ゲーム性の高さから、人気ジャンルとして確立されつつあるチニング。

大手メーカーのシマノからも専門ロッドが発売されています。

本記事では、専用ロッド「ブレニアス」をはじめとするシマノのチニングロッドを総まとめにしてみました。

シマノ製チニングロッドの全体像

出典:シマノ

年々人気が高まっているチニング。シマノからも多くの対応ロッドがリリースされています。

専用ロッドは「ブレニアス」シリーズ、それに加え、汎用ロッドにもチニング対応モデルが複数ラインナップ。

製品と実売価格を一覧にすると↓のとおりです。

製品実売価格
ブレニアス20,000円前後
ブレニアスBB14,000円前後
ソルティーアドバンス10,000円前後
ルアーマチック7,000円前後

シマノのチニングロッドを一気見しよう!

てことで、シマノのチニングロッドを一気見していきましょう。各製品から注目機種もピックアップしています。

シマノのチニングロッド①ブレニアス

出典:シマノ

スタンダードなチニング専用ロッド。

ボトムズル引きだけでなく、トップや中層のスイミングまで、多様な攻めに対応します。

チヌの力強い引きに負けないよう

  • スパイラルX
  • ハイパワーX

をダブルで適用し、内と外からブランクスを強化。パワーも十分です。

「ブレニアス」の機種一覧は↓のとおり。

機種ティップ全長自重ルアー重量
S78Lチューブラー2.34m90g2~12g
S80L-Sソリッド2.44m98g2~10g
S70MLチューブラー2.13m98g3~18g
S78MLチューブラー2.34m92g3~18g
S76Mチューブラー2.29m95g5~24g

注目機種は「S80L-S」。

ソリッドティップを採用したフィネスモデルです。

軽量ルアーと相性が良く、トップ〜ボトムの全層で繊細なアプローチを展開できます。

シマノのチニングロッド②ブレニアスBB

出典:シマノ

ビギナー向けに設計されたチニング専用ロッド。

素材のグレードを落としつつ、チニングに必要な性能を残したコスパ重視のコンセプトとなっています。

ブランクスには「ハイパワーX」を適用。暴れまわるチヌをしっかり抑え込むパワーが実装されています。

ブレが少ないシャープな操作感も魅力です。

機種ティップ全長自重ルアー重量
S78Lチューブラー2.34m97g2~12g
S80L-Sソリッド2.44m102g2~10g
S70MLチューブラー2.13m102g3~18g
S78MLチューブラー2.34m100g3~18g
S76Mチューブラー2.29m100g5~24g

注目機種は「S78ML」。

多彩なアプローチに適性を示す万能モデルです。年間を通して、チニングをガッツリ楽しめます。

シマノのチニングロッド③ソルティーアドバンス

出典:シマノ

多彩なジャンルにまたがる汎用ルアーロッドシリーズ。

軽さと強さを担保しながら、価格を1万円台まで抑えた高コスパアイテムです。

チニング専用モデルはありませんが、他ジャンル用のロッドをチニングに流用できます。

チニングに適したモデルは↓の2機種あたりです。

機種ティップ全長自重ルアー重量
S610L-Sソリッド2.08m67g0.3~6g
S76MLチューブラー2.29m110g5~20g

注目機種は「S76ML」。

ロックフィッシュ用としてラインナップされた機種です。ボトムを中心に攻めるという点では、チニングと共通します。

重厚感のある引きにも対応でき、パワーも十分です。

シマノのチニングロッド④ルアーマチック

出典:シマノ

入門用の汎用ルアーロッド。

アンダー1万円で手軽に入手でき、ビギナーを中心に人気を博しています。

しっかりコストを削りながら、快適にルアーフィッシングを楽しめるよう設計されているというわけです。

チニングに適したモデルは↓のとおり。

機種ティップ全長自重ルアー重量
S76ULチューブラー2.29m90g0.8~12g
S80Lチューブラー2.44m135g4~21g

注目機種は「S80L」。

チニングで使うリグならほぼ全て扱える8ftロッドです。

アジングやメバリングの遠投用やエギングにも使うことができ、汎用性も抜群。

シマノ製ロッドでチニングを楽しもう!

というわけで、シマノのチニングロッド紹介は以上です。

アジング・メバリングジャンルほど充実はしていませんが、専用ロッドもちゃんと揃っています。

チニングを始めてみたい方、もっと専門的にチニングを楽しみたい方は、GETしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したアイテム

関連記事