3万円台のおすすめエギングロッドを総まとめにしてご紹介。

各メーカーの中堅機以上のアイテムが中心となっており、かなり本格的なスペックに仕上がっています。

今よりもっと高度なエギングを楽しみたいと感じている方は要チェックです!

3万円台のおすすめエギングロッド5選

てことで、さっそく3万円台のおすすめエギングロッドを見ていきましょう。

ラインナップは↓の5製品です。

  • ダイワ「エメラルダス AIR AGS」
  • シマノ「セフィア CI4+」
  • がまかつ「EGRR」
  • テイルウォーク「エギストTZ」
  • 天龍「ブリゲイドフリップ」

注目機種もピックアップしたから、機種選びの参考にしてみてネ♪

3万円台のおすすめエギングロッド①ダイワ「エメラルダス AIR AGS」

出典:Amazon

高度な素材とテクノロジーが使われたダイワの中堅機です。

  • HVFナノプラス:高密度カーボン素材
  • AGS(エアガイドシステム):カーボン製のオリジナルガイド

などのダイワテクノロジーを贅沢に投入。

十分な強度を担保しながら、ロッドウエイトが極限まで削り込まれています。

その結果、ただでさえ軽かった先代モデルよりもさらに軽くなり、80g台は当たり前、最軽量モデルは70g台というぶっ飛んだ軽さを実現。

エギング界でも随一の軽量ロッドに仕上がっています。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
74MMH2.24852.5-4.0
75MLM2.25761.8-4.0
78M2.34802.5-4.0
711M-S2.41862.5-4.0
83ML2.51821.8-3.5
83M2.51872.5-4.0
84ML-S2.54831.8-3.5
86ML2.59871.8-3.5
86M2.59882.5-4.0
86MH2.59943.0-4.5
88M-S2.64912.5-4.0
90M2.74962.5-4.0

注目機種は「84ML-S」。

柔らかめの竿調子を採用したソリッドティップモデルです。

秋イカの数釣りやスローな展開での春イカ攻略に適します。

3万円台のおすすめエギングロッド②シマノ「セフィア CI4+」

出典:シマノ

シマノの技術がふんだんに搭載された中堅エギングロッドです。

ブランクスには「スパイラルX」と「ハイパワーX」をダブルで適用し、軽さと強度を両立しています。

シマノ独自のガイドシステムである「Xガイド」も採用され、ガイド周りの空気抵抗も軽減。

シャープな振り抜けと操作感を味わえます。

大人気のしなやか系チューブラー「ソフチューブトップ」搭載モデルもラインナップ。他にも多彩な機種が揃っており、選択肢が豊富です。

モデル全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
S806ML-S2.59911.8~3.5
S806M-S2.59942.0~4.0
S803L2.51891.5~3.5
S806L2.59891.5~3.5
S803ML2.51891.8~3.8
S806ML2.59911.8~3.8
S803M2.51912.0~4.0
S806M2.59942.0~4.0
S810M2.69962.0~4.0
S906M2.901022.0~4.0
S806MH2.59972.5~4.5

注目機種は「S806L」。

定番の8.6ftにソフチューブトップを合わせたマイルドモデルです。

しっかり曲がるLパワーが採用されており、スリリングなファイトが楽しめます。

3万円台のおすすめエギングロッド③がまかつ「EGRR」

出典:がまかつ

ハイエンドに肉薄する軽さと性能をもつ、がまかつのエギングロッド普及機です。

ブランクスにはナノアロイテクノロジーを適用した高級カーボン素材「トレカT1100G」を採用。

低樹脂設計なので、感度も強度もばっちりです。

それでいて、めちゃめちゃ軽量化されているってのも「EGRR」のすごいところ。

全モデルがアンダー100g、7機種中4機種が80g台の軽さにチューンされています。

これはハイエンド機である「EGX」に迫る水準です。

3万円クラスのエギングロッドのなかでもトップクラスの軽さを誇ります。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
S82L-solid2.49831.5~3.0
S80ML-solid2.44851.8~3.5
S79M-solid2.36852.0~3.5
S82M2.49892.0~3.5
S86M2.59922.0~3.5
S86MH2.59952.5~4.0
S79MH+2.36932.5~4.0

注目機種は「S79M-solid」。

ソリッドティップを採用した万能ショートモデルとなっており、取り回しと荷重変化の察知能力に優れます。

~3.5号のエギに対応し、年間を通して使い倒せる1本です。

3万円台のおすすめエギングロッド④テイルウォーク「エギストTZ」

「エギストTZ」はテイルウォークの最高峰エギングロッド。

  • ブランクスには高弾性カーボン
  • ガイドにはトルザイトリング
  • ブランクスルー構造のリアグリップ

などなど、最高峰グレードにふさわしい技術がどっぷりとつぎ込まれています。

男心をくすぐるレーシー&メタリックなデザインも魅力的。

持っているだけで満たされるロッドに仕上がっています。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
77L2.3193MAX3.5
83ML2.5197MAX3.5
86ML2.59100MAX3.5
83M2.51100MAX4.0
86M2.59105MAX4.0

注目機種は「83M」。

MAX4号のエギに対応するパワー型のセミショートモデルです。

春イカも秋イカも手返し良く狩りたい方にピッタリ!

3万円台のおすすめエギングロッド⑤天龍「ブリゲイドフリップ」

出典:天龍

天龍のこだわりが詰まった王道エギングロッド。

ブランクスに独自の「C・N・T(カーボンナノチューブ)」技術を適用し、カーボン繊維と樹脂の結びつきが強化されています。

しっかり粘れる強さがあり、アクションのキレも、ファイト時のパワーも全開です。

エギングロッドでは珍しく、リールシートに「DPSシート」を使っているのも特徴のひとつ。

細身で硬めのフィーリングとなっており、反響感度面でアドバンテージがあります。

グリップ中央部には西陣織模様のカーボンパイプをIN。握りやすさがアップし、見た目も美しく仕上がっています。

機種全長自重エギサイズ
BGF832S-MMH2.51m100gMAX4.0号
BGF852S-M2.57m96gMAX3.5号
BGF872S-MLM2.62m92gMAX3.5号

注目機種は「852S-M」。

オールシーズン対応のセンターモデルとなっています。

3号のエギを軸にしたベーシックな攻めを展開したい方におすすめです。

これからエギングをガチりたい方におすすめの3万円台ロッド

というわけで、3万円台のエギングロッド紹介は以上です。

エギングガチ勢の面々も好んで使う価格帯のロッドというだけあり、スペックはかなり豪華。

入門機やステップアップ機が手狭に感じてきた方にはイチオシの価格帯となっています。

本記事の内容も参考にしつつ、あなたにピッタリの1本を探してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したおすすめアイテム

関連記事