「釣りをはじめてみたい!でも・・・どんなエサを使えばいいのかわからない!」そんな方向けに魚釣りのエサとなる『ワーム』のご紹介をします。

釣り初心者の方にとって、生きたエサを使うことは抵抗がある方も多いでしょう。そんな方に朗報です。ワームというルアーを使えば初心者の方でも簡単に魚釣りが楽しめちゃいます。

では、ワームとは何か、ワームの使い方、おすすめのワームを紹介していきます。

ワームとは?

ワームとは?-h2
(画像出典:写真AC)

ワームとは、生き物ではなくミミズや小魚などの形に模した、疑似餌のことです。ソフトベイトソフトルアーと呼ばれることもあります。また、安価で手に入れることができるという利点があり、多くの釣り人が愛用しています。

ワームの色

ワームは、多彩な色のワームが作られています。海になじむ自然なカラーから、奇抜なカラーまであり、非常にカラフルです。

魚に違和感を与えないような色を選んだり、魚にアピールさせるための色を選んだり、ワーム1つと言えども選択肢はたくさんあります。

ワームの形

ワームは、様々な形のワームが作られています。ワームの形状によって、水が与える波動が変わります。これにより、魚が反応するか否かを分けます。

小魚向けおすすめワーム5選!

(画像出典:写真AC)

ワームはたくさんの種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまうかもしれません。私がカサゴ・メバル・アジを釣る時に欠かせない、おすすめのワームを5つを紹介します。

ペケリング/ジャッカル(JACKALL)

ジャッカルから発売されているペケリング。10本入り。

アジ、メバル、カサゴに有効です。

尻尾にペケテールというヒラヒラがついており、魚を誘います。

こちらのワームが私の一押しです。一押しの理由として、 他のワームとは比べ物にならないほどの釣果をもたらしてくれる点です。

以前釣りをしていた時、「なかなか魚が釣れないなぁ」と落ち込んでいました。そんな時、このワームを試してみました。すると釣れる釣れる! その時から私はこのワームの魅力に惹かれ、愛用しています。この釣果をもたらしてくれるのは、ペケリングの最大の魅力『強波動』のおかげでしょう。

「おすすめのワームを1つ紹介してください」と言われたら、間違いなくこのワームを紹介します。

おすすめの大きさは2インチ、色はグローチャートです。

パワーイソメ/マルキュー

マルキューから発売されているパワーイソメ。15本入り。

アジ、メバル、カサゴに有効です。

茶イソメ、赤イソメ、青イソメ、桜イソメの4種類の色と、細・中・太・極太のサイズがあります。

ほかのワームとの違いは、魚が好む匂い付きという点で、「これを使えば釣れた」なんてこともあります。本物の生きたイソメに模した形をしているため、生きているイソメが苦手な方におすすめです。

おすすめの大きさは中、色は茶色です。

カサゴ職人バグアンツ/エコギア(ECOGEAR)

エコギアから発売されているカサゴ職人バグアンツ。6本入り。

カサゴに有効です。

他のワームよりも少し割高ですが、カサゴだけを狙うのであればコレをおすすめします。大きなデザインのワームでカサゴを反応させます。

おすすめの色は赤色です。

メバル職人パワーシラス/エコギア (ECOGEAR)

エコギアから発売されているメバル職人パワーシラス。12本入り。

メバルに有効です。

メバル職人という名前ですが、メバルだけでなくアジやカサゴも釣れます。メバルの大好物である『シラス』の形をしており、こちらも外せないワームの1つです。

おすすめの大きさは2インチ、色はパールグロウです。

月下美人クロスビーム/ダイワ(DAIWA)

ダイワから発売されている月下美人クロスビーム。10本入り。

アジに有効です。

ペケリングと似ていますが、こちらのワームのほうが千切れにくい構造をしており、アジを狙っていると釣れてしまうフグ対策に有効です。

おすすめの大きさは1.5インチ、色はクリアです。

ワームを使って魚釣りを楽しもう!

(画像出典:写真AC)

ワームを使った魚釣りは、初心者の方からベテランの方まで、誰でも楽しめるおすすめの釣り餌です。

たくさんの品ぞろえがあるワームで、お気に入りのワームを見つけることができれば、さらに魚釣りを楽しむことができるでしょう。カラーや形状の違いで臨機応変に楽しむのもよいでしょう。

ぜひこの記事で紹介したおすすめのワームを使って、魚を釣ってみてくださいね。