ゼスタから発売された新たなジグヘッド「バレット リブヘッド」をご紹介します。

ヘッドに刻まれたリブが特徴の技ありジグヘッドにぜひご注目ください。

ゼスタから新たなジグヘッドが登場!

出典:ゼスタ

「バレット リブヘッド」はゼスタの新コンセプトジグヘッドなんですが、ライトゲーム界においても新コンセプトなアイテムです。

ゼスタさんがまた面白いアイテムを出してきたな!って感じで注目している釣りファンも多いことでしょう。

「リブ」と「ジグヘッド」の出会い

出典:ゼスタ

上の画像をみてわかるとおり、多くのワームには「リブ」と呼ばれる突起(凸凹)が配置されています。

というのも、アジングにおいてはリブが生み出す波動やアクションが有利に働くからなんです。

でも、ジグヘッドにはリブが無いんだが…。という視点がこの新アイテム(「バレット リブヘッド」)開発のきっかけだったとのこと。

目の付け所が秀逸ですよね。

ゼスタ「バレット リブヘッド」の特徴

出典:ゼスタ

というわけで、ここからはゼスタ「バレット リブヘッド」の特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。

注目ポイントは↓の4点です。

  • ヘッドに刻まれたリブ
  • ダートにも対応する弾丸型ヘッド
  • ガッチリ貫通させられるノーマルゲイブ仕様
  • 重量の刻印つき

ヘッドに刻まれたリブ

出典:ゼスタ

ゼスタ「バレット リブヘッド」の一番の特長はヘッドに刻まれた”リブ”。

ヘッドに彫り込まれたリブが波動を発生させ、アピール力を向上させてくれます。

リブ入りワームを使えばより一体感が高まり、ワームの持ち味をさらに引き出してくれるってわけです。

ゼスタ製ワームなら、「シャッドスター」や「アジングニードル」との相性がピッタリ!

ヘッドとワームのリブが一体化して、より効果的なアピールを実現してくれます。

ダートにも対応する弾丸型ヘッド

ヘッド形状は弾丸型を採用。先端は上からの水を切るようにカットしてあるので、ロッドをシャクると左右にダートします。

やる気のないアジの捕食スイッチを入れるダートアクションに対応しており、低活性時やデイゲームでも強さを発揮。かなりの汎用性を秘めています。

ガッチリ貫通させられるノーマルゲイブ仕様

フックはパワーロスが少なく、硬い上アゴを瞬時に貫けるノーマルゲイブ仕様。

マニュアルで掛けていくゲーム性の高いアジングを楽しめます。

重量の刻印つき

出典:ゼスタ

ヘッド先端には重量が刻印されています。重さが一目でわかるので、ジグヘッドローテも快適です。

ゼスタ「バレット リブヘッド」のラインナップ

出典:ゼスタ

ゼスタ「バレット リブヘッド」は、#8と#6の2種類のフックサイズで展開されています。

それぞれの重量ラインナップは↓のとおり。

フックサイズ重量
#80.6g / 0.8g / 1.0g / 1.2g / 1.5g
#61.5g / 2.0g / 2.5g / 3.0g / 3.5g

フックが小さめの「#8」には軽めの重量、大きめの「#6」には重ための重量が揃っていますね。

  • 流れが緩いポイントでの釣りがメインの方は#8の0.6~1.5gを揃える
  • 流れが速いポイントでも釣りをする方は#6の2.0~3.5gも揃える

てな感じで買い揃えておくと良いかと思います。

ゼスタ「バレット リブヘッド」でライトゲームを楽しもう!

というわけで、ゼスタのNEWジグヘッド「バレット リブヘッド」の紹介は以上です。

他社製品にはないリブ入りジグヘッドということで、注目しているライトゲーマーも多いことだと思います。

まずはよく使う重さだけでもゲットして、ご自身の釣りに取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介したアイテム

関連記事