出典:DUO

テトラワークスの鉄板ツインテールワーム「バーニー」の特徴とラインナップをまとめました。抜群の汎用性を誇るワームなので、パイロットにおすすめです。

テトラワークス「バーニー」の特徴

まずはテトラワークス「バーニー」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. 変幻自在のツインテール
  2. 軽めのダートも出せる扁平ボディー
  3. 吸い込みもgoodな1.7インチ

変幻自在のツインテール

テトラワークス「バーニー」は極細のツインテール仕様となっています。

リトリーブでは2本のテールがピタッとくっついて、微波動を演出。フォール時にはテールが2つに分かれて、ユラユラ系のナチュラルアクションに変化します。誘いの違いで2度おいしい万能型です。

軽めのダートも出せる扁平ボディー

「バーニー」はペタッとした扁平ボディーを採用。強めにロッドを動かすと、軽くダートする設計となっています。食い渋る群れの捕食スイッチを入れる奥の手として有効です。

同じくテトラワークスから発売されているジグヘッド「スナイプヘッド」と組み合わせると、ダートのキレが上がります。

吸い込みもgoodなサイズ感

「バーニー」は細身のツインテール仕様なうえに、サイズも42mm(約1.7インチ)と小ぶりです。低活性なアジの吸い込みでも、しっかり口の中まで入ってくれます。

テトラワークス「バーニー」のラインナップ

出典:Amazon

テトラワークス「バーニー」は全12種類のレギュラーカラー、全4種類の限定カラーで展開されています。レギュラーカラーは他のワームシリーズ(「ピピン」「チョップ」「メガロパ」)も同じカラー展開なので、使用カラーを統一しておくと当たりカラーの検証もしやすいです。

  • ソリッド系
  • クリアカラー系
  • クリア系
  • 点発光系

を1色ずつ揃えておけば、カラーローテがはかどります。上記の4系統に沿った個人的おすすめカラーも紹介しておきます。

ソリッド系のおすすめ:スノーゴールド

パールホワイト×ゴールドラメでしっかり目立つハイアピールカラー。濁りが強いとき、アジがベイトを追いかけているときなんかに有効です。

クリアカラー系のおすすめ:ライムサイダー

ワームのシルエットが適度に見えて、透ける色付きのクリアカラー。水の色になじむグリーン系はアジに違和感を与えづらく、パイロットカラーにおすすめです。

クリア系のおすすめ:しらすっこ

デイゲームや常夜灯直下など、ワームが見切られやすい状況下に効くナチュラルカラー。ソリッド系やクリアカラー系への反応が薄いときにも試してみる価値ありです。

点発光系のおすすめ:シルバー★スターダスト

ブルーのグローフレークが入った点発光カラー。アミパターンによく効くので、リグを潮になじませながらのスローな釣りと組み合わせるのがおすすめです。

GyoGyoくん
GyoGyoくん

てことで、テトラワークス「バーニー」の紹介は以上〜!その他のテトラワークス製ワーム・ジグヘッドを一気見するなら↓の記事が便利だゾ♪