアミマイクロ」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  1. 激シブのアミパターンにも効くアンダー1インチ
  2. 水噛みの良いファットボディー
  3. 適度な波動でもアジにアピール

激シブのアミパターンにも効くアンダー1インチ

「アミアミマイクロ」の1番の注目ポイントは言うまでもなくサイズです。1インチにも満たない極小サイズが採用されており、市販されるアジング用ワームの中でも最小クラスとなっています。

港湾部でメインとなるアミパターンとの相性は抜群ですし、デカめのワームに口を使わない低活性アジにも有効です。豆アジングにおいても無類の強さを発揮するので、夏場にもガッツリ活躍してくれます。

水噛みの良いファットボディー

「アミアミマイクロ」は全長こそめちゃめちゃ小さいですが、ボディーは太めに造られています。水受けが良いので、よりスローなフォールで誘うことが可能です。

トゥイッチを入れたときの引き抵抗も感じやすく、軽量ジグヘッド・小型ワームの欠点である操作感の薄さもある程度カバーできます。アンダー1gクラスのジグヘッドと合わせるのもおすすめです。

適度な波動でもアジにアピール

太めのボディーには大きなリングがついており、水流を受けて適度な波動を出してくれます。小型フォルムのアピール力を補い、より多くのアジにワームの存在をアピールすることが可能です。

ジャッカル「アミアミマイクロ」のラインナップ

「アミアミマイクロ」には全9種類のカラーが揃っています。定番のグローやクリアラメを中心に充実の陣容です。

全カラーを紹介していると長くなってしまうので、おすすめの3カラーをご紹介しておきます。(その他のカラーについてはジャッカル公式ページにてご覧ください。)

おすすめカラー①グローチャート

アピール力MAXのソリッド系チャートカラー。濁りの強いフィールドや光量の少ないポイントでもしっかり目立ってくれます。

おすすめカラー②プリズムライム

水の色になじみやすいグリーン系。そこそこ目立ちながらも、海水と同化してナチュラルに誘えます。パイロットカラーにおすすめです。

おすすめカラー➂クリアーグロークラッシュ

透明度の高いクリアボディーにグローフレークが入った流行りの点発光系カラー。アミパターンにめっぽう強く、ナイトゲームには欠かせません。

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、ジャッカル「アミアミマイクロ」の紹介は以上〜!その他のジャッカル製ジグヘッド・ワーム を一気見するなら↓の記事がおすすめだゾ♪