豆アジよりもさらに小さな小豆アジを掛けて釣るためのジグヘッド「小豆ちゃん」をご紹介。アジング界の先駆者である34らしい振り切ったコンセプトの新製品となっていますので、夏のアジングに取り入れてみてはいかがでしょうか。

乗り待ち・アワセなしの豆アジングやってない…?

筆者撮影

豆アジにはアワセ入れちゃダメよ~。

これは、豆アジングのセオリーとしてよく言われることです。確かに、豆アジはなっかなか乗らない…。だから、下手にアワセをいれて、レンジを外すよりは自然と乗るまで待つ方が合理的だったりもします。

ただ、それじゃアジングのおもしろさが半減しちゃうって思いません?アジングの醍醐味は”掛け”。アタリを感じてフッキング動作(アワセ)を入れ、アジの重みが乗るあの瞬間がたまらんのですよ。

しかし、夏場はそれが味わえない…。なぜなら、アワセても乗らないから…。

そんなこんなで、夏場の豆アジングでも電撃アワセの快感を楽しみたいと思いながらも、乗るまで待つアジングに甘んじている方も多いことでしょう。

「豆アジを掛けて楽しむ!」がコンセプトのジグヘッドが登場

出典:34

そんな乗り待ち・アワセなし豆アジンガーに朗報。34から小豆アジを掛けて楽しめるジグヘッドが登場しました。その名も「小豆ちゃん」!

34(サーティーフォー) 小豆ちゃん 0.8g

15㎝前後の一般的な豆アジではなく、アンダー15cmクラスの小豆アジをメインターゲットとする振り切ったアイテムです。サイズが望めない都市部でも掛けるアジングをガッツリ楽しむことができます。

マニア必見のジグヘッド!34「小豆ちゃん」の特徴

出典:楽天市場

そんなわけで、ここからは34「小豆ちゃん」の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。注目ポイントは↓の4点です!

  • 小豆アジがメインターゲットの超細軸・極小針
  • 吸い込み抜群のナロー&クローズゲイブ
  • 極小バーブで保持力を担保
  • 水受けの良い断面でスローフォール

小豆アジがメインターゲットの超細軸・極小針

「小豆ちゃん」は豆アジ(15㎝前後)よりもさらに小さな小豆アジ(10cm)前後をメインターゲットに据えたジグヘッドです。線径0.485mmの超細軸かつ極小のフックを採用しており、軽めのフッキング動作でもサクッと刺さります。

吸い込み抜群のナロー&ストレートゲイブ

これまで34のジグヘッドに決まって採用されてきたオープンゲイブをあえて非採用としたのも「小豆ちゃん」の注目すべき特徴。ゲイブ幅が狭くて、フックの向きも真っすぐなので、抜群に吸い込みが良いんです。

小豆アジクラスを釣るときに課題となるのが”掛かり”よりも”吸い込み”。小豆アジは口が小さいからフックポイントまでなかなか吸い込んでくれない…。というもどかしさを解消してくれます。

極小バーブで保持力を担保

「小豆ちゃん」は極小バーブを採用し、バレにくさを担保。この小さな返しがいい仕事をするんです。圧倒的にバレやすい小豆アジを保持してくれます。

実際、バーブレスの「ザ・豆」で小豆クラスを掛けると、結構バラシが多いんですよね~…。「小豆ちゃん」はだからこそ誕生した製品なんでしょう。

水受けの良い断面でスローフォール

「小豆ちゃん」のヘッド形状はPCのマウスのような形をしています。なので、34ファンの間ではマウスヘッドとも呼ばれているそうです。

もちろんこの形状にはしっかり意味があり、ヘッドの底面が平たいことでフォールスピードが抑制されます。よりスローな攻めを展開できるので、群れが薄くても数を伸ばしていくことが可能です。

34「小豆ちゃん」で豆アジングを新たなステージへ!

出典:34

34「小豆ちゃん」には↓の4種類の重量がラインナップされています。

0.4g / 0.6g / 0.8g / 1.0g

34(サーティーフォー) 小豆ちゃん 0.8g

小豆クラスと遊ぶには必要十分な展開。ぜひ、「小豆ちゃん」を手に掛ける豆アジングを楽しんでみて下さい。

その他の34製品も要チェック

アジング界の先駆者である34からは「小豆ちゃん」以外にも優秀な製品がたくさん発売されています。その他のジグヘッドやワーム、ロッドも要チェックです!

アジング上達には釣りビジョンVOD

出典:釣りビジョンVOD

アジングが上手くなればもっと楽しくなるのにな~。と思っている方は釣りビジョンVODを活用してみてはいかがでしょう?34の代表である家邊克己さんが出演する「アジングへ行こう!」なんかはもう最高なので、ぜひ。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

今なら「釣りビジョンVOD」は14日間無料!「アジングへ行こう!」も一気見できるゾ~♪

14日間無料の釣りビジョンVODの登録方法はこちらまで!