使いやすいと評判のゴールデンミーン「GMキャプチャーグリップ」に専用ホルダー付属モデルが登場しました。

置き場に困っていた方にとっては、かなりの朗報です。フィッシュグリップ同様に専用ホルダーも機能性抜群。

抜け目のない仕上がりですぞ。

1

使いやすいけど置き場に困りがちだったゴールデンミーンのフィッシュグリップ

出典:楽天市場

ライトゲーム界で着々と支持を伸ばしているゴールデンミーン「GMキャプチャーグリップ」。

刃がしっかり開くから掴みやすくて、掴んだら離さず、写真を撮ればバエるってことで、かなり優秀なアイテムです。

ただ、専用ケースが無いために、収納(装着)場所に困りがちってのが使用者の”あるある”でした。

ですが、2021年に発売されたあるアイテムによって、その困った”あるある”が解消されたんです。

専用ケース付きモデルが登場!ゴールデンミーンのフィッシュグリップがさらに便利に!

はい、専用ケースが発売されました~!(歓喜)

ぃよっ!待ってましたッ!

って方も多いんじゃないでしょうか。

周辺アイテムの機能性に定評のあるゴールデンミーン製品ですから、もちろんただのケースというわけじゃありません。

しっかり便利機能が搭載されています。

まずは可動式のベルトグリップ。

腰に装着する派の方にとっては、なかなな重要な機能です。

30cmぐらいの物体が腰のまわりに固定されていると、しゃがんだときに邪魔になることも少なくありません。

ベルトグリップが可動式になることで、その辺の不便さがかなり軽減されます。

地味だけど、すごく利便性が高いアイデア構造です。

専用ケースにはオリジナルのカラビナも標準装備されています。

ベルトグリップで固定するのが嫌な方は、カラビナでぶら下げるのもアリです。(このカラビナがかなり頑丈ってのもGood!)

専用ケースは収納口が広く、使い終えたグリップをスッとしまえる設計。

常夜灯が効いていない暗闇ポイントでも、快適に出し入れできます。

落下防止のスパイラルロープも標準装備。

釣り人の多くが経験する「うっかり手が滑って、ポチャン。からの絶望事件」を回避することができます。

フィッシュグリップって、ちゃんとしたのを買うと地味に高いから、意外とロスト時のショックが大きいアイテムなんですよね~。

その心配がないってのも、心強いです。

1

フィッシュグリップとしての機能は言うまでもなく優秀!

紹介するまでもないかもですが、フィッシュグリップ部(GMキャプチャーグリップ)の性能も高いです。

刃がしっかり開くので魚を掴みやすく、ギザギザ部分の圧倒的ホールド力で暴れる魚を黙らせてくれます。

手が触れる部分には凹凸があり、滑りにくいデザイン。これも掴みやすさをアップさせる一要因です。

刃の開閉は、グリップエンド部でロックできる構造。

ケースがあれば開閉ロックはそこまで必要ないんですが、ケース無しで使う際はすんごく便利です。

スリムな状態で収納できるので、収まりが良くなります。

グリップにもケースにも強度の高い素材(GFRPボディ)が採用されており、耐久性も抜群。そして、錆びることもありません。

使い倒してもホールド力が落ちず、使用感も劣化しづらくなっています。

ゴールデンミーンの「GMキャプチャーグリップ」のスペック&ラインナップ

ゴールデンミーンの「GMキャプチャーグリップ」、「GMキャプチャーホルダー」のスペックは↓のとおりです。

  • グリップサイズ:全長250mm
  • グリップ重量:107g
  • ホルダーサイズ:H160×W57×D51mm
  • ホルダー重量:68g

カラーは「ブラック」、「グレー」、「ネイビー」の3色展開となっています。

↓ブラック↓

↓グレー↓

↓ネイビー↓

もちろん、ケースのみの購入、グリップのみの購入も可能。

欲しい部分だけゲットすることもできますよ~。

関連記事