キレキレのダートでやる気のないアジを狂わせる「キビキビダートジグヘッド」をご紹介します。見えてるけど食わないアジにイライラした経験がある方!ダートを試したらいいことあるかもです。

ジャッカルのアジング用ジグヘッド は全3種類

ルアーゲームを中心にこだわりのアイテムを発信している人気メーカー「ジャッカル」からは、↓の3種のアジング用ジグヘッド がリリースされています。

  • スイスイスイムジグヘッド
  • キビキビダートジグヘッド←本記事で紹介
  • アジマメマイクロジグヘッド

本記事で紹介する「キビキビダートジグヘッド」は名前の通り、キレのあるダートアクションを特徴とするジグヘッドです。やる気のないアジの捕食スイッチを強制的にONにできる強力なオプションとなります。

ジャッカル「キビキビダートジグヘッド」の特徴

ここからは、ジャッカル「キビキビダートジグヘッド」の特徴を詳しく見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. アジの捕食スイッチを入れるダートアクション
  2. アジングで有利な”仕掛け”満載のフック
  3. 重量の刻印つきがうれしい!

アジの捕食スイッチを入れるダートアクション

「キビキビダートジグヘッド」の一番の特徴はキレッキレのダートアクションです。ヘッドの上部が水を切るよう設計されているので、ロッドを軽くシャクるだけで左右に激しくダートします。

やる気が一向に感じられないアジたちの捕食スイッチを入れるきっかけを作れるので、デイゲームや激シブのナイトゲームで活躍。ダートでアジを狂わせ、それまでの悪い流れを一変させる力を持っています。

アジングで有利な”仕掛け”満載のフック

フックにはアジングで有利になる3つの仕掛けが詰め込まれています。

1つ目はショートシャンク。ワームの可動域が広くなるので、アジに対して効率よくアピールできます。

2つ目はワイド&オープンゲイブ。アワセを入れたらすぐにフックが刺さってくれるので、フッキング率が向上します。

3つ目はフックの角。ワームがズレにくく、追い食いのチャンスを逃しません。

重量の刻印つきがうれしい!

ヘッドの側面には重量が刻印されています。保管ケースの中で混ざってどれが何gかわからん…という事態になることはありません。スムーズに重量をローテできるので、手返しよくアジの反応を探ることができます。

ジャッカル「キビキビダートジグヘッド」のラインナップ

ジャッカル「キビキビダートジグヘッド」は↓の7種類の重量で展開されています。

0.8g / 1.0g / 1.2g / 1.5g / 1.8g / 2.1g /2.5g

ダート系ジグヘッドでは珍しいアンダー1gクラスまで揃っており、アジンガーとしてはうれしい限り。そこそこ流れが走っていれば、ダートを交えたドリフトでアプローチしてみるのも良いですね。

↓5個入りの通常パック↓

↓15個入りのバリューパック↓

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、ジャッカル「キビキビダートジグヘッド」の紹介は以上〜!その他のジャッカル製ジグヘッド・ワーム を一気見するなら↓の記事がおすすめだゾ♪