2024年最新版|コスパ最強のボートシーバスロッド大全!安いと評判のアイテムが大集合

コストパフォーマンスが高いと評判のボートシーバスロッドを、総まとめにしてご紹介。

1〜2万円台の高コスパロッドを集めてみました。

シーンの盛り上がりに比例して、ボートシーバス専用ロッドの選択肢も増えてきています。

ボートシーバスロッドの新調を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

目次

ボートシーバスロッドのコスト感について

出典:シマノ

まずはボートシーバスロッドのコスト感について、簡単に解説していきます。

現状のボートシーバスロッド市場においては、製品を以下の2カテゴリに分けて考えるのがおすすめです。

実売価格カテゴリ
1〜2万円台入門〜スタンダード機
3万円台〜ハイエンド機

ボートシーバス専用ロッドが増えてきているとはいえ、ショアシーバスやエギングなどの王道ジャンルと比べると製品層はまだまだ薄いほうです。

ざっくり2カテゴリに分けるぐらいのほうが、好みのアイテムに効率よく辿り着くことができます。

コスパ最強のおすすめボートシーバスロッド|安いと評判のアイテムを総まとめ

さて、ここからはコスパに定評があるボートシーバスロッドを一挙にまとめて紹介していきます。

ピックアップしたロッドの一覧は以下のとおりです。

メーカー製品参考実売価格
シマノムーンショット BS1万円台
メジャークラフトクロステージ ボートシーバス1万円台
アブガルシアオーシャンフィールド ボートシーバス1万円台
ジャクソンオーシャンゲート ボートシーバス1〜2万円台
テイルウォークボートゲーマーSSD1〜2万円台
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ ボートシーバス2万円台
ダイワラテオ BS2万円台
シマノディアルーナ BS2万円台
アピアグランデージ STD2〜3万円台
レジットデザインスクアド ボートシーバス2〜3万円台

リーズナブルなアイテムから順に紹介していきますので、気になる価格帯の商品を重点的にチェックしてみてください。

シマノ「ムーンショットBS」|1万円台

出典:シマノ

「ハイパワーX」適用のネジレに強いブランクを特長とするボートシーバス入門機。

入門ロッドならではのマイルドさがありながら、中上級者が使ってもダルさを感じないようなシャープさもバランスよく備わっています。

ガイドは、ステンレスフレームKガイドでトラブルレス。

安心してボートシーバスゲームを楽しめます。

▽「ムーンショットBS」の機種一覧

品番全長(m)自重(g)ルアーウェイト(g)継数(本)
S66ML1.981045-212
S610M2.081037-302
S73M+2.211188-362
S70MH2.1312310-702
B68ML2.031106-252
B610M2.081288-382
B63H1.91120MAX 1302
出典:シマノ

メジャークラフト「クロステージ ボートシーバス」|1万円台

独自製法の「マイクロピッチフォース」を駆使して作られた、高性能ブランクを強みとするボートシーバスロッド。

ネジレによるパワーロスが少なく、キャストからルアー操作、ファイトに至るまで、ボートシーバスゲームの各動作を快適にこなすことができます。

小〜中型ミノーやメタルバイブ、ビッグベイトまで、主要なルアーにまるっと対応する全9機種をラインナップ。

多様化するメソッドにも、着実に対応しています。

▽スピニングモデル

Model全長(ft)ルアー(g)継数(pcs)アクション
CRX-662L/S6’6”6-232RF
CRX-662ML/S6’6”6-282RF
CRX-702ML/S7’0”6-282RF
CRX-662M/S6’6”10-352RF
CRX-702M/S7’0”10-352RF
CRX-702MH/S7’0”15-422RF

▽ベイトモデル

Model全長(ft)ルアー(g)継数(pcs)アクション
CRX-662ML/B6’6”6-282RF
CRX-732H/B7’3”20-852RF

▽マグナムベイト

Model全長(ft)ルアー(g)継数(pcs)アクション
CRX-682HH/B6’8”56-2502R

アブガルシア「オーシャンフィールド ボートシーバス」|1万円台

トラブルレス性能にこだわって設計されたボートシーバス入門ロッドです。

富士工業のニューコンセプトガイドが採用され、ガイドまわりの厄介なトラブルをケア。

口径が大きめのガイドリングを搭載しているため、糸抜けが良くキャスト時にはラインがスムーズに放出されます。

ブランクは魚の引きをいなしやすいマイルドな調子を採用。

自然とバラシが減るよう調整されています。

ボートシーバス初心者でも安心してゲームを楽しめる要素が詰まった製品です。

▽「オーシャンフィールド ボートシーバス」の機種一覧

製品名全長(ft/cm)標準自重(g)ルアー(g)継数
OFBS-662M6’6″/198.11177~352
OFBS-702M7’0″/213.41247~352

