実質ダイワ純正なのに、めちゃめちゃ安い替えスプール「SLPW LT TYPE-αスプール」をご紹介。釣果アップのために、ロッドやルアーだけでなく、ラインも使い分けてみませんか?

何かと便利な「カスタムスプール」

突然ですが、みなさんはカスタムスプールって使ってますか?

いや~、わざわざ高い金かけてリールをカスタムすることはないかな。純正のまま使っても何ら困ることはないしね~。

って方も多いと思います。

しかし、カスタムスプールには、リールが普通と違うデザインになってカッコイイって以外にも大きなメリットがあるんです。

ラインの使い分けは釣果にも影響する!?

そのメリットとは、リール1台で複数のラインを使い分けられるってことです。例えば、筆者がメインでやっているアジングなら

  • 軽量ジグ単 ⇒ エステルライン
  • 遠投リグ ⇒ PEライン(低比重)
  • ヘビージグ単、ハードルアー ⇒ PEライン(高比重)

といった感じでラインを使い分けたいわけです。

自分がやりたい攻めにベストマッチなラインを選べると、リグ操作の精度も高まり、アタリも取りやすいです。よりたくさんのアジを引っ張り出すことにつながります。

でも、リールをたくさん買うと出費がかさむ

ただ、やりたい攻めにラインを合わせるために、何台もリールを買っていたんじゃあ出費がかさんじゃいます。中堅のクラスのリールを選んだとしても、1台あたり2~3万円ぐらいはしますからね…。

そこで役に立つのが替えスプール!

出典:Amazon

ところが、替えスプールを持っておけば、その出費をかなり抑えられます。リール1台をまるごと買うよりは、スプールを買い足した方が断然安いです。

しかしながら、純正のスプールってのは案外高いんですよね。例えば、「20ルビアス」の純正スプールは約10,000円。本体ごともう1台買うよりは安いですが、「18レガリス」クラスの格安リールならもう1台を買い足せちゃう価格帯となっています。

ちょっと二の足を踏んじゃうお値段なのです…。

SLPワークスの替えスプールが安すぎる件

確かに替えスプールって便利やな。でも、純正スプール地味に高えええ…。

という悩みを解決してくれるのが、この記事で紹介する「SLPW LT TYPE-αスプール」です。ダイワのアフターサービスを司る「SLPワークス」から発売されているので、”実質純正”ともいえる代物となっています。

  • 20ルビアスLT
  • 19バリスティックLT
  • 18カルディアLT

といったLTコンセプトの中堅リールに広く対応し、汎用性は抜群です。

なのに定価は5000円または、5500円!純正スプールよりも圧倒的にお得な価格設定となっており、多くのユーザーが絶賛しまくっています。

「替えスプールは地味に高い…」という、これまでの常識を一蹴するやばいアイテムなのです。

created by Rinker
ダイワslpワークス(Daiwa Slp Works)
¥6,050(2020/11/29 21:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

(安いのに、)ダイワの主要テクノロジーも網羅するという荒業

ちなみに、「SLPW LT TYPE-αスプール」はただ単に安いってだけではありません。

  • ロングキャストABS(→飛距離アップ)
  • パーフェクトラインストッパー(→ラインをとめやすい)
  • 1BB仕様(→ドラグ性能の向上)

など、ダイワ製スプールの主要テクノロジーはあらかた網羅しています。性能に関してもケチのつけようがありません。

本当にこの値段で売っていいの?って思えるほどです。このコスパはまじで驚愕もんですよ。

SLPワークス「SLPW LT TYPE-αスプール」のラインナップ

さて、ここまで読み進めて頂いた方は

うっひょ~~!SLPワークスの替えスプール欲しすぎィィィ!
いやもう、買います!買います!買いま~す!!!

ってなっちゃったんじゃないでしょうか?

そんなわけて、「SLPW LT TYPE-αスプール」のラインナップを紹介しちゃいます。一覧にすると↓のとおりです。

スプールサイズ自重ラインキャパ対応番手
2000SS22gナイロン2lb-120m
PE0.3号-200m
LT1000/2000
2500S25gナイロン4lb-150m
PE0.6号-200m
LT2500/2500-C
250027gナイロン6lb-150m
PE0.8号-200m
LT2500/2500-C
3000S31gナイロン6lb-150m
PE0.8号-200m
LT3000/3000-C
4000S36gナイロン8lb-150m
PE1号-200m
LT4000-C
created by Rinker
ダイワslpワークス(Daiwa Slp Works)
¥6,050(2020/11/29 21:40:13時点 Amazon調べ-詳細)

スプールカラーは「レッド」と「ゴールド」の2色展開です。(どちらもメタリックな風合いでカッチョイイ!)

手持ちのロッドやリールの色に合わせて、お好きな方を選んでください。

激安、高コスパの「SLPW LT TYPE-αスプール」をゲットしてみては?

というわけで、SLPワークスのカスタムスプール「SLPW LT TYPE-αスプール」の紹介は以上です!

本文でもお話ししたとおり、リールを買い足すよりも、純正スプールを買い足すよりも圧倒的に安い替えスプールとなっています。ラインを使い分けたい方にとっては間違いなく有意義な選択肢なので、活用してみてはいかがでしょうか?

「SLPW LT TYPE-αスプール」に合わせるなら20ルビアス

「SLPW LT TYPE-αスプール」に合わせるなら、ダイワの超人気リール「20ルビアス」がおすすめです。そして、色はゴールドがおすすめです。ボディーのデザインと気持ちよくマッチしてくれますよ。

関連記事>>>大好評すぎる「20ルビアス」をアジング視点で考察!他の有力リールと比較してみた。

関連記事>>>大人気の「20ルビアス」をエギング目線で解説!他の有力リールとの比較もあり。

釣りの上達には「釣りビジョンVOD」

自分が大好きな釣りをもっと極めたい!という向上心をお持ちの方は、動画を活用して理論を学んでみてはいかがでしょうか?

5000本以上の高品質動画が集まる専門の配信サービス「釣りビジョンVOD」なら、釣果アップに貢献する知識&テクニックを効率よく吸収できますよ。

>>>「釣りビジョンVOD」の詳細はコチラ<<<

GyoGyoくん
GyoGyoくん

「釣りビジョンVOD」は今なら14日間無料~!無料体験はいつ終わるかわからないから、興味がある方は早めに試してみてネ♪