シマノの最高峰タイラバロッド「炎月リミテッド」がフルモデルチェンジされます。

本記事では、新設計CMGや待望のフルソリッドモデルを携えた「23炎月リミテッド」の魅力をご紹介。

タイラバをガチりたい方は、要チェックです!

シマノ「23炎月リミテッド」の特徴

出典:シマノ

シマノ製タイラバロッドの全体像

まずは、シマノ製タイラバロッドの全体像をおさらいしておきましょう。

製品の一覧はコチラ↓です。

製品参考実売価格
23炎月リミテッド
★NEW
6.5万円前後
19炎月エクスチューン4.8万円前後
21炎月XR3.5万円前後
20炎月SS2.3万円前後
22炎月TT1.7万円前後
21炎月BB1.4万円前後

この記事で取り上げる「炎月リミテッド」はシリーズの最高峰ロッド。

エキスパートを中心に人気を集めた先代機のブラッシュアップ版です。

最新の素材やテクノロジーを投入しながら、曲げて獲るというタイラバの王道を突き詰めた極上ロッドとなっています。

待望のフルソリッドモデルが追加

出典:シマノ

「23炎月リミテッド」における一番の注目ポイントは、フルソリッドモデルがラインナップされたこと。

下位グレードでは人気が高いフルソリッドモデルは、先代の「炎月リミテッド」には含まれていませんでした。

最高峰グレードのフルソリッドロッドを使いたい!という要望は、少なくなかったでしょう。

そんな「23炎月 リミテッド」のフルソリッドモデルが打ち出している強みは、コチラ↓。

驚異的なクッション性と粘り強さを追求したシマノ史上最も柔軟な「フルソリッド」

出典:シマノ

抜群の食い込みとバラシにくさなど釣果に直結する性能を高めつつ、ファイトもどっぷり楽しめる。

そんな仕上がりとなっています。

定番の乗せ調子モデルも着実に進化

もちろん、旧「炎月リミテッド」の主軸となっていた定番の乗せ調子モデルにも、しっかりと改良が加えられています。

ロッドの重心バランスを最適化することで、自重数値には現れない軽さを実現。

出典:シマノ

自然と正しい構えが取れるようになり、無理のないフォームでタイラバを楽しむことができます。

  • タイラバで重要となる等速巻きの安定
  • 釣行中の疲れ軽減→集中力の持続

など、重心バランス最適化による恩恵は少なくありません。

着実な進化を遂げた乗せ調子モデルからも目が離せないですね。

専用設計の新形状カーボンモノコックグリップを搭載

出典:シマノ

「23炎月リミテッド」のもうひとつの目玉となるのが、新設計のカーボンモノコックグリップです。

カーボンモノコックグリップ自体は先代の「炎月リミテッド」にも搭載されていたのですが、その形状はオーソドックスなラウンド型。

一方、「23炎月リミテッド」ではタイラバのために専用設計された新形状を採用しています。

グリップのトップやサイドに平面が設けてあり、脇にはさんだときの安定感がアップ。

体とのフィット感が高まることで、カーボンモノコックグリップの持ち味である感度性能もさらに研ぎ澄まされます。

タイラバにおける動作の多くは、グリップエンドを脇にはさんだ状態で行われますから、この新形状グリップの恩恵も見逃せません。

その他の仕様も豪華

出典:シマノ

「23炎月リミテッド」はシリーズの最高峰ロッドということで、シマノの独自テクノロジーも乗りまくりです。

その代表例がコチラ↓。

  • スパイラルXコア
  • ハイパワーX
  • ハイパワーXフルソリッド
  • Xシート エクストリームガングリップ
  • Xガイド
  • カーボンモノコックグリップ etc.

ブランクはもちろん、グリップやガイドに至るまで、シマノの上位テクノロジーがふんだんに使われています。

※各機構の詳細については、「23炎月リミテッド」の公式ページにてご確認ください。

≫シマノ「23炎月リミテッド」公式ページ

シマノ「23炎月リミテッド」の機種ラインナップ

出典:シマノ

「23炎月リミテッド」は全10機種構成。スペックの一覧は以下のとおりです。

機種全長(m)自重バーチカル重量
(g)
継数
FS-B510ML/RIGHT1.78未定30~1002本
FS-B510ML/LEFT1.78未定30~1002本
FS-B66ML/RIGHT1.98未定30~1002本
FS-B66ML/LEFT1.98未定30~1002本
FS-B66M/RIGHT1.98未定40~1502本
FS-B66M/LEFT1.98未定40~1502本
N-B610ML-S/RIGHT2.08未定30~1002本
N-B610ML-S/LEFT2.08未定30~1002本
N-B610M-S/RIGHT2.08未定40~1502本
N-B610M-S/LEFT2.08未定40~1502本

10機種は10機種なんですけど、それぞれのモデルに右巻き用・左巻き用があるので、実質は5機種構成ということになりますね。

各機種をしっかり作り込んだ少数精鋭スタイルも、最高峰グレードの特長です。

シマノ「23炎月リミテッド」の価格と発売日

「23炎月リミテッド」は2023年2月発売予定。

定価は74,000~76,000円(税別)、実売価格は6.5万円前後となっています。

最高峰ロッドだけになかなか高額ですが、それだけ良い素材が使われていますし、作り込みも細かいです。

お値段に見合う性能があることは間違いありませんので、タイラバをガチりたい方は入手を検討してみてはいかがでしょうか。

シマノ関連の人気記事はコチラ