ジャクソン「オーシャンゲート ボートシーバス」|1〜2万円台

「ボートシーバスをもっと身近に」を合言葉に作られた製品。

ボートシーバスに慣れていない人でも操作しやすい寛容さが追求されています。

張りが強すぎず、なおかつ柔らかすぎない、誰もが扱いやすい竿調子を採用。

ボートシーバスゲームを易しく楽しめる設計になっているため、入門ロッドに最適です。

▽「オーシャンゲート ボートシーバス」の機種一覧

MODEL NO.Length(cm / ft)Self weightLure weightAction
JOG-S607ML BS201cm / 6ft7in94gMAX26gFast
JOG-S610M BS208cm / 6ft10in104gMAX35gFast
JOG-S702MH BS218cm / 7ft2in119gMAX50gFast
JOG-C65XXH BS196cm / 6ft5in154gMAX130gRegular Fast

テイルウォーク「ボートゲーマーSSD」|1〜2万円台

東京湾のボートシーバスガイドが監修した本格派のボートシーバスロッド。

入門に最適なオールラウンダーから、穴撃ちやビッグベイトの特化モデルまで、多彩なラインナップが揃います。

テイルウォークのボートシーバス機は「ボートゲーマーSSD」の1製品のみとなっているため、初心者から上級者まで使いやすいクセのないセッティングが採用されています。

お値段は実売価格でアラウンド2万円。

他ジャンルの「SSD」グレードでもおなじみの価格設定になっており、コスパも優秀です。

▽「ボートゲーマーSSD」の機種一覧

MODELLENGTH(ft.in)ROD WEIGHT(g)LURE WEIGHT(g)PIECE
C66ML6’6″110max 282
C65XH6’5″125max 902(B)
C610XXH6’10”132max 2002(B)
C66SXH6’6″133max 2402(B)
S66L6’6″100max 202
S610ML6’10”110max 302
S76MLFALL & BOTTOM7’6″108max 30(HB) max 40(SB)2
S65M/G6’5″104max 352
S73M7’3″115max 352
S610M+6’10”112max 402
S72MH7’2″126max 602
S65XH6’5″112max 902
S76 BLACK & FLAT※7’6″115max 92

アブガルシア「ソルティーステージ プロトタイプ ボートシーバス」|2万円台

高品質なカーボン素材と独自製法を駆使して作られた、アブガルシアの高性能ボートシーバスロッド。

注目ポイントは、オリジナルの多層構造で強いブランクに仕上げる「TAF製法」です。

強度アップと軽量化を同時に実現し、タックルの総合力を飛躍的に引き上げます。

機種ラインナップは、スピニング3機種、ベイト2機種の全5機種構成。

王道のML〜Mクラスを採用する汎用性の高い機種が主軸を担いつつ、ビッグベイト特化モデルも1機種ラインナップされています。

▽「ソルティーステージ プロトタイプ ボートシーバス」の機種一覧

機種全長(ft/cm)自重(g)ルアー重量(g)継数(2本)
XBSS-642ML6’4″/1931085-282
XBSS-672M6’7″/200.71147-352
XBSS-702M7’0″/213.41237-352
XBSC-682M6’8″/203.21287-502
XBSC-642X-BB6’4″/19316710-1302

ダイワ「ラテオBS」|2万円台

出典:ダイワ

総合力が高いブランクが魅力のボートシーバスロッド。

ダイワ独自の高品質カーボン「HVFナノプラス」が使用されており、この素材が軽量・高感度なブランクを生み出す源となります。

パワーロスの原因となるネジレをケアするブランク強化機構「X45」も適用。

軽さ・感度だけでなく、粘り強さも兼ね備えています。

「ラテオBS」は2023年にモデルチェンジが行われ、好評だった先代機よりもさらに基本性能がアップ。

最新のボートシーバスシーンにもばっちり適応する、次世代の高コスパボートシーバスロッドです。

▽「ラテオBS」の機種一覧

アイテム全長(m)標準自重(g)ルアー重量(g)継数
67MLS・W2.01955~252
64MS・W1.93977~352
69MS・W2.06987~352
72MHS・W2.1810710~402
65MLB・W1.961005~252
68MB・W2.031107~352
66XHB・W1.98126MAX1302

