スラッシュから発売されているエギングロッド「アーカード」シリーズの全アイテムを、一挙にまとめて紹介します。

実売1万円台の製品が中心となっており、コストパフォーマンスに定評アリ。

この価格でこの性能!?という高コスパロッドをお探しの方は必見です。

スラッシュは大藤つり具のルアーブランド

本記事で特集していく「スラッシュ」は、大藤つり具のルアーフィッシングブランド。

大藤つり具は、関西圏を中心にチェーン展開する釣具店「アングラーズ」の運営会社です。

アングラー目線の製品開発をモットーに、多彩なアイテムを世に送り出しています。

スラッシュのエギングロッドは「アーカード」シリーズ

スラッシュのエギングロッドは「アーカード」シリーズ。

実売1万円台を中心とした多グレード展開となっており、製品の一覧は↓のとおりです。

製品参考実売価格
アーカード フレックス1万円台前半~
アーカード リアルX1万円台後半~
アーカード イクシード2万円台後半~

誰でも手に取りやすい1万円台クラスの製品が中心となっており、エギング初心者から上級者まで、幅広い層のアングラーをターゲットとしています。

GTR(グラウンドティップラン)対応のエギングロッドに注目!

スラッシュのエギングロッドを語るうえで外せないのが、GTR(グラウンドティップラン)釣法。

簡単にいえば、船で沖へ出て楽しむティップランエギングをショアでやったろうやないか!というメソッドです。

GTR釣法では、負荷に対してフレキシブルに反応するソリッドティップに強めのテンションをかけ、その変化を目と手で感じながらアプローチします。

手まで伝わらない、あるいは通常のテンションではラインにも伝わらない微妙なアタリを、積極的にとりにいけるというのがGTR釣法の強み。

操作はやや特殊ではありますが、上記の動画でわかりやすく解説されています。

興味のある方はチェックしてみてください。

GTR対応モデルはスラッシュのエギングロッド各製品にラインナップ

スラッシュのエギングロッド「アーカード」シリーズでは、全製品にGTR対応モデルをラインナップ。

手頃な入門機にも専用モデルがあり、気軽にGTRを試せるのはうれしいですね。

なお、GTR対応モデルは型番に”GTR”の表記があるので、一目でわかります。

王道スタイルのアプローチに行き詰まりを感じている方は、特に要チェックです。

スラッシュのエギングロッド「アーカード」シリーズを一気見しよう!

というわけで、ここからはスラッシュのエギングロッド「アーカード」シリーズの全製品を、一挙に紹介していきます。

各製品の特徴と、注目モデルをざざっと一気見できるようにまとめてみました。

あなたにジャストフィットな1本を探してみてください。

スラッシュ「アーカード フレックス」

「アーカード フレックス」は、シリーズのなかで最も手ごろなエントリーグレード。

実売1万円台前半で入手できる、高コスパな入門ロッドです。

”扱いやすく・曲がるROD”というコンセプトで開発されているのが、「アーカード フレックス」の特長。

シャクリに慣れていないエギング初心者でも、簡単に効果的なアクションを再現でき、エギの動きにも違和感が出ないよう調整されています。

柔らかいロッドにはそれなりのダルさがつきまといますが、そのぶん扱いが易しいです。

シャクリがうまくできるか不安…という方におすすめしたいロッドとなっています。

そんな「アーカード フレックス」の機種ラインナップは↓のとおり。

機種全長自重エギサイズ継数
832ML2.51m104g2.0-3.5号2本
832M2.51m107g2.5-4.0号2本
862M2.59m114g2.5-4.0号2本
802GTR2.44m100g2.0-3.5号2本

≫スラッシュ「アーカード フレックス」公式ページ

注目機種①アーカード フレックス 832ML

マイルドなMLクラスに、取り回しの良い8.3ftを合わせたちょいショートモデル。

”扱いやすく・曲がるROD”という「アーカード フレックス」のコンセプトに、かちっとハマる1本です。

秋エギングを中心に年間を通して使えるセッティングとなっていますので、これからエギングを始めたい方にもGood!

