34から発売された非凡な新作JH「グリッターヘッド」の魅力に迫ってみました。圧倒的なアピール力を誇り、攻めの引き出しを増やしてくれるので、現状のアジングにマンネリを感じている方は必見ですぞ!

34から非凡な新作ジグヘッドが登場!

アジング界の先駆者「34(サーティーフォー)」から、またもや驚きのアイテムが発売されました。

その名も「グリッターヘッド」!ヘッドにグロー材やラメが塗布され、ジグヘッド自体のアピール力を高めたヤバイやつです。

見た目のインパクトもかなり強く、開発段階から多くのアジンガーから注目されてきたアイテムが遂にリリースされました。

「ゼログラヘッド」の時も驚きましたが…

ヘッドを樹脂でコーティングすることにより、沈下速度をセーブする「ゼログラヘッド」がリリースされたときも

ふぇ~…、すっげぇ~。樹脂をコーティングしちゃうか。
さすが34(サーティーフォー)!

って思ったもんですが、今回もなかなかスゴイですね。

関連記事>>>34「ゼログラヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

まず、ジグヘッドそのものを鬼のように目立たせちゃおう!っていう発想がステキ。それから圧倒的な量のフィールドテストを繰り返して発売に至ったアイテムなわけですから、釣れないわけはありませんよね。

34の新作ジグヘッド「グリッターヘッド」の特徴

出典:楽天市場

というわけで、34(サーティーフォー)の新作ジグヘッド「グリッターヘッド」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です。

  • ヘッドにグロー&ラメを塗布して鬼アピール
  • 極スローフォールを生む奇抜なヘッド形状
  • 安定の即掛けオープンゲイブ

ヘッドにグロー&ラメを塗布して鬼アピール

出典:楽天市場

「グリッターヘッド」の一番の特徴はヘッドの塗装です。グロー材とラメが塗ってあるので、ジグヘッドだけで抜群のアピール力を持ちます。

  • 強いカラーの派手系ワームと合わせたアピール力MAXカスタム
  • 目立たないワームと合わせてバイトをヘッド部に集中させるカスタム

などなど、ジグヘッド&ワーム選定のワクワクがめっちゃ増えると思いませんか?

アジングに新しいイマジネーションを生み出し、アプローチの振り幅を広げてくれます。「グリッターヘッド」にはそんな斬新さがあるんです。

極スローフォールを生む奇抜なヘッド形状

出典:楽天市場

常軌を逸しているのはヘッドの塗装だけではありません。ヘッドの形状も見逃せないポイントです。

底面が船のような形をしており、下からの水を思い切り受けてくれます。フォールは遅いですし、浮き上がりやすい設計です。

ラインにじわ~っとテンションをかけると水平に近いフォールとなり、一定のレンジを外しづらくなります。アジの群れが薄めな時に有効な極スローなアプローチにも有効です。

安定の即掛けオープンゲイブ

フック形状は34(サーティーフォー)のジグヘッドでは定番の「オープンゲイブ」です。初期掛かりが早く、半自動的にフッキングが決まるのでストレスフリー!

アワセを入れてアジの重みが乗る、あの”超気持ちい”瞬間を存分に味わえます。

34「グリッターヘッド」のラインナップ

出典:楽天市場
出典:楽天市場

34「グリッターヘッド」は↓の2つのモデルに分かれています。

  • ライトウェイトモデル
  • ヘビーウェイトモデル

前者(ライト)はアミパターン攻略でも使いやすい1gを中心とした構成、後者(ヘビー)はアジ以外のターゲットにも有効な重ためサイズが中心となっています。

グリッターヘッド ライトウェイトモデル

created by Rinker
34
¥998(2020/11/28 23:00:58時点 Amazon調べ-詳細)
重量入り数価格
0.8g / 1.0g / 1.3g3個550円(税抜)

グリッターヘッド ヘビーウェイトモデル

created by Rinker
34
¥1,150(2020/11/28 23:00:59時点 Amazon調べ-詳細)
重量入り数価格
1.7g / 2.5g / 3.0g2個630円(税抜)

コスパ的にはやっぱり「ストリームヘッド」が…

出典:34(サーティーフォー)

とっても魅力的な「グリッターヘッド」ですが、

うげ…。ジグヘッドにしてはやっぱ高いな…。

と思われた方もいらっしゃることでしょう。

ヘッド形状も特殊ですし、通常のジグヘッドにはない”塗装”の工程も必要になります。お値段が跳ね上がっちゃうのも仕方ありませんよね。

やっぱり総合的なコスパを考えると、主力を担う「ストリームヘッド」や「ダイヤモンドヘッド」の地盤は揺らぐことはないでしょう。

関連記事>>>34「ストリームヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

created by Rinker
34
¥418(2020/11/28 23:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事>>>34「ダイヤモンドヘッド」の特徴・ラインナップまとめ

釣り場にエントリーしたら、とりあえず「ストリームヘッド」または「ダイヤモンドヘッド」で様子を見て、奥の手として「グリッターヘッド」を使うのが良さげですね。

まあまあ高い「グリッターヘッド」を根がかりでジャブジャブとロストしたら、メンタルがやられちゃいますからね…。

勝負所で「グリッターヘッド」を投入してアジをぶち抜こう!

というわけで、34(サーティーフォー)の新作ジグヘッド「グリッターヘッド」の紹介は以上です。

グロー&ラメで塗装されたハイアピールヘッドに、鬼のスローフォール。釣れないはずがない新作ジグヘッドですから、ぜひ試してみて下さい。

created by Rinker
34
¥998(2020/11/28 23:00:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
34
¥1,150(2020/11/28 23:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

その他の34製品も要チェック!

アジング界のトップランナー「34(サーティーフォー)」からは、本記事で紹介した「グリッターヘッド」以外にも多くの爆釣アイテムが発売されています。他のアイテムにもぜひ注目してみて下さい♪

アジングの上達には「釣りビジョンVOD」

アジング上達のために必要なテクニックは動画からゲットするのがおすすめです。釣り専門の動画配信サービス「釣りビジョンVOD」には、常時5000本以上の釣り動画が揃っています。

34(サーティーフォー)の代表を務める家邊克己さんが出演する「アジングへ行こう!」も大人気!ぜひチェックしてみて下さい♪

>>>「釣りビジョンVOD」の詳細はコチラ<<<

GyoGyoくん
GyoGyoくん

「釣りビジョンVOD」は今なら14日間無料!気軽に試してみてネ♪