スレたメバル、低活性なメバルに口を使わせるダイワの必殺プラグ「月下美人 しらすJ」を紹介します。

3連ジョイントが生む弱々しいアクションがあなたの”手詰まり”を解消するかも?

プラグで釣りたいけど、なかなか釣れないんだよな~…とお悩みの方は要チェックです!

ダイワ「月下美人 しらすJ」の特長

出典:ダイワ

「月下美人 しらすJ」の最たる特長は3連ジョイントを採用していること。

見てわかる通り、プラグが3つの部位に分かれています。

分割によって生まれる弱々しい生命感でバイトを誘うというわけです。

水中映像を見ていただくとわかるんですが、「月下美人 しらすJ」の泳ぎは、まさに弱った小魚そのもの。

ミノーやシンペン、ワームに反応しない個体でも口を使う可能性が高く、スレたターゲットにめちゃ効く動きに仕上がっています。

サイズは55㎜と、メバリング用プラグにしては長めですが、ボディーはかなりスリム。

クリア系カラーも充実しており、食い渋り個体に的を絞ったアイテムとなっています。

アイの下部に気持ち程度に配置されている”極小リップ”も注目ポイント。

出典:ダイワ

この小さなリップのおかげで、適度な引き抵抗が生まれ、早めのリトリーブでも水面から飛び出さないという利点があります。

目立ちはしませんが、地味に良い働きをしてくれるんです。

フックはサクサス仕様のトレブルフック。

出典:ダイワ

貫通力抜群のフックが胴とケツに1個ずつ配置されており、全方位からのバイトを絡めとってくれます。

ダイワ「月下美人 しらすJ」のラインナップ

出典:ダイワ

「月下美人 しらすJ」のシンキングスピードは「SS(2.5g)」と「S(3.0g)」の2種類です。

SS(スローシンキング)はゆるい流れに乗せながら、表層付近をサーチできるモデル。

2秒でハンドル1回転ぐらいのデッドスローリトリーブで、水面下0~50cmのレンジを丁寧に探れる設計です。

一方、S(シンキング)は一般的なシンペンと同じ感覚で使える全層サーチモデル。

1秒でハンドル1回転ぐらいのリトリーブが基本となります。

ちなみに、

  • SSモデル:真ん中のウエイトボールがオレンジ色
  • Sモデル:すべてのウエイトボールが銀色
SSモデル
出典:ダイワ
Sモデル
出典:ダイワ

という仕様になっているので、両モデルは見た目で判別することもできます。

カラーは全8色。クリア系を中心としながら、各種グローカラーやケイムラカラーも揃っています。

アミちらし

出典:ダイワ

クリアグリッター

出典:ダイワ

メッキシラス

出典:ダイワ

クラッシュグローオレンジ(夜光)

出典:ダイワ

↓発光イメージ↓

出典:ダイワ

グローピンク(夜光)

出典:ダイワ

↓発光イメージ↓

出典:ダイワ

ケイムラシラス(ケイムラ)

出典:ダイワ

↓発光イメージ↓

出典:ダイワ

レッドグロー(赤色夜光)

出典:ダイワ

↓発光イメージ↓

出典:ダイワ

ホロ宵シラス(夜光)

出典:ダイワ

↓発光イメージ↓

出典:ダイワ
GyoGyoくん
GyoGyoくん

お気に入りのカラーを探してみてネ♪

関連記事