アジンガーなら誰もが夢見る”尺アジ”を獲るための大型ワーム「ブーティーブースト」をご紹介します。抜群のアピール力に味とニオイも加わり、抜け目のない仕上がりです。尺アジ狩りのお供にぜひ!

マグバイトのアジング用ワームは全5種類!

まずはマグバイトのアジング用ワームの全シリーズをサラッと紹介しておきます。製品の一覧は↓のとおりです。

製品名サイズ(inch)
ブーティーシェイク1.4 / 2.0 / 2.5
バキュームリング2.0
ブーティーブースト3.0
サンバ2.0
パラショット2.0

本記事で紹介する「ブーティーブースト」はショアからの良型狙いやボートアジングに最適なビッグサイズワーム。マグバイトの鉄板ワーム「ブーティーシェイク」の持ち味を継承しつつ、細かな調整が加えられています。

マグバイト「ブーティーブースト」の特徴

続いては、マグバイト「ブーティーブースト」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓のとおりです。

  • 良型がメロメロの3インチ
  • Wアクションのリーフテールは健在
  • 深めのリブで水押し&波動を強化
  • 先細りボディーで吸い込みアップ
  • S.A.Fマテリアルで強烈アピール

良型がメロメロの3インチ

「ブーティーブースト」の一番の特徴はインパクト抜群のサイズです。マグバイトのアジング用ワームの中で最も長い3インチが採用されており、アピール力は抜群!良型のアジを狙いすまして釣ることができます。

オフショアでのバーチカルな釣りも想定して作られているので、ボートアジングにもGood!大きな縦の動きでデカアジを誘惑しちゃいましょう。

Wアクションのリーフテールは健在

「ブーティーシェイク」で爆釣の源となっているリーフテールは、「ブーティーブースト」にも搭載。平たいパドル部分が強い水押しで大きな波動を発生させてアジを寄せ、ピンテールの微波動でバイトを誘います。

深めのリブで水押し&波動を強化

ボディーのリブは「ブーティーシェイク」よりも深めに刻まれています。リブがしっかり水を受け流しながら波動をテールに伝え、優雅な揺れを演出。水中を漂わせているだけでも高いアピール力を発揮します。

先細りボディーで吸い込みアップ

長尺ワームの欠点である吸い込みにくさを改善するために、ボディーはテールに向けて先細る設計となっています。グニャッと曲がるのでバイトを弾きにくく、キャッチ率も上々です。

S.A.Fマテリアルで強烈アピール

「ブーティーブースト」にはニオイと味が練りこまれたS.A.Fマテリアルが採用されています。優れた集魚力を持ち、広範囲の魚を寄せることが可能です。

味がついていることで、口に入れてから吐き出すまでの時間も稼げます。少々アワセ遅れてもキャッチに持ち込める確率が高く、安心感がありますね。

マグバイト「ブーティーブースト」のラインナップ

マグバイト「ブーティーブースト」は全8カラーで展開されています。良型狙いに特化したワームなので、アピール強めのカラーが中心です。

というわけで、最後におすすめカラーを3つ紹介しておきますね。(その他のカラーはマグバイト公式サイトにてご確認ください。)

おすすめカラー①アピッチャート

アジングには欠かせないチャート系カラー。水中でバカ目立ちするので、濁りが強い時におすすめです。

おすすめカラー②UVリアルコザカナ

ベイトフィッシュを意識したクリアラメカラー。紫外線で発光するので、海に太陽の光が刺すデイゲームやマズメどきに最適です。

おすすめカラー③UVチアユツートン

稚鮎を意識したツートンカラー。河口の汽水域までさしてくる良型アジを狙う夏場のリバーアジングにピッタリです。

 

GyoGyoくん
GyoGyoくん

というわけで、マグバイト「ブーティーブースト」の紹介は以上~!その他のマグバイト製ワーム&ジグヘッドをチェックしたい方は↓の記事へGO♪

↓おすすめ関連記事(※近日公開予定)↓

アジング界で人気沸騰中!マグバイト製ジグヘッド・ワームを総まとめ