シマノ「ディアルーナBS」|2万円台

出典:シマノ

魚種限定解除がコンセプトのボートシーバスロッド。

シーバスとフィールドを共有するサワラやチヌなどにも広く対応し、ボートゲーム全般で万能な活躍を期待できます。

ブランクには独自機構の「スパイラルX」と「ハイパワーX」をあわせて適用。

出典:シマノ

シマノ社の中上位機らしいシャープなフィーリングを感じられるでしょう。

「ディアルーナBS」では、竿の曲がりで魚をいなす柔軟性、同時に魚を浮かせる反発力が共存。

ファイトにも大きなアドバンテージをもたらします。

ボートシーバスの醍醐味である数釣りへの適性も高めです。

▽「ディアルーナBS」の機種一覧

品番全長(m)自重(g)ルアーウェイト(g)継数(本)
S66ML1.981045-212
S610M2.081077-302
S73M+2.211128-362
S70MH2.1311810-702
B68ML2.031056-252
B610M2.081158-382
B63H1.91110MAX 1302
B65XH1.96127MAX 2002

アピア「グランデージ STD」|2〜3万円台

出典:アピア

「グランデージ」は、アピアの実力派スタンダードロッドシリーズ。

多ジャンル展開されており、「グランデージSTD」にはシーバスフィッシングに特化したモデルが揃います。

実売価格は2〜3万円台で、アピア製ロッドの中では手を出しやすいお値段。

その一方で、性能は本格派で機種数も豊富です。

ショアからボートまで対応する全23機種が揃い、なかでもボートシーバス適性が高いのは6〜7ft台のモデルたちです。

▽「グランデージSTD」のボートシーバス対応機種一覧

機種全長(m)自重(g)ルアー重量(g)継数(本)
66L1.981105-212
76L2.291355-212
76M2.2915510-352
C73ML2.211455-282
C76MH2.291707-502

レジットデザイン「スクアド ボートシーバス」|2〜3万円台

ボートシーバスのメッカである東京湾で磨き上げられた、こだわりのボートシーバスロッド。

穴撃ちやビッグベイトなど、専門職の機種が豊富に揃っているのが特長です。

穴撃ちモデルは2機種、ビッグベイトモデルは2機種がラインナップされており、細かな用途に応じた使い分けが可能です。

一方で、汎用性の高いバーサタイルモデルや、釣り初心者でも扱いやすいスピニングモデルもしっかり揃います。

ビギナーからベテランまで、さまざまなレベル感のアングラーをサポートしてくれます。

▽「スクアド ボートシーバス」の機種一覧

製品名(Product name)全長(m)標準自重(g)適合ルアー(g)継数(本)
SKC-GC64ML-SEABASS1.9313510-252※
SKC65L-SEABASS1.961135-122※
SKC610M-SEABASS2.0813310-302※
SKC511XH-SEABASS1.8158145(5oz.) MAX.2※
SKC64XXH-SEABASS1.93173185(6.5oz.) MAX.2※
SKS66ML-SEABASS1.981065-302※
SKS73M++-SEABASS-Middle Bait Versatile2.2112010-452※
※グリップ着脱式

まとめ

というわけで、コスパ最強のボートシーバスロッド紹介は以上です。

東京湾を中心に全国で盛り上がりを見せるボートシーバスゲーム。

コストパフォーマンスの高い専用ロッドも増えてきており、今後ますますの盛り上がりが期待されます。

本記事で紹介したおすすめロッドの一覧は以下のとおり。

メーカー製品参考実売価格
シマノムーンショット BS1万円台
メジャークラフトクロステージ ボートシーバス1万円台
アブガルシアオーシャンフィールド ボートシーバス1万円台
ジャクソンオーシャンゲート ボートシーバス1〜2万円台
テイルウォークボートゲーマーSSD1〜2万円台
アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ ボートシーバス2万円台
ダイワラテオ BS2万円台
シマノディアルーナ BS2万円台
アピアグランデージ STD2〜3万円台
レジットデザインスクアド ボートシーバス2〜3万円台

気になるアイテムが見つかった方は、入手を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次