”フラッシュブースト”搭載モデルも発売され、エギング界での注目度が一気に高まっているシマノ社のエギ「セフィアクリンチ」シリーズを総まとめにして紹介します。とにかく釣れる!間違いないエギが欲しい方は要チェックですぞ!

セフィアの新ショアエギ「クリンチ」シリーズ

出典:シマノ

本記事で紹介する「セフィアクリンチ」はシマノの新たなショアエギシリーズ。これまでのノウハウとイカの生態研究データをもとにリニューアルされ、さらなる爆釣ギミックが多数実装されています。

ちなみに、以前は「エギザイル」って名前だったんですよね

ちなみに、シマノの先代エギシリーズは「エギザイル」という名称でしたよね。

アンコウ
アンコウ

ダジャレかいな。ちょっと、これはないんじゃ…

って思った人も多かったのではないでしょうか?

もっと言うと、ちょっとサムめのネーミングのせいで買う気が失せた方もいたかもしれません。(実は、筆者もそうw。)

シマノ製品が高性能なのはわかってたけど、なんとなくダジャレみたいなエギを買う気がしなかったんですよね~…。

てことで今回は真面目な?ネーミングです。

出典:シマノ

ってことで、今回の「クリンチ」は無難な名前ですね。恐らく、ボクシングのクリンチみたいに、イカが抱き着いてきて離さないってイメージで名付けたんだと思います。

真面目な名前をつけてくれたので、一気に買いたくなりましたよ。(←そこw?)

…まあ、無駄話はこの辺にしときましょう。

シマノ社のエギ「セフィアクリンチ」シリーズの全体像

出典:シマノ

「セフィアクリンチ」シリーズのエギは大きく分けて↓の3タイプがあります。

  • フラッシュブースト
  • カエル跳びアッパー
  • エクスカウンター

カエル跳びアッパーとエクスカウンターにはさらにいくつかの種類があり…、てことで、手っ取り早く一覧にすると↓のとおり。

それぞれの特徴を一言でいえば

  • カエル跳びアッパー ⇒ 高活性の夏イカ、警戒心の薄い秋イカ向けの中小型エギ
  • エクスカウンター ⇒ デカイカ対応の中大型エギ
  • フラッシュブースト ⇒ フラッシング効果がやばい新作エギ

ってな感じです。詳しいことはこの先で詳しく紹介します。

シマノ社のエギ「セフィアクリンチ」シリーズを総まとめ

出典:シマノ

というわけで、「セフィアクリンチ」の各シリーズの特徴とラインナップを詳しく見ていきましょう。まずは、驚愕の新作”フラッシュブースト”からです。

セフィアクリンチ フラッシュブースト

出典:シマノ

2020年にリリースされた「セフィアクリンチ」シリーズの新作エギ。ボディー内に反射板が埋め込まれ、水中で鬼のようにフラッシングする超ハイアピールモデルです。

イカを狂わせ、活性を上げてから抱かせることができる”ズルいエギ”となっており、SNSでも続々と好釣果の投稿が上がっています。

  • サイズ:2.5号 / 3.0号
  • カラー:14色

セフィアクリンチ カエル跳びアッパー

出典:シマノ

続いては「セフィアクリンチ カエル跳びアッパー」。広範囲のイカに存在を知らしめる縦ハネのアクションを特徴とします。

高水温期にどん欲にベイトを追い回すデカイカ、警戒心の薄い秋イカをバシバシ釣りたいときにおすすめです。

攻めの基本となる「ノンラトル」、音でイカを寄せる「ラトル」の2モデルがラインナップされています。

ノンラトルモデル

  • サイズ:2.5号 / 3.0号
  • カラー:20色

ラトルモデル

  • サイズ:2.5号 / 3.0号
  • カラー:14色

セフィアクリンチ エクスカウンター

出典:シマノ

最後は「セフィアクリンチ エクスカウンター」。ボトム付近をネチネチ誘えるデカイカ対応モデルです。”カエル飛びアッパー”が縦ハネなら、”エクスカウンター”は横フリの動きを特徴とします。

デカイカが停滞するボトムレンジを外さず、ダートさせても手元に寄って来にくいので、バイトチャンスを増やすことが可能。スローにじっくり誘う必要がある賢いデカイカ狩りに最適です。

「セフィアクリンチ エクスカウンター」には、

  • 基本の「ノンラトルモデル」
  • 音で寄せる「ラトルモデル」
  • スローフォールの「シャローモデル」
  • 音×スローフォールの「ラトルシャローモデル」

の4タイプがラインナップされています。

ノンラトルモデル

  • サイズ:3.5号 / 3.8号
  • カラー:20色

ラトルモデル

  • サイズ:3.5号 / 3.8号
  • カラー:14色

シャローモデル

  • サイズ:3.5号 / 3.8号
  • カラー:10色

ラトルシャローモデル

  • サイズ:3.5号 / 3.8号
  • カラー:10色

「セフィアクリンチ」でエギングを楽しもう!

シマノ社のエギ「セフィアクリンチ」シリーズを総まとめにして紹介してきましたが、いかがでしたか?

年間を通してエギングを楽しめるよう、多彩なコンセプトのエギが揃っていましたね。各地でテストを繰り返し、爆釣を確認してから市場に送り出された製品ですので、性能に関して疑う余地はありません。

まずは気に入ったヤツを1個ゲットしてみてはいかがでしょうか?

その他のシマノ製品にも要注目!

シマノのエギングブランド「セフィア」には、エギだけでなく多くのロッドも揃っています。なかでも、2020年にモデルチェンジされた「セフィアエクスチューン」は特にアツいです。こちらもぜひチェックしてみて下さい。

ちなみに、エギング用リールなら2020年発売の高コスパ中堅機「ヴァンフォード」に注目!ハイエンドに肉薄するスペックに仕上がっていますよ~。

「セフィアクリンチ」を釣りビジョンでチェック!

本記事で紹介したシマノ社のエギ「セフィアクリンチ」は釣りビジョンにも度々登場しています。

イケメン(イカメン)エギンガーの湯川マサタカさんがわっかりやすく製品解説をしてくれているので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

14日間無料の釣りビジョンVODの登録方法はこちらまで!

GyoGyoくん
GyoGyoくん

「釣りビジョンVOD」は今なら14日間無料~!豊富なエギング番組をタダで一気見できちゃうゾ♪