ジャッカルの定番アジングワーム「アミアミ」をご紹介します。吸い込み抜群でアピール力もあり、シブめのアジにも効くので、ぜひスタメンの一員に加えてみて下さい。

ジャッカルのアジング用ワームは8種類!

まずはジャッカルのアジング用ワームの一覧をサクッと見ておきましょう。ラインナップは↓の8種類です。

製品名サイズ(インチ)
アミアミ2.3 / 1.5
ペケリング2.0 / 2.5 / 3.0
ペケペケ2.0 / 2.5
タイドビート2.0
キビキビナーゴ2.0
デカキビナーゴ2.5
ジャコナックル2.0
アミアミマイクロunder1

本記事で紹介する「アミアミ」はムシ・エビ系といったマイクロベイトを意識したアジに効果的なワーム。近年のアミパターンに対応するジャッカルの鉄板製品です。

ジャッカル「アミアミ」の特徴

続いては、ジャッカル「アミアミ」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  1. ショートボディ&細身のテールで吸い込みMAX
  2. ファットなリブによる波動が効く
  3. 味とニオイでもアピール

ショートボディ&細身のテールで吸い込みMAX

「アミアミ」の一番の武器はズバリ、吸い込みの良さです。

  • ほどほどに目立つファット系ながらも、ボリュームを抑えたショートボディ
  • アジの口にスッポリ入る細身のテール

↑のようなフォルムになっているおかけで、吸い込みがスーパーGood!低活性のアジや夏場の豆アジにも効くので、オールシーズン使えます。

ファットなリブによる波動が効く

ショートボディーには太くて深めのリブが配置されています。ボディーでしっかり水流を受けてテールがユラユラ~っと動くので、アジもメバルもイチコロ。波動でもしっかりアピールできます。

味とニオイでも集魚

「アミアミ」にはたっぷりの海老粉が練り込まれており、ニオイでも魚を寄せることができます。アジの口に入ってから吐き出すまでの時間も稼ぎやすく、キャッチ率も上々。なかなかのチート性能を誇ります。

ジャッカル「アミアミ」のラインナップ

ジャッカル「アミアミ」には、2.3インチと1.5インチの2サイズで展開されています。カラーは2サイズ共通で全12色です。

すべてのカラーを紹介していると長くなっちゃうので、個人的なおすすめカラーを3種ピックアップしておきます。(その他のカラーはジャッカル公式ページにてご覧ください。)

おすすめカラー①グローチャート

海中でめちゃめちゃ目立つソリッド系のチャートカラー。濁りが強い時や高活性時など、とにかくアジにワームを見つけてほしい時にピッタリのカラーです。

↓2.3インチ↓

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥618(2020/09/29 15:40:54時点 Amazon調べ-詳細)

↓1.5インチ↓

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥408(2020/09/29 15:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめカラー②プリズムライム

海の色になじみつつ適度にシルエットを見せるグリーン系。使っている人は意外と少ないですが、アジングでは結構強いカラーなんです。

↓2.3インチ↓

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥462(2020/09/30 01:19:12時点 Amazon調べ-詳細)

↓1.5インチ↓

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥416(2020/09/30 01:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめカラー➂クリアーグロークラッシュ

アミパターンに有効な点発光カラー。シルエットは極力見せずに誘うことができ、食い渋るアジも攻略しやすいです。

↓2.3インチ↓

↓1.5インチ↓

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、ジャッカル「アミアミ」の紹介は以上〜!その他のジャッカル製ジグヘッド・ワーム を一気見するなら↓の記事がおすすめだゾ♪