アブガルシアのエギング入門ロッド「ソルティースタイルエギング」をご紹介。

エギングに必要な基本性能を備えつつ、高いデザイン性まで兼備する人気ロッドとなっています。

高コスパでカッコいい入門ロッドをお探しの方は必見です。

アブガルシア「ソルティースタイルエギング」の特長

てことで、さっそく「ソルティースタイルエギング」の特長を見ていきましょう。

まずはブランクスです。カーボンテープで斜め方向に締め上げられており、縦・横の負荷に強く、ネジレ耐性もアップ。

どの方向に入力してもエギを軽快に動かすことができ、イカを掛けた後は速やかに浮かせるパワーを有します。

ガイドはFujiのKRコンセプトを採用。

糸絡みが少なく、ロッドの動きが大きくなるエギングでも安心です。

ガイドリングは全体的に小さめの口径のものが使われており、軽量化もバッチリ。

先重りが少なく、振り抜け感も上々です。

リールシートはアップロック式のVSSシート。

スリムで握りやすく、フィット感に優れる設計となっています。キャストもジャークも快適です。

上質なデザインも「ソルティースタイル」シリーズの魅力。

  • ブランクスに浮き出るカーボン模様
  • スタイリッシュなロゴ印字

がチャームポイントです。

とても1万円台前半には見えないデザインに仕上がっており、所有欲も十分に満たしてくれます。

アブガルシア「ソルティースタイルエギング」の機種ラインナップ

「ソルティースタイルエギング」には、全5機種がラインナップされており、一覧は↓のとおり。

MLモデル(832ML / 882ML)

柔らかめで扱いやすいMLパワーには「832ML」と「882ML」の2機種が揃います。

832MLは取り回しの良いセミショート。小場所をランガンしながらの数釣りに適します。

882MLはスラックジャーク専用モデル。糸フケをコントロールしつつ、エギを高く跳ね上げることができます。

Mモデル(862M)

万能型のMパワーは862Mの1機種。

中~大型の餌木をバシバシ動かすことができ、年間を通してエギングを楽しめるバランスに調整されています。

MLSモデル(862MLS)

862MLSはシリーズで唯一のソリッドティップ採用モデルとなっています。

目視でアタリをとっていくショアティップランを楽しむことができる異質な1本。デイゲームがメインの方におすすめです。

MHモデル(832MH)

シリーズで最もパワーのあるMHクラスには832MHがラインナップされています。

ティープや急流ポイントでも大型のエギをきびきびと動かすことが可能です。

春のデカイカ狩りを専門にしたい方に最適な1本となっています。

関連記事