ライトゲームにおいて意外と大事な要素が手返し。短い時合を逃さないために、機能的なランガンセットを組んでおくのもまた、釣果アップの秘訣です。

そこで本記事では、ジグ単を中心にしたライトゲームを超機能的にしてくれるおすすめアイテム「スリットフォームケース F-7」をご紹介。ミニマルかつ機動力の高いランガンセットをつくり、身近なターゲットをバシバシ釣りまくるヒントをお届けしてみたいと思います。

ライトゲームだからこそ、装備もライトに!

筆者撮影

身軽な装備で釣りを楽しめる!ってのも間違いなくライトゲームの魅力のひとつ。準備も片付けもラクチンで、サクッと釣り場に繰り出せるのは幸せなことです。

しかし、そんなライトゲームにハマっていくなかで、↓のように感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • 身軽さをさらに追及したい。
  • よりミニマルな装備で攻略したい。

本記事ではそんな願いを叶えてくれる素敵なアイテム「スリットフォームケース F-7」をご紹介します。

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥380(2020/11/25 17:54:00時点 Amazon調べ-詳細)

ジグヘッドとワームを一緒に収納できるので、ジグ単ゲームならコイツだけポッケに放り込んでおけば成立します。がちゃがちゃ荷物を持っていきたくないミニマル主義のアングラーに超おすすめなのです。

機動力を我に!メイホウ「スリットフォームケース F-7」の魅力

というわけで、筆者も溺愛しているメイホウ「スリットフォームケース F-7」の魅力をもうちょい具体的に紹介していきます。ポイントは↓です。

  • 安い!(実売価格400円前後)
  • めっちゃ頑丈!
  • 意外と大容量!
  • デザインは超シンプル!

安い!(実売価格400円前後)

まず特筆すべき魅力はお値段。「スリットフォームケース F-7」は約400円です。この便利アイテムはワンコインで手に入っちゃいます。

釣りの周辺アイテムって割高なやつも多いんですが、本製品は超格安。ぼくなら正直1,000円ぐらいでも尻尾振って買うんですが、それでも400円ってのがステキなわけです。

めっちゃ頑丈!

頑丈さも「スリットフォームケース F-7」の魅力です。というか、メイホウ製品は全体的にすご~く丈夫。ジャンルを問わず多くの釣り人が厚い信頼を寄せるのもうなづけます。

少々雑に扱っても全くもって壊れませんし、仮に壊れたとしてもワンコインで買い直せる。ここも素晴らしい点です。(だからといって、乱暴に扱うわけではないですけどね。)

意外と大容量!

「スリットフォームケース F-7」は超コンパクトと見せかけて、意外と大容量。詰めて入れればかなりの数のジグヘッドを収納できますし、ワームなんかは数十本は余裕で入ります。

根が多いポイント、ワームキラー(フグ)が幅を利かせるポイントにもそこそこ耐えてくれるんです。ミニマルなケースですが、収納力もあなどれません。

デザインは超シンプル!

装飾を派手にするとお値段が上がっちゃう…って側面もあってのことでしょうが、「スリットフォームケース F-7」のデザインは素朴のひとこと。半透明のケース、ロックする部分に差し色的なグリーンってな感じで、まぁシンプルなんです。

飾り気がねえな~と感じる方はお気に入りのステッカーを貼るのもおすすめ。ほんのひと手間加えるだけで、自分好みのデザインに仕上げることができます。

メイホウ「スリットフォームケース F-7」でミニマルランガンセットを作ろう!

筆者撮影

ここまで読んでくださった方には、「スリットフォームケース F-7」の魅力はだいたい伝わったかと思います。ですが、便利な製品をもっと便利に使う方法もちょいと紹介させてください。

題して、ミニマルジグ単アジンガー流「スリットフォームケース F-7」活用術!調子こいたタイトルですけど、中身が普通なのはご容赦くださいw。

まず、ジグヘッド各重量を1個ずつ入れる

まずはジグヘッド。こちらはシリーズごとに各重量を1個ずつ入れるのがおすすめです。

アンコウ
アンコウ

え、足りなくなるんじゃない…?

と心配かもしれませんが、大丈夫です。ロストしまくるポイントじゃなければ、このスタイルで困りません。それでも不安な方は、予備を車やバッグの中に入れておきましょう。

各重量1個ずつスタイルにはもうひとつメリットがあります。それはヘッドに重量表記がないジグヘッドでも重さ不明クンが発生しないこと。収納場所が固定されるので、重量ローテもスピーディーです。

ジグヘッドぶち込み作業のプラスワン!

デキるヤツ感漂ってませんw?

ちょっと作業はめんどうですが、ジグヘッドを買ったときのパッケージを切り抜いて、重量表示板的なのを作るのもおすすめです。見た目がスッキリして、凄腕アングラー感を演出できますからね。何事も形から入るのって大事だと思いません??

そして、使いそうなワームをぶち込む

ワームを選ぶひとときもアジングの楽しみ

お次はワームです。その日に使いそうなヤツを適当にぶち込みます。適当といっても、カラーとフォルムのローテを考えつつ、系統が偏らないように注意しましょう。パイロットワームだったり、信頼の厚いワームだったりは多めに入れておくのもポイントです!

エラストマーに要注意

ここでひとつ注意点があります。エラストマー素材でできたワームは、一般的な塩ビ系ワームと一緒に入れると溶けてしまうので気を付けましょう。

エラストマー素材のワームとは、よく伸びて頑丈でワームもちがいいけど、刺しにくいアレです。ダイワの月下美人シリーズ、ヤマシタのママワームシリーズなんかが代表例。混ぜるなキケン!とアタマの片隅に止めておいてください。

これでミニマルランガンセットのでき上がり~

筆者撮影

ジグヘッドを1個ずつ入れて、ワームをぶち込めばミニマルランガンセットの完成です!あらかたのパターンを把握しているホームフィールドなら、このミニマルランガンセットだけで十分に対応できます。

キャロやフロート、プラッキングもやるぜ!って方は荷物がもう少し多くなりますが、ジグ単しかやらない場合は「スリットフォームケース F-7」だけでOK!あとは必要な小物類をちょちょちょっと持っていけば、超ミニマルな装備で釣り場に繰り出せます。ぜひ、試してみて下さい。

安いから複数買いもおすすめ

繰り返しになりますが、「スリットフォームケース F-7」はまじで爆安です。まとめ買いをして、いくつかのランガンセットを用意しちゃうのもおすすめ。

ジグヘッドのセットだけ作っておいて、釣行時にワームを入れ替え&補充すれば、気分やフィールドに合ったランガンセットを手軽に持ち出せますよ。

筆者撮影

↑ちなみに、筆者は「ジャッカル」「34」「土肥富」のセットがお気に入りです。

「スリットフォームケース F-7」でライトゲームをもっと手軽に!

というわけで、思ったより長くなっちゃいましたがメイホウ「スリットフォームケース F-7」の紹介は以上です!

見た目は小さいし、激安。なのにこの機能性はなんだ!と筆者も驚愕した本製品。数あるライトゲーム用ケースの中でも圧倒的なコスパを誇ることは間違いありません。ぜひ、あなただけのミニマルランガンセットを作ってみて下さい♪

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥380(2020/11/25 17:54:00時点 Amazon調べ-詳細)

予備アイテムの収納には34製品もおすすめ♪

出典:34

ちなみに、予備のジグヘッドやワームの持ち運びには34の「FREELY スリムケース」シリーズがおすすめです。ベースになったメイホウ製品とともに特集した記事がありますので、こちらも良かったらチェックしてみて下さい♪