ダイワの超軽量エギングロッド「エメラルダス AIR AGS」が2020年に堂々のモデルチェンジ!エギングロッドの軽量化合戦をさらに一歩進める大注目の「20エメラルダス AIR AGS」の特徴とスペック、機種ラインナップをまとめました。新たな相棒をお探しのエギンガーは必見です。

目次

軽さにこだわった準ハイエンド機がモデルチェンジ!

出典:ダイワ

シマノの「20セフィア エクスチューン」、がまかつの「ラグゼ EGX」、オリムピックの「20カラマレッティ」など、2020年は多くのエギングロッドが新登場&モデルチェンジされています。

激戦・激動の2020年にはダイワのエギングロッド準ハイエンド機「エメラルダス AIR AGS」も堂々のフルモデルチェンジ。ただでさえ軽かった前作の上を行く衝撃のスペックが発表され、エギンガーの度肝を抜いています。

「そろそろ無理やろ…。」と思っていたエギングロッドの軽量化をもう一段階進めてくるところは、さすがダイワさんですね。

シマノとのコンセプト差、自重差がどう影響するか?注目

ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」の一番のライバルになると見て間違いないのが、同価格帯のシマノ製品「20セフィア エクスチューン」。両者は”軽さ”に関して少々異なるコンセプトを掲げており、この点にも注目です。

そのコンセプトを簡単にいえば↓のような感じ。

シリーズコンセプト
ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」ロッドの軽さはやっぱり自重数値ありき。極限までシェイプアップしたうえでバランスもとってみました!
シマノ「20セフィア エクスチューン」自重の軽さよりも大事なのは全体のバランス。持ちと振りの軽さで勝負!
(※あくまで筆者の印象です。)

まあ、どちらの言い分にも納得できちゃうんですよね~。となると、スペック(数字)的なインパクトが強いダイワ「20エメラルダス AIR AGS」が優勢になる気もします。

ただ、こればっかりはフタを開けてみないとわかりませんからね。エギング界を牽引する両雄の準ハイエンド機が、今後どのような評価を得ていくのか?にも注目です。

ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」の特徴

出典:Amazon

ここからはダイワ「20エメラルダス AIR AGS」の特徴を詳しく見ていきましょう。注目ポイントは↓のとおりです。

  • バリ軽い!間違いなくダイワ史上最軽量のエギングロッドシリーズ
  • 次世代AGS(エアガイドシステム)を採用
  • グリップも一新!現代的なダウンロック式「エアセンサーシート」に
  • 軽くて細くても高強度なブランクス
  • 凄腕テスター陣の監修モデルにも注目

バリ軽い!間違いなくダイワ史上最軽量のエギングロッドシリーズ

一番の特徴はバリバリに軽いこと。「20エメラルダス AIR AGS」は間違いなくダイワ史上最軽量のエギングロッドに仕上がっています。十分軽かった前作をしのぐ水準です。

同じ仕様のモデルで先代と今作を比較してみると…?

モデル先代今作
83ML86g82g
83M89g87g
86M90g88g
86MH97g94g

数グラムではありますが、見事に軽量化されています。

ちなみに、「20エメラルダス AIR AGS」の最軽量モデル75MLMの自重はなんと76g。エギングロッドとは思えない数値を叩き出しています。

次世代AGS(エアガイドシステム)を採用

出典:ダイワ

ダイワの十八番ともいえるカーボン製の軽量ガイドシステム「AGS(エアガイドシステム)」。こちらは「20エメラルダス AIR AGS」にも存分に搭載されています。

バットセクションには次世代AGSを投入。R(ラウンド)フレーム、Cリング(コバルト合金)という、最上位機「ストイスト」と共通の高級仕様です。さらなる軽さと振り抜けを実現する原動力となっています。

ティップは従来どおりのS(スタンダードフレーム)にSICリングという安定の組み合わせ。ラインへのダメージを抑えつつ、軽さもするバランス設計です。

グリップも一新!近代的なダウンロック式「エアセンサーシート」に

出典:ダイワ

モデルチェンジに合わせてグリップも一新されています。エギングロッド界で使い古されたと言ってもいいアップロック式を廃止。スタイリッシュで近代的なダウンロック式の「エアセンサーシート」を採用しています。

ライトゲームロッドのようなフォルムに変わり、見た目も軽やかになりました。ブランクスタッチもやりやすくなるなど、感度向上にも貢献してます。

軽くて細くても高強度なブランクス

出典:ダイワ

ブランクスのカーボン素材は「HVFナノプラス」を採用。樹脂の粒子を細かくすることで、カーボン密度を極限まで高めた強くて頼れるマテリアルです。

軽量化に必要なロッドのスリム化を進めつつ、細さと相反する強さもしっかり担保されています。キャストからアクション、ファイトに至るまで安定感抜群です。

凄腕テスター陣の監修モデルにも注目!

「20エメラルダス AIR AGS」では、ダイワの凄腕テスター3名のカリスマが計5モデルをプロデュースしており、こちらも要注目。テスターと監修モデルの一覧は↓です。

  • 木森直樹さん(愛称「きもっち」):74MMH / 75MLM
  • 福島芳宏さん:78M
  • 岡隆之さん(愛称「おかぴー」):711M-S / 90M

ショートモデルが中心となっており、攻撃的なラインナップ。定番スペックもいいですが、エメラルダスに新たな流れを吹き込む↑の5機種にも注目してみてはいかがでしょうか?

