出典:34

アミパターンが多い近年のアジングシーンに完全対応するワーム・34「プランクトン」の特徴とラインナップをまとめました。アミパターンをじっくり攻略するには外せないアイテムなので要チェックですぞ♪

34「プランクトン」の特徴

まずは34「プランクトン」の特徴を見ていきましょう。注目ポイントは↓の3点です!

  1. アミパターンの動かさないアジングに完全対応
  2. 吸い込み抜群のツインテール
  3. 34製のジグヘッドにジャストフィット

アミパターンの動かさないアジングに完全対応

アジの食性が変化し、アミパターンが増えた近年のアジングシーン。これまで定番とされてきた大きなリフト&フォールを主体とする「動かすアジング」の優位性が低くなってきています。

逆に優位性が高まったのが、リグを潮の中に止め置き、極力動かさずにアジの元まで届ける「動かさないアジング」です。34の「プランクトン」はこの動かさないアジングに完全対応。

潮に馴染むボディ、浮遊感抜群のテールが潮の中で絶妙なアピール力を発揮してくれます。最先端のアジングシーンに対応する新時代のスタンダードワームなのです。

吸い込み抜群のツインテール

34「プランクトン」は極細のツインテールを採用。通常のワームのテールと比べて体積が小さいので、吸い込みの良さは抜群です。

豆アジであっても余裕で吸い込めるので、夏場の夏場のアジングでも活躍します。浮遊感にあふれる軽やかなアクションは低活性時にも有効。スレきったアジにもよく効きますよ。

34製のジグヘッドにジャストフィット

撮影:筆者

34のジグヘッドに超気持ちいジャストフィットをかますのも「プランクトン」の魅力です。上の画像は「ストリームヘッド×プランクトン」の組み合わせなのですが、フックが出る位置が完璧すぎ。テールのアクションを最大限に引き出してくれます。

もちろん「ストリームヘッド」以外の各種34製ジグヘッドとの相性もGood!ぜひ合わせてみて下さい♪

 

34「プランクトン」のラインナップ

出典:34
created by Rinker
34
¥495(2020/09/26 13:36:19時点 Amazon調べ-詳細)

34「プランクトン」は全9種類のカラーで展開されています。もちろん、グローもクリアもケイムラもありますし、最近流行りの点発光カラーもラインナップ!カラー選びも楽しいワームとなっています。

個人的なおすすめカラーは、

34の定番カラーである「あめいろ」↓

出典:34

点発光ピンクの「はなちらし」↓

出典:34

といったところ。やや渋いと感じたら、耐え切れずすぐに投入しちゃいますw。

 

というわけで、34「プランクトン」の紹介は以上~!その他の34製ジグヘッド・ワームを一気にチェックするなら↓の記事が便利だゾ!!