注目機種②アーカード フレックス 862M

8.6ft×Mパワーの王道モデル。

飛距離と操作性のバランスが良い、最もオーソドックスな機種です。

MAX4号のエギを投げてシャクれる強さがあり、春イカ狙いにも最適。

ファイトは少々味気なくなりますが、秋のエギングでももちろん使えます。

王道スペックにふさわしい殊勲の活躍を見せてくれるでしょう。

注目機種③アーカード フレックス 802GTR

ソリッドティップが搭載されたGTR(グラウンドティップラン)対応モデル。

しなやかなティップが、他モデルでは表現できない情報を拾ってくれます。

使いこなせれば間違いなく武器になる1本です。

ただ、ティップの破損ケアなど、扱いが特殊なので、エギング超初心者さんにはおすすめできません。

GTR機の導入は、エギングの基本動作にある程度慣れてからにするほうが良いでしょう。

スラッシュ「アーカード リアルX」

「アーカード リアルX」は、シリーズのステップアップグレード。”ソフト・トルク・シャープ”を題目に開発された製品です。

しなやかで粘り強く、適度な反発力もある、シャキッとした竿調子を特長とします。

エギングに慣れている方は、入門クラスのロッド特有の柔軟さを嫌うケースも多いです。

そんな方でもストレスなく使えて、なおかつ1万円台後半という手頃な価格で入手できるというのが、「アーカード リアルX」のすばらしいところ。

予算をおさえながら、張り感のあるサブロッドを追加したいという方にピッタリな製品です。

そんな「アーカード リアルX」の機種ラインナップは↓のとおり。

機種全長自重エギサイズ継数
862L2.59m112g2.0-3.5号2本
832M2.51m108g2.5-4.0号2本
862M2.59m115g2.5-4.0号2本
802GTR2.44m104g2.0-3.5号2本
832PML2.51m103g2.0-3.5号2本

≫スラッシュ「アーカード リアルX」公式ページ

注目機種①アーカード リアルX 832M

「アーカード リアルX」ならではのシャープさを感じやすい、Mクラスの8.3ftモデル。

抜群の操作性で、キビキビとした動きを演出できます。

フッキングのレスポンスも良く、イカがエギを放す前にバシッと掛けにいけるというのも強み。

スピード感のあるエギングを楽しみたい方にイチオシです。

注目機種②アーカード リアルX 862L

「アーカード」シリーズ3製品で唯一のLパワーモデル。

軽量エギを駆使したスローな攻めに適し、食い気が不十分なイカを巧みに誘惑できます。

最大3.5号のエギを背負えるので、Lパワーながらも通年運用が可能です。

ブランクが柔らかいぶん、シャロータイプのエギとも好相性。

神経質な春イカと対峙する際にも、心強い武器になってくれるでしょう。

注目機種③アーカード リアルX 802GTR

繊細なソリッドティップが搭載されたGTRモデル。

先にも触れましたが、一般的なチューブラーティップでは感知するのが難しいアタリをとれるのが強みです。

流速変化を捉えやすいソリッドティップは、エギを潮に乗せて流すドリフトの釣りとも噛み合います。

潮を使って、効率よくイカの着き場を探りたいという方にもおすすめです。

スラッシュ「アーカード イクシード」

「アーカード イクシード」は、シリーズの最高峰グレード。

感度・軽さ・操作性を極限まで高めた、最上位にふさわしいクオリティーに仕上げられています。

ヘリカルX&ヘリカルコアカーボンの適用により、ブランクの強さもバッチリ。

良型のイカを相手にしたときの安定感も、「アーカード イクシード」の魅力です。

エギングに必要な性能が抜け目なく揃う、盤石のフラッグシップ機となっています。

「アーカード イクシード」の機種ラインナップは、”782GTR”の1機種のみ。

機種全長自重エギサイズ継数
782GTR2.34m98g2.0-3.5号2本

型番を見てのとおり、GTR対応モデルです。

下位グレードのGTRモデルよりも、4インチほどレングスが詰めてあるのが注目ポイントとなっています。

フィネスなソリッド穂先をより近くに感じることができ、手感度・目感度がさらに向上。

とりわけ、超高性能なアンテナを詰んでいるといったところです。

GTR釣法を極めたい方に向けたスペシャルチューンといえるでしょう。

≫スラッシュ「アーカード イクシード」公式ページ

エギングロッド界でスラッシュと競合するメーカーは?

出典:ダイワ

エギングジャンルでスラッシュとしのぎを削る有力メーカーについても、簡単に紹介しておきます。

競合度が高いのは、エントリーからステップアップクラス(実売1~2万円台)に強力なアイテムを揃えるメーカー。

その代表例がコチラ↓。

メーカー名をタップすると、それぞれのエギングロッド特集記事へ飛ぶことができます。

他メーカーの競合ロッドと比較しながらロッドを選びたい方は、ご活用くださいまし。

ちなみに、エギングロッドの有力メーカーや勢いのある製品をざざっとチェックしたい場合は、↓の記事がおすすめです。

よかったら覗いてみてください。

エギング入門からその先まで!スラッシュのエギングロッドをGETしよう。

というわけで、スラッシュ(大藤つり具)から発売されているエギングロッド紹介は以上です。

スラッシュは、実売1万円台の手頃な価格帯を中心に製品展開するメーカーなので、エギング初心者さんの入門用ロッドにもおすすめ。

エギングの基本操作に慣れた後には、GTR釣法というオプションもあり、攻め手に幅もあります。

上達とその先を見越した、非常にええ感じの製品設計です。

あなたにピッタリな1本を探してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したおすすめアイテム

アーカードフレックスの注目機種

機種全長自重エギサイズ継数
832ML2.51m104g2.0-3.5号2本
862M2.59m114g2.5-4.0号2本
802GTR2.44m100g2.0-3.5号2本

アーカードリアルXの注目機種

機種全長自重エギサイズ継数
862L2.59m112g2.0-3.5号2本
832M2.51m108g2.5-4.0号2本
802GTR2.44m104g2.0-3.5号2本

アーカード イクシード

機種全長自重エギサイズ継数
782GTR2.34m98g2.0-3.5号2本

エギング関連の人気記事はコチラ