充実の12機種!ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」のラインナップを一気見

出典:Amazon

ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」のラインナップは↓の12機種。

機種全長(m)自重(g)エギサイズ(号)
74MMH2.24852.5-4.0
75MLM2.25761.8-4.0
78M2.34802.5-4.0
711M-S2.41862.5-4.0
83ML2.51821.8-3.5
83M2.51872.5-4.0
84ML-S2.54831.8-3.5
86ML2.59871.8-3.5
86M2.59882.5-4.0
86MH2.59943.0-4.5
88M-S2.64912.5-4.0
90M2.74962.5-4.0

ショートモデルに万能モデル、遠投モデル、流行りのソリッドティップモデルまで揃う充実の陣容です。各機種の特徴をサクッとまとめておきます。

74MMH~木森直樹監修 春の大型ショートモデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥36,260(2020/09/29 06:47:22時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.24m85g2.5-4.0号2本

監修者の「きもっち」さんお得意のサウンドジャークに対応するパワフルショートモデル。操作性に優れた7.4ftでデカイカを獲れる唯一無二のショートロッドとなっています。

75MLM~木森直樹監修 秋のランガンショートモデル~

全長自重エギサイズ継数
2.25m76g1.8-4.0号2本

秋に釣れ盛る子イカの引きも楽しめるパワーを抑えたショートモデル。シリーズ最軽量の76gとなっており、異次元の軽さでエギングの機動力を高めてくれます。

78M~福島芳宏監修 オールラウンドショートモデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥40,590(2020/09/29 06:47:30時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.34m80g2.5-4.0号2本

オールシーズン対応の万能型ショートモデル。レングスが短いぶん飛距離は多少犠牲になりますが、取り回しの良さは抜群です。細かな操作で年中イカを釣りまくることができます。

711M-S~岡隆之監修 高感度ソリッドティップショートモデル~

全長自重エギサイズ継数
2.41m86g2.5-4.0号2本

繊細なソリッドティップを採用したショートロッド。潮流の強弱をより近くに感じながら、釣れる潮を探る高度なゲームを成立させてくれる1本です。

83ML~チューブラーティップの秋のランガン定番モデル~

全長自重エギサイズ継数
2.51m82g1.8-3.5号2本

エギの重みを存分に乗せたキャストができるMLパワー仕様のセミショートロッド。ショートジャークを主体としたシンプルな攻めとの相性が良く、活性の高い秋イカを釣りまくるのに最適です。

83M~チューブラーティップのオールシーズンモデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥38,115(2020/09/29 06:47:25時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.51m87g2.5-4.0号2本

小イカからデカイカまで柔軟に対応する万能セミショート。定番の8.6ftってちょっと長すぎん??って思っている方にハマる絶妙レングスに仕上げられています。

84ML-S~ソリッドティップの秋のセンシティブモデル~

全長自重エギサイズ継数
2.54m83g1.8-3.5号2本

ソリッドティップ搭載のセミショートモデル。潮流にエギを乗せて、ベイトが溜まる潮目まで流し込むドリフト釣法を得意とします。流れが効いたポイントを攻めることが多い方にピッタリです。

86ML~チューブラーティップの秋の定番モデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥36,702(2020/09/29 06:47:47時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m87g1.8-3.5号2本

8.6ftにMLパワー、チューブラーティップを合わせた秋エギングの定番スペック。中型のエギを中心としたベーシックな組み立てでエギングを楽しみたい方におすすめです。

86M~シリーズ中心を担うオールシーズンモデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥38,346(2020/09/29 06:47:48時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m88g2.5-4.0号2本

最強の万能型エギングロッドといえばコレ。どんなシチュエーションにも変幻自在に対応するスーパーオールラウンダー「8.6ft×Mパワー」モデルです。悩んだら86Mを選んでおけば間違いありません。

86MH~春のモンスター対応モデル~

created by Rinker
¥38,577(2020/09/29 13:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.59m94g3.0-4.5号2本

汎用性の高い8.6ftに強靭なMHパワーを合わせたモデル。春のデカイカを強引に引きずり出せるハイパワーロッドです。ただ硬いだけのMHではなく、適度なしなやかさも兼備。ジャークやキャストの負担を軽減してくれます。

88M-S~ソリッドティップのしなやかセミロングモデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥37,199(2020/09/29 06:47:28時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.64m91g2.5-4.0号2本

8.8ftにソリッドティップを合わせた繊細なセミロングロッド。大遠投で沖の流れにエギを届け、潮の重みを感じながらの攻めを展開できます。警戒心の強い春イカに対するスローなアプローチも得意です。

90M~岡隆之監修 シャクリストロークを稼ぐロングモデル~

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥42,094(2020/09/29 06:47:49時点 Amazon調べ-詳細)
全長自重エギサイズ継数
2.74m96g2.5-4.0号2本

シーズ最長の9.0ftモデル。圧倒的な飛距離性能を誇り、竿抜けポイントから大型イカを引っ張り出せる1本です。長さがあるぶん強風時や足場の高いフィールドでのラインメンディングも有利になります。

ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」から目が離せない!

出典:Amazon

というわけで、ダイワ「20エメラルダス AIR AGS」の紹介は以上です。エギングロッドの軽量化合戦をリードしつつ、強さと粘りも兼ね備えたダイワ渾身のロッドを新たな相棒に任命してみてはいかがでしょうか?

その他のダイワ製エギングロッドも要チェック!

ちなみに、ダイワからは「20エメラルダス AIR AGS」以外にも多くのエギングロッドがリリースされています。こちらも要チェックです!

エギングの上達には釣りビジョン!

エギングの上達に必要な知識やヒントは動画から仕入れるのがおすすめです。本格派の釣り番組が見放題の「釣りビジョンVOD」ではエギング系動画も充実しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

14日間無料の釣りビジョンVODの登録方法はこちらまで!

GyoGyoくん
GyoGyoくん

釣り専門の動画配信サービス「釣りビジョンVOD」は、今なら14日間無料~!人気のエギング番組も過去放送回まで一気見できるゾ♪