釣りをしてると意外と小さなゴミが出ますよね~。

  • ちぎれたワーム
  • 釣り具のパッケージ
  • 針先が鈍くなったフック・ジグヘッド
  • ライン・リーダーの切れ端

などなど、例を挙げだすとキリがありません。

もちろん本記事を訪問してくれた皆様は、釣り中に出たゴミはちゃんと持ち帰ってるとは思いますが、ゴミの保管場所って意外と困りませんか?

小さなポリ袋に入れてると、バッグからの出し入れが面倒。かといって、バッグに直接ゴミを放り込んじゃうと、捨てるのを忘れがちになって底に溜まってきちゃいます。

そんな”ゴミあるある”に悩み、

釣りの最中に便利な簡易ゴミ箱的なのがあればいいのにな〜…。

って思っている方!ようこそ本記事へ。

釣り中のゴミを快適に一時保管できる第一精工アイテム「ジャンクポケット」を紹介します。

これさえあれば、ゴミ袋を出し入れする必要もないですし、バッグの底に小さなゴミが溜まることもありません。

釣り中のゴミのやり場に困っている方は必見です。

第一精工「ジャンクポケット」のラインナップ

第一精工「ジャンクポケット」には、↓の2サイズ展開となっています。

  • ジャンクポケット #65
  • ジャンクポケット #130

形状や使い方が若干違いますので、それぞれの特徴をまとめてみました。

ジャンクポケット #65

出典:第一精工

「ジャンクポケット #65」はライトゲームなんかにちょうど良い小型タイプです。

出典:第一精工

ゴミを入れるときは、片手でシャッターをスライドさせ、中に放り込むだけ。

出典:第一精工

中に溜まったゴミを捨てるときは、角の部分を引けばパカっと全面が開きます。

カラビナでぶらさげたり、

出典:第一精工

ライジャケに固定したり

出典:第一精工

といった具合に、取り付け場所も自由自在。

普段の持ち物に合ったスタイルで携帯できます。

「ジャンクポケット #65」のスペックは↓のとおり。

  • サイズ:75×70×25mm
  • 重量:21g
  • 素材:PP(ポリプロピレン)

カラーは「ブラック」、「フォリッジグリーン」、「ダークアース」の3色展開となっています。

ジャンクポケット #130

出典:第一精工

「ジャンクポケット #130」はワインドやロックフィッシュ、シーバスなんかでも使える大容量タイプです。

「#65」モデルとサイズを比較すると↓のとおり。

出典:第一精工

小型モデルと同様に、ゴミを入れシャッターは片手で開閉できます。

出典:第一精工

投入口が広めなので、大きめのゴミもポンと投入可能です。

中のゴミを捨てる際は、両サイドのバックルをカチッと外せばOK。

出典:第一精工

全面が開くので、捨てる前の分別も楽チンです。

もちろん、カラビナやベルトに固定できようになっており、携帯性もバッチリ!

出典:第一精工

「ジャンクポケット #130」のスペックは↓のとおりです。

  • サイズ:143×81×50mm
  • 重量:78g
  • 素材:PP(ポリプロピレン)

カラーはおなじみの3色展開。「ブラック」、「フォリッジグリーン」、「ダークアース」が揃っています。

お気に入りの釣り場を守るためにも、ゴミはしっかり持ち帰りましょう~!

関連記事