出典:photoAC

釣り場といえば堤防や漁港がポピュラーですが、渡船で渡る沖一文字をご存じでしょうか?沖一文字は沖に存在する堤防のようなもので、様々な魚種を狙う事が出来るフィールドです。今回はそんな沖一文字の楽しみ方や注意点をご紹介します。

沖一文字とはどんな所?

出典:photoAC

沖一文字は渡船を利用しないと渡る事が出来ないフィールドで、沖の方まで行く事が出来るため潮通しが良いポイントで釣りを楽しむ事が出来ます。青物の回遊も多く、初心者でも一発大物を狙う事も難しくありません。秋のシーズンになるとブリやタチウオなどを狙う事が出来るので、多くの渡船客で賑わいます。

沖一文字へは船で渡るためライフジャケットの着用が義務付けられています。ライフジャケットをレンタル出来る渡船屋もありますが、無い場合もありますので事前に確認しておく事をおすすめします。

沖一文字で釣りをするメリット

出典:photoAC

渡船を使い沖一文字で釣りをする事には多くのメリットがあります。どんなメリットがあるのかを知る事で、沖一文字で釣りをしたくなる事間違いありません。沖一文字で釣りをする事のメリットをチェックしていきましょう。

1.潮通しが良いので様々な魚種を狙える

沖一文字は沖に存在する釣り場なので、潮通しが非常に良い事が特徴的。そのため様々な魚種を狙う事が出来ます。ハマチやサゴシといった青物や、カサゴやメバルなどのロックフィッシュ、クロダイやタコなど魅力的なターゲットで満ち溢れています。

2.様々な釣法を楽しむ事が出来る

沖一文字では様々な魚種を狙う事が出来るため、様々な釣法で釣りを楽しむ事が出来ます。ルアー釣りならショアジギングやシーバスゲーム、ライトゲーム、オクトパッシング、エギングなどを楽しむ事が出来ます。

エサ釣りならシンプルなウキ釣り、フカセ釣り、カゴ釣り、投げ釣り、サビキ釣り、胴突き釣り、落とし込み釣りなどを楽しむ事が出来ます。

3.朝マズメ以外の時間帯でも釣れる事が多い

釣りをする際は魚の活性が高い朝マズメの時間帯を狙う事が多いですが、沖一文字では朝マズメ以外の時間帯でも釣れる事が多いです。沖一文字自体が堤防や漁港よりもはるか沖に存在しているので、魚と出会う確率は段違いに高くなります。そういった事により、沖一文字は朝マズメ以外の時間帯でも釣れる事が多くなります。

4.堤防や漁港よりもキャストしていて気持ちがいい

ショアジギングなどのルアーを遠投する釣法は、はるか沖にルアーをかっ飛ばすと気持ちがいいものですよね。沖一文字の周りには建造物などがなく、幅も広くなっているのでルアーを非常にキャストしやすいです。そのため飛距離も出しやすく、キャストしていて非常に気持ちがいいです。堤防や漁港とは違う爽快感を味わいに、沖一文字に訪れてみてはいかがでしょうか?

沖一文字で釣りをするデメリット

出典:photoAC

沖一文字で釣りをする事には多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。どんなデメリットがあるのかを理解しておく事で、快適な沖一文字での釣りを楽しむ事が出来ますのでぜひチェックしてくださいね

1.トイレになかなか行けない

沖一文字は渡船でしか行く事が出来ない釣り場なので、一度渡ると迎えの船が来るまで帰る事が出来ません。沖一文字にはトイレなどの設備は一切ないため、トイレに行きたくなっても行く事が出来ません。ほとんどの沖一文字では30分~1時間程度の間隔で船が来ますので、その際に船長にトイレを貸してほしい旨を伝えましょう。そうすれば船内のトイレを使用する事が出来ます。

2.しっかりと準備しないといけない

沖一文字は一度渡ってしまうと陸地に戻る事が出来ないので、仕掛けやエサ、ルアー、食べ物、飲み物などをしっかり準備しておく必要があります。特に夏場の暑い時期は多いと思うぐらいの量の飲み物を持っていかないと、飲み物がなくなってしまい熱中症の危険性も出てきてしまいます。日光を遮るものも一切ないので、帽子や紫外線から肌を守る服も用意しておく事をおすすめします。

created by Rinker
VBIGER
¥1,750(2020/10/25 01:10:56時点 Amazon調べ-詳細)

3.シーズンになるとなかなか釣り座を確保出来ない

沖一文字は横に長く伸びた形状の釣り場なので、かなりの釣り人が釣り座を構える事が出来ますが、青物やタチウオのシーズンになるとびっくりする程の釣り人が押し寄せます。そのため朝5時出船であるとしても夜中の2時から並ぶなんて事も珍しくありません。並ぶのが遅れて1番船、2番船を逃して3番船に乗ってしまうと釣り座を見つける事に苦労してしまいます。

釣り座を探すのに苦労している間に青物やタチウオの時合いが来るなんてことも珍しくありませんので、シーズンの時に沖一文字に行く際は早めに行って並ぶ事をおすすめします。

沖一文字でいつもとは違う釣りを満喫しよう!

出典:photoAC

沖一文字は堤防や漁港とは違い、様々な魚種や潮通しの良さ、いつもとは違う風景を楽しみながら釣りをする事が出来ます。初めて沖一文字に渡る時は船に乗るだけでもワクワクした気持ちが溢れてきます。釣りをするだけでなくどこまでも続く海を眺めても良し、船で海を渡る風を楽しむも良し、沖一文字の楽しみ方は人それぞれです。ぜひ皆さんも魅力溢れる沖一文字を楽しみ尽くしてくださいね!

沖一文字ではライフジャケットの着用が義務付けられているので、ライフジャケットを外さずに釣りをする事を心掛けましょう。

>>初心者アングラー必見!関連記事はこちら